レインボーオブシディアン・新たな目標設定を/ワンドの2

レインボーオブシディアン(Rainbow-obsidian)
レインボーオブシディアン(Rainbow-obsidian)

2016年11月11日 レインボーオブシディアン・新たな目標設定を/ワンドの2

新たに行動を起こすときが来ているようです。

これまでしてきたことも、それなりな結果を得ているでしょう。しかし、いやもっと更にやりたいということがないでしょうか?または現状の延長上にもさらなる発展を描けるのではないですか?

新しい目標設定ができるときがきました。

それを実行に移すためには、ある程度の断捨離が必要になるかもしれません。必要なことと不要なことをふるいにかけ、必要なものだけを携えて前進しましょう。

今よりももっと上を目指せる日!

「やるべきこと」をしっかり見据えて力を一点に集中しましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはレインボーオブシディアン

レインボーオブシディアンは正しい優先順位を得るために使います。迷いを振り払い、ゴールだけを見て前進し続ける気力を授けるストーンです。やらなければいけない物事を進めるための「優先順位」の正しい判断を促し、一旦決めた物事に対しては「煮え切らない迷い」など持つ隙間もなく「シビアに実行あるのみ」と働きかけてきます。このあたりのこと、意味時点ではあまり扱っていませんね。

ありのままを見るヒケツ(続き)

無への恐怖

ありのままに見るとそれは消えて無くなる、ということをこのコラムで何度か書きました。

非常にわかりにくいとは思いますが、これは基本原理です。

嫌な思い出に現在が影響を受けないでいるには、むしろそれしかありません。

しかしながら、なかなかありのままには見られません。

それは実のところ「何かが無くなる恐怖」ということに関係するようです。

それがたとえ「問題になるようなまずいことでも、何もないよりよほどまし」という思い込みによることが大きいです。

これはある意味、「死への恐怖」と同根です。

自分が死んだら、何も無くなる。無くなることは怖いわけです。

しかしこういうシチュエーションに強い人がいます。

どんな人かといえば「輪廻転生」を信じている人ですね。

そのような人は今生きているこの肉体が自分の本体ではなく、魂みたいなものが他にあって、それが乗り物を乗り換えるように生まれ変わると思っているわけですね。

ですからそのような人は、たとえ肉体が滅んでも、自分自身はなくなりはしない、と思っています。

輪廻転生が存在するかどうか、それはわかりません。

しかしながら考え方や可能性としては否定できませんし、「無」に対する強みは確実に存在します。

明日が良い日でありますように。

公開日:2016年11月10日 最終更新日:2016年11月10日