スモーキークォーツ・直面力をアップするとき・ 2018年5月8日

スモーキークオーツ(Smoky-quartz)
スモーキークオーツ(Smoky-quartz)

スモーキークォーツ・直面力をアップするとき・ 2018年5月8日

さて、連休明け二日目になります。

私が会社員時代には、連休明けのその日なんかほとんど仕事にならずと言った感じでした。

さて、5月8日のパワーストーンはスモーキークォーツが出ています。

これは「想像による不安に負けるな」という方向で使います。

スモーキークォーツが持っている働きの根本は・・・

「心に隠し持つ闇の部分にスポットライトを当て、それをクローズアップするという作業を行う」

これですね。

この「心に隠し持つ闇の部分」というのは、自分自身でわかっていてわざと隠していることでなく、本人自身がまったく気づいていない部分であることに注目しましょう。

自分でわかっていて隠していることなら、簡単にコントロールできますが、自分が持っていることを知らない何かはコントロールできませんよね。

そこでスモーキークォーツは、自分で気づいてない部分をクローズアップしてくれて、それを見せてくれるというわけです。(ことによってはその処理を無意識下で完了してしまうかもですが)

さてさて、カードの方は「月」。

ロマンチックではありますが、実は「無意識や不安」の象徴でもあります。

そしてカードが全体として示唆するのは「その不安を乗り越えよ」です。

でも、これをやせ我慢で乗り越えてもダメですよ。

それでスモーキークォーツを紹介するわけです。

スモーキークォーツ(直面力と安眠の深掘り)

さて無意識にしてしまうことの中に「自分で不安を作る」ことがあります。

感情のレベルとして下の方にいると、これをすごくしますよ。

なんでも悪い方に考えて悲しいところに落ち込んでしまうということがあります。

この「悪い方に考える」は、未来に対しても過去に対しても悪く考えるのでかなりたちが悪いのです。

過去に対して悪く考えるのが「後悔」ですね。
そして未来に対して悪く考えるのが「不安」です。

これら、両方とも大して役立ちませんからやめましょう。

「いやいや、後悔というのは過去にしてしまった悪いことの反省であるし、将来に対する不安は備えにつながることだから否定はできない」

と、常識人はそのように思われることでしょう。

しかし、本当にそれが言えるのは「過去にしでかしたこと」そして「将来に起こりうる悪いこと」に「直面できる」能力がある場合に限られます。

これ、端的に言ってそんな人はあまりいないです。

さてさてさて、なぜそう言えるのか?

「過去にやってしまったまずいこと」にそもそもが「直面できないから」それが「無意識下」に潜り込んでいるんですよ。

そして待ち受ける未来に何が起ころうと「受けて立ってやるゼ!」と直面できないから不安なのです。

そして未来のために現在手をつけるべきことにも直面できないのがまあ、普通。

これひと口で言い換えれば過去にも未来にも責任を持てないという意味です。

さてさて、そこでスモーキークオーツのさらなる根本原理ですが、実はこの「直面能力」をアップさせることに他なりません。

過去をしっかり振り返り、ありのままを見ることから始まります。そうしてから今現在何をすべきかを知ることになるでしょう。

そして過去に直面すれば、ことによっては「そんなことはもう放っておいて構わないや」と思えるかもしれません。(スモーキークォーツに精神安定の働きはこのあたりが根本原理)

そうなったとしたら、スモーキークォーツで本当に安眠できるかもですよ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年5月7日 最終更新日:2018年5月7日