グリーンアベンチュリン・セルフコントロール/力

グリーンアベンチュリン
グリーンアベンチュリン(Green-aventurine)

2017年6月23日 グリーンアベンチュリン・セルフコントロール/力

今回は良し悪しよりもアドバイス色が強いカードですね。

現状として難しい状態に立ち向かっているのかもしれません。それがどのようなことであるかにかかわらず、精神的な力を要求されることは間違いないようです。

単に「力」を持ってことを圧倒する形では解決は難しいのです。「力」を使うことはそれだけ反作用が起こるのは道理です。

小さな「力」で大きなことを動かせる日ですよ。

「力まかせ」ではなく、自分の力量をきちんと知った上で落ち着いてじっくり取り組むべし。忍耐は必要です。

肩の力を抜いて行きましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはグリーンアベンチュリン

グリーンアベンチュリンに求めるのは「安定した精神」。基本的にストレスを緩和するストーンです。イライラ感を取り除き、精神的な余裕を与えてくれます。そしてさまざまな物事を「寛大な心」で受け止められるようになり、精神状態が安定してきます。

パワーと精神

今回のカードは「力」に関するアドバイスのようです。

世間では「何々パワー」とか「精神力」といった表現で「力」の存在を認めています。

とりもなおさず、何かを成そうとするとそこに「力」が必要と思うのも無理はありません。

「力」はすなわち「エネルギー」ですね。何かにつけて「エネルギー」を使うことを余儀なくされるのがこの世での生活だと思ってしまいます。

しかしながら、エネルギーを全く必要としないことも沢山あります。

例えば「モックアップ」です。

モックアップはこのコラムでも再三取り上げていますよね。ごく簡単に言えば「想像」です。

一例として「赤い車を思い浮かべる」ということをすると、それは「赤い車をモックアップする」と言います。

そこで!赤い車をモックアップするときにエネルギーは必要でしょうか?

必要ありません。

「そうかなあ、本当かなあ?」と思われたでしょうか?

それでは試しに、その赤い車を100台モックアップしたら・・・

できる人にはわかると思いますが、1台だろうが100台だろうが元からエネルギーは使っていませんから疲れることも何もなく100台の車をモックアップできます。

これが工場だとか紙に絵を描くといった作業だと100倍のエネルギーは必要でしょうが、モックアップはもとよりエネルギー不要です。

このことを少し一般化して言いますと、「精神活動にエネルギーは必要ない」ということになります。

実のところ「何かことを成すには必ずエネルギーが必要だ」と思うのは、ある意味で「罠にかかった」状態です。

「これこれをするためには何々がない、だからできない」これって何かができないときに必ず出てくる話です。

「何々をしようにも、エネルギーがない」こう言っているわけです。そしてこれはこういう「思考」ですよね。

ところが思考それ自体はモックアップと同様にエネルギーが必要ありません。(モックアップはほとんど思考とイコールです)

何かを成そうとするとき、元はと言えばエネルギーが全く必要ない「思考」からスタートしています。確かに最初の一歩はエネルギーは不要なのです。

ここまでのお話、飲み込めるでしょうか?

じゃあ、「エネルギーをモックアップする」ことはできるでしょうか?

答えを書いてしまいますが、「エネルギーがない」ということの「罠」に落ちないでいる人は、エネルギーをモックアップできます。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年6月22日 最終更新日:2017年6月23日