スモーキークオーツ・静観しよう・ 2018年5月25日

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

スモーキークオーツ・静観しよう・ 2018年5月25日

スモーキークオーツが出ています。

今回スモーキークォーツ求めるのは「心の平静、平安」そして「深みにはまらない」ことです。

ただし、これは単に癒し系と考えるより、問題解決系としての平静を得ることが主たる働きと思ってください。

さて、カードはちょっと要注意の「ペンタクルの女王/リバース」。

何かガッカリな出来事の暗示。

そうして不安や孤独、疑いの気持ちが渦巻く感じがぁ〜!!

でもね、これを乗りきったら希望を見出すことができそう・・・ということのようですよ!(ちょっとひと安心)

ですからここはスモーキークォーツを使い、心に平静をもたらしましょう。

ちょっとお休みモードでも構いませんから、少しゆっくりと落ち着いて、ことの次第を見守りましょう。

自分から不安においちいることはありませんよ。

何度でも書こう「不安」ということ

もうタイピングする指にタコ気味に書きますが「不安」は作らなければそこには「ありません」。

もちろん、外の環境によって「恐れ」をあおられれば不安にもなるでしょうが、それでもそれは自分で作っています。

不安の元になるのは「恐れ」です。これを改めて感情のレベルで確認します。

感情のレベル 参考資料

(↑クリックで解説ページへ)

ここを見ると「恐れ」の二つ上に「怒り」がありますよね。

もしも恐れを感じたら、ガンとして二つ上の「怒り」に登ってください。

こればかりは自分を奮い立たせてそうするしかないと思いますが。

不安、恐れを感じたら、そこにとどまるのではなく「ちくしょ〜!」と思ってください。

「怒り」にいる方が「恐れ」よりもよほど生存率が高まりますよ。

ええ、そうですとも「逆ギレ」で構いません。

ね、そうすれば昨日までのいじめられっ子が今日は「逆ギレするやばいやつ」にまで浮かび上がることができますよ。

ね、生存率が上がりそうでしょ。

バカな話に見えるかもしれませんが、本当です。

「感情のレベル」の図表はこのように使う、というひとコマです。

おっと、今週最後のコラムになりました。それでは良い週末を。また次の日曜夜に更新いたします。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年5月24日 最終更新日:2018年5月24日