ラピスラズリで守りを固める

ラピスラズリ
ラピスラズリ(Lapis-lazuli)

2014年10月2日ラピスラズリで守りを固める/運命の輪のリバースカード

あああ、またまた出ました。ついこの前にもあったと思うのですが、まあ良くないカードではあります。正位置なら良いのですが、逆位置はダメ。運命の輪が悪いように回っている時期、そんな感じですね。でもどちらかと言えば、その運命を招いたのは自分自身ということもなくはない、そんな暗示がこのカードにはありますよ。しかしながら自分の行いとは無関係に運命的に悪いことが起きかもというニュアンスも同時に含まれます。

まあとにかく、自分で気を付けることができる分野はとりあえずがんばりましょうや。そうしかないでしょ。そして運命としてどうしようもない部分については、それが悪いことであれば察知して守りに入れるようにしましょうや。そうしかないですよね。

そこでおお勧めのパワーストーンはラピスラズリでしょう。一般論としてですが、このストーンはその色の変化で運気を教えてくれます。この日ばかりはラピスラズリの色に注目。どの様に色が変わるか、こればかりはそれぞれのケースによりますが、とにかく色変化は何か状況が変わることを知らせています。そして何かピンと来ることがあれば、それなりな準備ができますよね。これねえ、そんなことが本当にあるのか?と疑問の方も少なくないでしょう。しかし、ラピスラズリの色の変化はストーンの中では解りやすい方ですよ。そしてできるなら大きいラピスラズリの方がより解りやすいです。

それに、守護系の働きもありますので、悪いことでも更に悪くはならないようにバックアップしてくれますよ。

恋愛

ダメです。ひとことで言って失恋。ライバルの出現、何か危うい安定感のない恋愛。お互いに失望。などなど、まあロクなことはありません。いつのもパターンですが、恋愛系はお休みしておくのが得策。自分からアクションを起こしてはいけません。じっとしていましょう。お休みと言ってもデートの約束をわざとキャンセルするような必要もないでしょう。ラピスラズリを観察して備えてください。

行動

運命の輪が悪く巡っており、成功しとしてもその場限りで長続きはしない暗示です。いえ、そもそもが「うまく行っている」と思えたことが、自分自身の実力ではないところの作用があったかも知れません。自分の実力に伴った結果が見えてくるということですから、それが悪い結果だったとしても、それは自分がまいたタネが原因です。さて、ラピスラズリは持ち主の成長のためになる学びを引き込むという性質もあります。もしも悪いことが起きたとしても、それを乗り越えられるようにサポートしてくれますよ。

ビジネス&学習

上の「行動」で書いたことそのままですね。もしも実力に伴わない評価が先にあって、その実力のなさが露呈したとすれば、上役からの引き立てが消えたかも知れません。しかしこれを機会に本当の実力を着ける努力をしてみてはいかがでしょうか。そうすれば、運命の輪に巻き込まれても、自信を持って前身できるのではないでしょうか?

健康

油断大敵です。治ってしまったと思っていた病気のぶりかえし、健康によいはずだと思ってしていたことが裏目に出るといったことに注意。

本当に、明日が良い日でありますように。

公開日:2014年10月2日 最終更新日:2014年10月2日