2017年10月30日 ホワイトオパール・転期が来た/ワンドの3

2017年10月30日 ホワイトオパール・転期が来た/ワンドの3

ある意味「転期」です。

新しい取り組み、転職、独立などに良いタイミングが来ているようですよ。

思い描いているアイディアや目標があるなら、今日が動き出すベストタイミング。

過去の経験にとらわれることなく「やりたい!」と思う気持ちだけに集中してください。

将来は可能性に満ちています。思い立ったことをそのままにせず、実行に移すことが吉です。

このようなときにオススメのパワーストーンはホワイトオパール(意味辞典に未記載)。

ホワイトオパールに求めるのは「新しくやり直すこと」。なかなかスタートできない理由の多くは過去の経験があります。むしろ、子供のように社会の経験がない方が何かにつけてスタートが切りやすいのは確かです。

ホワイトオパールは自分が生まれ変わりたいと思う時には強い味方になってくれるでしょ王。過去へのとらわれが強いなら是非とも使ってみてください。

とらわれに気づかないことがある

今回のカードでは新しいことにチャレンジすることを最大限に後押ししてくれそうですね。

そして新しいことにチャレンジするのを邪魔しているのが「経験」です。そしてさらに「教育」がありますね。

さらに、少し前に書きましたコラムにある「無意識状態で吹き込まれた人格です。

これら、意味のないしがらみを解いてくれるのがホワイトオパールです。

さて、自分の心にある「しがらみ」は自覚できることとそうでないことがあります。自覚できることはまだ「自力」で解決できる可能性がありますが、無自覚であると自分では処理しきれないことがあるわけです。

ところが、ホワイトオパールは「無自覚な心のしこり」にまで働くことが特徴と言えるでしょう。

ただし、元が無自覚なために自分ではわからなかったことが表面化することもあり、思いもよらない心の動きが起きることがあるでしょう。

もしそうなったとしたら、これはホワイトオパールが働いているのだと思ってください。

「無自覚な心のしこり」にまで作用する、これがホワイトオパールの特徴です。

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年10月29日 最終更新日:2017年10月29日