ロードナイト・愛情を注ごう/カップの騎士

ロードナイト(Rhodonite)
ロードナイト(Rhodonite)

2017年2月8日 ロードナイト・愛情を注ごう/カップの騎士

良いカードです。そしてアドバイス少し。

様々なことが順調にはかどることを暗示しています。

そのために今日は「積極的な姿勢」が成功のカギ。

ただし、その行動はきっちりと正しくやりおおせてくださいね。そうすればかなり困難と思われたことでも成功するでしょう。経済的にも期待が持て、昇進なども可能になるでしょう。

本音でぶつかれば心は通い合います。まずは人に何かをしてあげましょう。そうすれば巡り巡って大きな幸せとなって帰ってきます。

周りの人々に愛情を注いでください。自分自身の少々の怒りや悲しみは愛情で包み込み、そして人々の怒りや悲しみの癒やしてあげましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはロードナイト

ロードナイトに求めるのは「心と行動の一致」そして「思いをきちんと伝えること」。このストーンは基本的には愛情系のことによく使います。不安・恐怖心から心を解き放ってくれるので、自由なあなたでいることが出来るようになります。この石を持っていると「心と行動が一緒」になりますので、自分がとった態度に後悔することが少なくなりますよ。

あまり楽しい話ではないですが

できるだけ楽しく過ごしたいのですが、しかし環境にある脅威に対しては防御することも大切。

そこでこのコラムでは昨日もあなたの夢を砕く人に関して書きましたし、感情のレベルとして「秘めた敵意」にいる人は見分けにくくロクでもないことをしているので気をつけるべしと書き続けています。

感情のレベル 参考資料

そして最近、おなじみカラパイアの記事で参考になるものを見つけました。

わざと誤った情報を流し人を混乱に陥れる心理的攻撃「ガスライティング」を仕掛けるひとが使う11の方法

ここに描かれている「悪人」はすなわち、感情のレベルで言えば「秘めた敵意」にいる人がまさにすることです。

ところで、なぜ「秘めた敵意」にいる人はこうして他人を陥れるのでしょうか?

その答えは簡単、この感情のレベルの一つ上は「怒り」そして一つ下は「恐怖」ですよね。

「怒り」は外見的にまだわかりやすいのでそれを秘めることは難しいのです。そしてその人が落ちたくないのは「恐怖」。その人は「恐怖」を原動力にして「秘めた敵意」にいるのです。その人はいつも、他人によって自分の生存が脅かされるのではないかとヒヤヒヤしていますよ。意地悪なくせにその実態は怖がりなのです。

厳しいようですが、この感情にいる人はなかなか助けられません。その下の「恐怖」そのものとか、上の「怒り」にいる人の方がよほど対処しやすいのです。

カラパイアの記事を参考に、あなたがこの種の人に振り回されないように気をつけましょう。

そのために最も良い方法は、あなたが感情のレベルとしてもっともっと上の方のかけ離れたところにいることです。そうなると、「秘めた敵意」の人はあなたに出だしできなくなります。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年2月7日 最終更新日:2017年2月7日