スノークオーツで心を温めよう

2014年12月2日スノークオーツで心を温めよう/ソードの8リバース

思いがけずよい兆候のカードです。様々なことからの解放を意味しています。今まで暗中模索のような状態から視野が開けて希望の光が見えてきます。あなたを縛っていたものが過ぎ去り、やっとこさ自由の身になるチャンスが訪れようとしています。また、過去に誤解があったならそれも解けて正当な評価を得ることになるでしょう。

こんなときにお勧めのパワーストーンはスノークオーツ。これは意味辞典に未記載ですが、フルオーダー製品には時折使われています。スノークオーツの得意分野は調和と安定。パワーの特徴は、持ち主だけでなく周囲にもその影響を与えることです。

自分自身が解放されて希望の光が見えるわけですが、それが周囲に対してどのように影響するかを少し立ち止まって見てみましょう。そのための助けになるのがスノークオーツです。幸せの足音が聞こえているはずです。心をやわらく暖めてことに当たってください。

環境の全てによい影響を

パワーストーン、タロット、これらに興味のある方はまず第一に「自分自身について」を中心に考えるでしょう。まず「自己」ですね。これが確立してこその「環境」であると言えるでしょう。しかしながら、その自己を成り立たせるのに不可欠なのが「環境」です。そしてその環境には様々な上位のレベルがあります。それを、自己から近い順番に示します。

  1. 自己
  2. パートナー(夫婦、子供)
  3. グループ(家族をはじめ、近隣の地域社会、会社、学校などの小集団の単位)
  4. 人類
  5. 動植物(生物全体)の世界
  6. 物質の世界
  7. 宇宙全体

環境とひと口に言ってもこのように広がっています。これらの環境のどれひとつが欠けても自己として成り立ちません。ですから何かを行うにあたり、これらの環境のレベルの最大多数にとってその生存を妨げないようにする必要があります。

そして「悪い行い」を例に挙げると、これら環境のレベルどれかひとつにとって突出して生存的であっても他のレベルが大きく傷つくことは間違った行為と言えるでしょう。

しかしながら、手の届く範囲で考えるしかありません。その範囲を広げるためには、様々な方面で知識を増やすしかないですね。知識がないばかりにこれまでに自滅した文明が多数存在することがおわかりでしょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年12月1日 最終更新日:2014年12月1日