プレナイト・今あることを大切に/ペンタクルの2

2016年3月9日 プレナイト・今あることを大切に/ペンタクルの2

今まで自分が学んだことを発展させていく日。

リスクが最も少ない方法を慎重に選ぶことが良さそうです。

現状から抜け出そうとするよりも、今の状態を維持しながら自分が持っている才能に磨きをかけると行った方向が吉。

これは環境だけでなく、自分自身の内面に関しても同様。

あれがしたい、これがやりたいと、未知のことに対して挑戦しようとすることは悪いことではありませんが、今ある自分自身についての価値をしっかりと見出しましょう。

今持っている何かに対して価値を認め、それを発展させることが良さそうです。

このようなときにオススメのパワーストーンはプレナイト(意味辞典に未記載)。

プレナイトは「今自分に必要な情報」を選び出してくれる能力を高めます。あれやこれやに迷うことなく、評価されるべきデータを的確にもたらしてくれることでしょう。

なんで?と尋ねることの重要性

例によってライフハッカーHPよりなるほどなーと思える記事を紹介しましょう。

素直に「分からない」と言えない人ほどカモになる ~マネーハック心理学

この記事は金融商品詐欺について書かれてますが、実際にはどんな商品でも同じことと思えます。

ところで、「分からない」と同様に「なんで?」と尋ねないことはあらゆるとところで「カモ」になりやすいと思います。

それを以下に説明しましょう。

なんの話でも構いませんが、あなたは誰かに何かの説明を受けているとしましょう。

話の中身に疑問点が生じることがありえますが、それに対して素直に「なんで?」と尋ねられるでしょうか?

この「なんで?」はちょっとした武器ですよ。

あなたの「なんで?」に誠実に答えるか、または「わかりません」と正直に答えるか、まずはこれを観察します。

次に、相手が誠実に答えているようであれば、その答えが本当かどうかさらに「なんで?」で攻撃します。

もしも、相手があなたを騙して何かを売りつけようとしているのなら、この「なんで?」攻撃で「ウソ」を見破ることができるかもしれません。ウソは最終的に論理破綻するからです。

あなたの「なんで?」攻撃によって相手がどのような態度をとるか、これをよく観察してみてください。

理屈で言いくるめられそうになったとしても、相手の雰囲気をみれば、あなたをだまそうとしているかどうか、ピンとくることができるかもです。

その相手が怒り出したり、知ったかぶりをしてめちゃくちゃなことを言いだしたりしませんか?もしそうであるならその話にはそもそも「ウソ」があるはずですよ。

ことによってはたった一言の「なんで?」でイチコロで撃退可能かもしれません。

しかしながら、まず大切なのは自分自身が正直になること。

「知ったかぶり」をしないで「分からない」ことは分からないと認めることが必要です。そうでないと「なんで?」と言えませんよ。ね、カモになりますよ。

(それから、時には自分自身に対して「なんで?」と尋ねましょう)

明日が良い日になりますように。

公開日:2016年3月8日 最終更新日:2016年3月8日