ラピスラズリ・幸運の兆し到来・ 2018年5月2日

ラピスラズリ
ラピスラズリ(Lapis-lazuli)

ラピスラズリ・幸運の兆し到来・ 2018年5月2日

ラピスラズリが出ています。これ、意外に久しぶりのパワーストーン。

現在の運気の流れはひと口に言って以下の通り。

「幸運の兆し到来。素直に流れに乗るべし」

そしてカードは「運命の輪」。

ぐる〜りと大回転です。

回転するということは、今までが苦難の連続にあった人にはそれが様々な形で解消する大きな吉兆。これ、良い方としてはカードの中でもかなり良しです。

そして逆に順風満帆だった人には要注意といったことになります。

ですので「幸運の兆し到来。素直に流れに乗るべし」と言っても、それは今まで辛かった人に対してですね。

だから、今が「良い」人は「天災は忘れた頃にやって来る」的な備えをしようと取っていて良いですね。

いずれにせよ、運命はぐる〜りと回るものです。

運がかなり作用するというデータ

「運命の輪」が出ているので、今まで苦難の道だった人にはパワーストーンが特に必要でもないような状況ではあります。

まあ、それでもラピスラズリは運気を知るバロメーターとしての働きがあるとされていますね。

色が変わったり、ふとしたことで無くなったり、そしてまた出てきたりと不思議な現象があるようです。(これはラピスラズリに限らず、ほかのストーンでもたまにあります)

それから車輪の回転で悪い方に転げ落ちる方の人のためには、ラピスラズリとしては一応お守り的な働きをしてもらいましょう。そしてたとえまずいことが起こったとしても、それを乗り越えられる試練に変えていくという作用がありますから。

ところで、ある研究によると、人が成功するかどうかはその人の資質以外に「運」がかなり強く作用している、という結果が出ているそうです。いえいえ、才能とか資質よりも運の作用の方がよほど大きいとさえ。

これ、データとして数量的に現れてしまっていてそこそこ信ぴょう性ありげなんです。

なので、ある成功者がその成功法則を語ったとしても、その人の成功はそもそもが運の作用が大きく、ほかの人に当てはまらないことが多いわけです。

自己啓発系のセミナーで語られることがほとんど役に立たない可能性があるのはこのあたりが理由かも。

しかし、そうかと言って自分で何も学ばずのらりくらりと暮らしていたのでは成長しないですよね。

何もしなければノーベル賞は取れないしオリンピックにも出られません。

とりあえず、地道にトレーニングやとにかく学ぶべきことを学び、仕事を続けていなければ、運が回って来てもどうしようもないですよね。(運に気づきもしない)

また、筆者が思いますに「成功」と言ってもそれは人それぞれ。

地位や名誉や金銭では測れないと思うのですよ。

ただ一つ言えるのは「感情のレベルが高いところ」にいる人はいつもハッピーであることに間違いはありません。

感情のレベル 参考資料

地位や名誉やお金があっても感情のレベルが低いところにいれば、かなりな不幸せです。

明日が良い日でありますように。

追伸:

連休後半に入ります。次の更新は5月6日の夜ですね。このページもカレンダーどうりのお休みとなります。

それでは良い連休をお過ごしください。

公開日:2018年5月1日 最終更新日:2018年5月4日