スモーキークオーツ・トラブルにめげてはいけない/ワンドの5

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

2016年3月10日 スモーキークオーツ・トラブルにめげてはいけない/ワンドの5

少しばかり要注意なカードですが、アドバイス含みです。

アクシデントが起きるかもしれません。しかしそれは「試しの時」が来ている感じ。

これまで頑張ってきた人にとっては大変理不尽に感じるでしょうが、あきらめてはいけません。

正しいと思うことを自信を持って推し進めてください。最初のうちは理解者が少ないでしょうが、助けや大きな見返りが待っているようですよ。

アクシデントが起きたとしても今までやってきたことを投げ出さないで。

「念ずれば通ず」の言葉を思い出して耐え抜きましょう。そうすれば必ずや道は開け、大きい利益を得られるという暗示が出ていますよ。

このようなときにオススメのパワーストーンはスモーキークオーツ

持ち主を前向きな考え方にさせるというのがスモーキークオーツの特徴。同じ現象を見ても、良い面と悪い面があるでしょう。そのときに良い面を見て対応することができれば、物事を推し進める力になるはずです。このあたりのこと、意味辞典の方では触れられていませんね。

物を持ち続けることで自分自身が物体になる

例によってライフハッカーのHPから記事を引用します。

なぜ物を捨てるのはこれほど難しいのか?

上記の記事を参考に、思うところを書きましょう。

このコラムで時折「感情の段階」というのを書いていますよね。そしてできるだけ高い位置にいるのが良いと。

その知識として、物を持つばかりでそれがどんどん膨れ上がると、感情のレベルは最下位の「無気力」を通り越して「死」に向かい、無気力から下は物体の世界を意味しています。完全に「硬い世界」である「物体」です。

  • 陽気
  • 強い興味
  • 保守的
  • 満足
  • 退屈
  • 敵対心
  • 怒り
  • 秘めた敵意
  • 恐れ
  • 同情
  • 悲しみ
  • 無気力
  • 死(物体)

さて、少し前に「引き寄せ法則」のことを書きましたが、「物が欲しい」と欲している限りは自分自身が物体になるということを意味します。

引き寄せの法則では、同類が引き寄せ合うわけですから、自分が物体でなければ物は寄ってきません。

ですから、物体として何かを手に入れることで幸福になると思っていると、これはうまくいきません。物体はあくまで幸福のための手段です。幸福であれば物体は不要ということになります。物体を入手することを目的にしてはいけません。

ついでながら、感情のレベルでは便宜上で最上位に「陽気」と書いていますが、本当はもっと上があり、そこには「静穏」という状態があります。

何かを成そう思う時には「静穏」というレベルにある感情が必要です。

明日が良い日になりますように。

公開日:2016年3月10日 最終更新日:2016年3月10日