ヒマラヤンクオーツでくじけず前進

2015年2月3日 ヒマラヤンクオーツでくじけず前進/ワンドの王リバース

多くの責任を負ってするべきことが山積みになっているかも。それをこなしながらも新たな邪魔が入ったり。

これはある意味試練です。

自分の進もうとしている道を自分自身で信じることができるのか?それを試されているようです。

しかし、ここは勇気をもってチャレンジしてください。ゴールは目の前です。

このようなときにお勧めしたいパワーストーンはヒマラヤンクオーツ(意味辞典に未記載)。このストーンはあなたの中に湧いているマイナスな感情を抑えるだけでなく、他から降りかかる災厄をも防ぐように働きます。また様々な依存心を捨てさせて自分が進む道を見つけることができます。

何が正義か?その3

最近話題の本として、フランスの経済学者トマ・ピケティ著「21世紀の資本」があります。1冊5940円はさすがにちょっと高いですが、経済書としては異例の世界的ヒット作らしいです。

この本によると、今の資本主義の状態ではますます格差が広がる一方で、それでは社会が成り立たたなくなるとされています。

↓そこで思い出していただきたいのが昨日に書きましたこのリスト

1.自分
2.ファミリー
3.地域社会
4.国
5.人類
6.地球環境

資本の偏りの一例として一般的な資産は「1.自分」そして「2.ファミリー」が独占していますよね。これらふたつだけの生存しか見ていないと何が起こるのか?それを包含していた「3.地域社会」ひいては「4.国」が崩壊します。3や4が崩壊しては1や2の生存も危うくなるわけです。

「悪」とはこのように、上記6つのリストの特定のものだけに善をなし、巡り巡ってほかをくじくことと定義することができます。

特定の分野のみに善をなしてそのしわ寄せがてほかに波及する行いは「悪」となります。

しかしながら人は完全にお利口さんではありません。ですから日々勉強して出来うる限り上記のリスト1〜6全てに善をなし、悪影響を最小限にするよう努めるしかありません。

世界はどうなっているのか?自分としてはどうするのか?知識を積みましょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年2月2日 最終更新日:2015年2月2日