ムーンストーン・直感のささやきを信じよう

ムーンストーン(Moon-stone)
ムーンストーン(Moon-stone)

2015年2月13日 ムーンストーン・直感のささやきを信じよう/女教皇のリバース

ちょっと注意喚起というべきカードが出ています。

現状では自分を信じきれないために周囲への同調とか他人の価値観に振り回されている暗示があります。

また、そのために元々は同意しようと思っていないことを無理に行っていたり、少し精神的に辛いかもしれません。

何をどうすれば良いのか自分では決めかね、流されることしか選択できない状況かもしれませんね。

しかしながら今大切なのは自分の心の声を信じること。直感のささやきは正しいのです。今がうまくいかなくても、そのまま流されれば好転することも多いです。まずは自分の声をしっかり聞きましょう。

このようなときにお勧めのパワーストーンはムーンストーン。このストーンは「自分を知る」という意味において助けてくれます。また同時に感情の波を鎮める働きがありますので、どうしてよいかわからないで混乱ぎみな精神状態を落ち着かせてくれるでしょう。

混乱した時の処方箋

混乱というのは様々な情報が無秩序に飛び交って手がつけられないような状態でしょう。

「自分を信じられない」というのも混乱状態の一種。

さて、それでは混乱を収める方法があるでしょうか?

ここにひとつ、シンプルな混乱の例と、それを収める方法を記しましょう。

例えばあなたがあるオフィスに一人で居たとします。そこで仕事をしていると電話が鳴りました。どの電話が鳴ったのだろうと思ったら、今度は別の電話が鳴り出し、あれよあれよと言う間にオフィスの電話全部が鳴り出したとしましょう。

そしてどの電話が大切な電話かまったく判断ができません。

これはある種の混乱ですね。これで人はある程度はいわゆる「パニクる」という状態になれます。

さて、この混乱を収める方法はあるでしょうか?

それは簡単。とにかく近くの「取りやすい電話を取る」です。

それが大切な電話かどうか?

そんなことはそもそもわからないのです。ですからとにかく「取れる電話を取る」です。これしかありません。

そして話をしてみて、優先度が低ければ後回し、優先度が高ければ改めてこちらからかけ直すなどの処理をします。

こうして次から次へと処理してください。これを繰り返しているうちに混乱は収まります。

混乱の収め方。飛び交う粒子のひとつをとにかく手にとって止める。です。

何をしてよいかわからないとき「手近でできることをとにかく始める」です。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年2月12日 最終更新日:2015年2月12日