スモーキークオーツ・苦しいときこそ冷静に

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

2015年5月1日 スモーキークオーツ・苦しいときこそ冷静に/ペンタクルの4/リバース

ううむ、もう少し我慢が続くようです。

昨日よりもさらに厳しい状況かもです。

思いもよらぬハプニングからがっかりする結末を迎えたりといったことの暗示です。また、そうはならかなったとしても不安や疑惑で頭がいっぱいになるかもしれません。

当面は厳しく苦しい状態が続きます。

しかし、このようなときこそ自分自身の真価が問われます。今こそ冷静に、心静かにするべきことをこなして行きましょう。

今回お勧めするパワーストーンはスモーキークオーツ。このパワーストーンは想像による不安や悪い方へ考える癖を無理なく正してくれる作用があります。スモーキークオーオツはこの作用として無意識下にある恐怖や壁に直面できるように働きかけます。

感情的に苦しいときの対処

不安に駆られて眠れないという人がいます。心配事があって様々なことに手がつけられないということもあるでしょう。

しかしここはなんとしてもやり過ごさねばなりません。

このコラムでは何度も、どうしようもないときの過ごし方として、とにかく「ルーチンワーク」をこなしてしまおうということを書いています。

このルーチンワークができなときには部屋の掃除などもお勧めです。しかしながらそれすらやる気がしないということもあるでしょう。

そうしたら「散歩」をしてください。

しかしただの散歩でなく、ヘトヘトになるまで歩く長距離の散歩です。健康体の成人でれば最低でも20kmくらいは必要と思えます。いえいえ、もっと歩ける人ならもっと歩いてもうだめだと思える距離を歩きましょう。

このとき、遠くの景色を見るようにしてください。そしてただぼんやりと遠くの景色を見るのでなく、対象物をしっかりと見ましょう。例えば街中であれば「あの家の屋根」とか「ビルの看板」とかそういった感じです。もしも遠くの山の頂を見たのなら、なんとなくその頂を見ているのではなく、まさに手に取るようにその頂のことがイメージできるほどちゃんと見てください。(この際、それが想像であってもかまいません)

このようにして、歩きながら景色を見て移動を続けます。

歩いていると、きっと疲れてくると思います。そして、なんとなく、スタート地点で抱えていた不安や悩みが少しバカバカしいような感じがするかも知れません。

もしそうなっていたら、帰っても良い時期ですね。

これは不思議なおまじないです。悩んでどうしようもないとき、何も手につかなかったら、この長距離散歩を試してみてください。

へとへとになって家に戻り、その夜はきっとぐっすり眠れますよ。

あー、それからこの長距離散歩。夜はダメ。女性なら危険であるのと、景色がはっきりしませんから。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年4月30日 最終更新日:2017年12月3日