2017年9月27日 ラピスラズリ・好転のとき/運命の輪

ラピスラズリ
ラピスラズリ(Lapis-lazuli)

2017年9月27日 ラピスラズリ・好転のとき/運命の輪

おお!これはなかなか良いカード。好機の到来を告げていますよ。
(特に現在がっくりで意気消沈しているような人にとっては)

運命の輪がぐるりと回り、これまでどん底だった人もこれから浮かび上がるという暗示。

表面的には意図に反することであっても、結果的には「良かった!」と思えるような幸運が到来しそう。

目に見えて「ラッキー!」と思えないようなことでも実はそれが好転のきっかけだったり、思わぬところからの援助によって救われるということもあるでしょう。

これを機に再チャレンジもできますよ。

もしもこれまでは順風満帆だった人は、将来の危機に備えて今から準備をいたしましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはラピスラズリ

ラピスラズリに求めるのは「幸運を呼ぶこと」。ラピスラズリは基本的に守護の働きがありますが、運気の上昇という作用もあり。悪い縁をどんどん切ってくれるので、自動的にそうなってしまいますよね。

その感情は合理的か?

久々にライフハッカーの記事からです。

怒りを感じたら独りになれる場所へ行け

要点としては、その場から立ち去ってちょっと落ち着いてみよう、ということ。

そして重要な三項目があります。

  1. 何があなたを怒らせた?
  2. その怒りは正当なもの?
  3. 今後、同じ状況になるのを避けるにはどうすればいい?

これ、非常に重要だと思います。

このコラムで何度も取り上げている「感情のレベル」があります。

感情のレベル 参考資料

これらの感情は人が生きている間には必ずどこかの感情を持っていて折に触れて移動しています。

これらの感情を持つことが合理的であれば問題はないのですが、不合理に発動してしまうことが多々有ります。

それは、これもこのコラムで取り上げいる「借りた人格」から出てくる感情があります。

あなた自身の感情ではなく、誰か他の人の感情です。

そんなに怒らなくて良い状況でやたらに怒ったり、それほど悲しいことかという場面で大泣きしてみたり、場違いなところで笑ってしまったりってありませんか?

そんな時には少し時間をおくと「なぜあんなに怒ったのだろう?」とか、感情の制御に完全に失敗している自分がいたりで後悔することがありませんか?

これらの感情は不合理なもので、自分自身のものでない可能性ありです。

ですから、ある感情が湧いた時、何かとりつかれたようにその感情に突き動かされるような感じがあったなら、ちょっと落ち着いて上にあげた三項目を点検しましょう。

自分自身の本当の感情ではないところの感情に支配されるのはばかばかしいことですよね。

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年9月26日 最終更新日:2017年9月26日