マザーオブパールで心を柔らかく

マザーオブパール(Mother-of-pearl)
マザーオブパール(Mother-of-pearl)

2015年1月15日 マザーオブパールで心を柔らかく/女帝

まずまずなカードが出ていますね。豊かさの象徴、過去に巻いた種が育ち、それを刈り取る時期という暗示です。

「こんなことが一体なんになるのだろう」とかと疑心暗鬼になりながらも続けていた努力の意味がわかるときはすぐそばまで来ているようですよ。

今は成果を焦らず、今まで続けてきたことに邁進しましょう。もうすぐ収穫のときが来ます。豊かな実りを感じられるよう心を柔らかくしておいてくださいね。

このようなときにお勧めのパワーストーンはマザーオブパール。これは石ではなく、元の素材は白蝶貝の殻ですね。それでもパワーストーンと同じように働いています。

マザーオブパールは心に柔軟性を取り戻すことをサポートします。また精神状態として高いレベルに連れて行ってくれる働きも。

実りの収穫

種をまき、育てて収穫する。書いてしまえば簡単に見えますが、これがなかなかできません。

これをするには「受け身」でいる限りは不可能なことだからです。考えてみると「種をまく」というのはかなりすごいことですよ。未来に向かうための自己決定がそこにあります。未来に向けての「起因」です。

さてさて、世の中をざっと見渡して、不平不満が多いところに「受け身」が非常に多いことに気づかないでしょうか?

しかしながら、せっかく起因でいたとしても、それが低い倫理観しかないとかなりまずいことになっていることも多いようです。

より良い状態を築きたいなら、起因、責任、倫理は重要なキーワードです。どれかが欠けるとまずくなります。

たとえば原発事故とその処理において、これらのレベルがかなり低いことが見て取れませんか?まともなものは収穫できないでしょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年1月15日 最終更新日:2015年1月15日