エンジェライトで思いを伝えよう

エンジェライト(Angelite)
エンジェライト(Angelite)

2014年11月10日エンジェライトで思いを伝えよう/カップの10リバース

対人関係や家庭内でうまく行かないことがあり、かなり疲れてしまっていないでしょうか?一生懸命にやっていることに誰も気づいてくれず、そのせいで関係が壊れたりでストレスが溜まっていませんか?

しかしここは踏ん張りどころで現実から逃げずに対応することによって良い方向へ転じる暗示ですよ。

そこでお勧めのパワーストーンはエンジェライトエンジェライトは相手に自分の思いを正確に届けることについてはピカイチの作用を持っています。対人関係改善とか、家庭内でのコミュニケーションを正常化するにはもっていこいでしょう。しかし使い方の難しい点として、嘘やマイナスの感情までもが相手に伝わってしまうこと。本当に相手のことを嘘偽りなく思っていないことには使えないストーンということになります。

エンジェライトに嘘はつけない

エンジェライトの働きには「より深い自分とのコンタクト」ということがあります。これが意味するところは自分が気づかない自分のことを知るということなのですが、これは意外に簡単ではありません。なぜなら、まず最初に「自分は何者であるか」この基準点がなければ「より深い自分」などというものはどれがそうなのかわからないことになります。

さて、実はこの「自分は何者であるか」これがわからないというケースが少なくありません。

なぜかといえば、全く意味なくなんの足しにもなっていない「教育」によって作られた人格を自分自身であると長きにわたって錯覚させられていることが多いからです。肩書きや学歴、職業はあなた自身ではありません。親が言っていた「こんな人になりなさい」という「こんな人」もあなたでなく「親の希望」以外の何者でもありません。

それから不思議に思われるかもしれませんが、その肉体ですら自分自身と言い切れるでしょうか?

エンジェライトを使うことをきかっけに「自分自身とは何か」を深く問いかけてみるのも良いでしょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年11月9日 最終更新日:2014年11月9日