モスアゲートで反省の日

モスアゲート(Mos-agate)
モスアゲート(Mos-agate)

2014年10月2日モスアゲートで反省の日/女帝のリバースカード

出ましたね、女帝のリバース。まあ10月1日の塔のカードに比べればもうどうということもありません。同じ悪くてもこれは自分自身の問題であって災厄が降りかかるというのとはことが違います。ある意味で「塔」なんかよりよほどマシ。自己責任として態度や考えを改めることは十分できますからね。ま、とは言っても良くないのは良くないです。注意点としては利己的になりやすいこと。見かけばかりを気にしているような状態になりやすいことです。また人間関係としては良からぬ友人との接触が増えやすいこともあり、自ら進んで彼らと接触しないように気を付けましょう。

さて、このようなときに役立つパワーストーンはモスアゲートですね。自己反省、戒め系としてこのブログでもなんども登場しているような気がします。意味辞典の方でも「恐ろしい、自己反省を迫られる意味」として紹介していますよ。

ところで10月2日と言えば「国際非暴力デー」。マハトマ・ガンジーの誕生日にちなんで国連で制定されたそうです。そういえば香港では学生の民主化デモが起こって数日。国も民衆も暴力だけは使わないで解決して欲しいところです。

恋愛

利己的な愛に走りやすいので要注意。「こんなに好きなのに、愛しているのに」というのはもう利己の象徴みたいなもんですね。こんな感情が巻き起こったとしたら、ひと呼吸置いて考えてくださいね。愛しているならあなたはどうするのが自分と相手双方のためになるのか?それを押さえてください。そして場合によっては自己反省です。モスアゲートを使ってください。

行動

思いやりのなさが周囲に悪影響を及ぼします。周囲への悪影響は巡り巡って自分自身に帰ってきますよ。このようなことは単なる「お話」でなく、事実です。「自分さえ良ければ」という思いが自分自身を必ず破滅させます。これは揺るぎない真理ですよ。そうは言っても変な自己犠牲もダメです。自分も含めた最大多数の幸福を目指しましょう。

ビジネス&学習

怠け癖から悪い方へ転がりやすいです。勉強しようと思っていたら友人から誘いがあり、それを断れずに勉強をさぼるといったことになりげです。ビジネスでも同じですね。悪い誘い、例えば「そんなのは適当にやっておけ」という悪い忠告があるかも知れません。しかしそれには耳を傾けないでくださいね。

さて、10月2日は決して良い日とは言えないでしょうが、すべて自分自身の考えと態度によって克服できそうな感じですよ。

健康

健康のために何かしていたとしたら、それに失敗しそうな暗示。それというのも根本的に独りよがりな都合の良い間違った判断をくだしていたことが原因になっていませんか?

本当に、明日が良い日でありますように。

公開日:2014年10月1日 最終更新日:2014年10月1日