017年9月26日 ルビー・何か始めるとき/魔術師

2017年9月26日 ルビー・何か始めるとき/魔術師

何か新しいことを始めたいと思う気持ちが高まっているようです。

または何か奇跡的な変化を望んでいることも。それは自分の力だけではどうにもならないと思われることに挑もうとしているのかも。

確かに幸運や奇跡といいうのはありえますが、やりたいことがあるなら十分な下準備を。

なおかつ、自分を最後まで信じて突き進む覚悟を。

自分を信じることで、自分自身では気づいていない創造の力が湧き出るでしょう。

自分に魔法をかけられるのは自分自身です。

このようなときにオススメのパワーストーンはルビー(意味辞典に未記載)。

ルビーに求めるのは「勝利・情熱」。「不滅の炎が宿る石」と言われていて、主人となる人の「健康・富」を守護しながら、深い愛情に恵まれるように導くストーンです。

貴石として扱われている透き通った美しいルビーを連想することが多いでしょうが、濁りが入ったルビーなら普通に安く入手しやすいですよ。濁っていてもパワーストーンとしての働きに変わりはありません。

どん底からの脱出(補足5)

前回は、人からゲームを完全に奪うと病気になるかもしれないことを書きました。
(最後に残るのが病気というゲームというわけです)

ここで気づくのですが、問題を抱えている誰かの問題を解決してあげると、その人はいつもさらに新しい問題を持ってやってくる、ということがないでしょうか。

その人にとって問題とはゲームそのものなんですね。

ですからその人のことを思うなら、くれぐれも、その人に成り代わって問題を解決してあげてはいけません。あくまでも解決のヒントだけあげて「助ける」パターンの方が良いです。

そうして問題が解決したら、ちょっとはマシなゲームに取り組むように助言するのが良いでしょう。

人にとってゲーム(問題)はなくてはならないことのようです。

ゲームが本当になくなると、自分とゲームを始めてしまって病気にすらなるわけです。

しかしながら、どんなゲームでもないよりもよほどマシ、と思っているようですよ。

本当に本当に、ゲームが何もない状態とは、死んでいる状態です。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年9月25日 最終更新日:2017年9月25日