ヘマタイト・アイディアに従い旅立つとき/ワンドの3

2016年3月25日 ヘマタイト・アイディアに従い旅立つとき/ワンドの3

良いカードです。このところ調子イイですね。

心を動かされるようなアイディアが出てきそうです。今はその実現が信じられないかもしれませんが、これは実現可能です。

また、今までの人間関係などをリセットして新たな出会いを求めるのが良い時期と言えるでしょう。

このカードは「旅立ちのとき」も意味しているようです。

思いついたことを実行する日。夢への第一歩かもしれないし、違う世界上の入り口かもしれない。立ち止まることの方がリスクが高いようですよ。

行動あるのみです。

このようなときにオススメのパワーストーンはヘマタイト(意味辞典に未記載)。

ヘマタイトは見つけたチャンスを逃さすキャッチできるように働きます。そしてそのチャンスに対して積極的な行動に出られるようにサポートしてくれますよ。心が何か落ち着かないようなとき、もしかするとチャンス到来の合図かもしれません。心のアンテナをピンと立てていましょう。

邪魔するのはいつも固定観念

連続的に良いカードが出ていますね。

今回のカードは湧いてきたアイディアを実行しようということでした。

このようなとき、その行動を邪魔するのはいつも決まって固定観念です。

そして困ったことにはその固定観念は自分自身のものでなく、親とか友人、同僚、知人が持っているものであったりします。

あなたの身を案じるふりをして、実際にはあなたのより良いサバイバルを挫くというパターンは枚挙にいとまがありません。これは本当に要注意です。

それがたとえ親であっても親友であっても侮ってはいけません。ことによっては「親」が最もあなたのサバイバルをくじいているということもあり得るのです。

そしてさらに困ったことには、自分自身が「人の固定観念」を借りて、それがまるで自分の考えであるかのように振舞ってしまうことです。

こんなのは自分の本心ではありません。人の観念や考えを借りるというのは、ある意味としては「責任の所在」を自分で引き受けることなく「誰か」に押し付けることを可能にしています。

これは、たとえ幼い頃のあなたが誰かに植え付けられた考えであったとしても、それを引き受けているのはあなたです。(あなたは自分がやりたいことを本当は知っているはず)

あなたの味方と敵をよく見分けてください。そしてあなた自身の中にいるあなたの敵もよく見分けることが大切です。

それから「立ち止まる」ことは本当にリスクですよ。

この宇宙には変化しないものはありません。あなただけが変化せずに同じ状態でいられることはありあません。

「いやあ、僕はもうこれでイイ」と言っても、誰もが刻一刻と年を取っていますよ。

明日が良い日になりますように。

公開日:2016年3月24日 最終更新日:2016年3月24日