アメジスト・直感でゼロスタート・ 2018年8月10日

アメジスト(Amethyst)
アメジスト(Amethyst)

アメジスト・直感でゼロスタート・ 2018年8月10日

アメジストが出ています。

アメジストに期待するのは「直感に従うこと」。

アメジストの働きとして、セレニティアスでは「冷静になる」という意味で使うことが多いのですが、それとはまるで関係ないように思える「直感」の分野で使えます。

実は、直観力というのは冷静なときに発揮しやすいのです。

人は冷静でないときほど、あれやこれやとコンピュテーション(計算ですね)します。そうして出す結論が「大失敗」といいうわけです。

なにせコンピュテーションの最中は、それがたとえ間違っていても「計算中」ですから、直感力などそもそも働きません。

ね、直観力が働くには冷静なときなんです。そして願わくば、感情の段階で言えば「静穏」にいて欲しいほど。「静穏」というのは究極の冷静さとも言えますね。

さて、カードは「愚者」。

カードの番号で言えば「ゼロ」ですね。本当に振り出しに戻った感です。

このままゼロの状態、何もしないでも構いませんが、心に何かあるのなら、それに従うのもよし、そうしないのもよし。

全ては自分が握っていて自由にできます。

実は最も自由なのは、愚者のように真っ白な状態なのかもしれません。

考えず・・・コンピュテーションせず・・・今は直感に従うのが吉のよう。

パワーストーンを使う前に大切なこと

ここしばらくのコラムでは「まずいこと」をした後にそれを償わず自己反省もしないでいると、必ずスパイラル・ダウン(螺旋悪循環)することを書きました。

しかし誰でも失敗、間違いを犯すことがあります。

でも失敗や間違いはそれを償い、自己反省することでスパイラル・ダウンしたりはしません。

それが悪人(倫理観が低い)の場合過失や間違いをも正当化しようとして再犯をし、スパイラル・ダウンに突入します。(これまで書いてきた通り)

さてさて、そしてパワーストーンを使うとき、誰しもが自分が幸せになりたいと思っているはずでしょう。

ところがその一方で自らスパイラル・ダウンするようなことしている人がいますよ。

これってもうパワーストーンに願いをかける意味がないです。

そして、パワーストーンのパワーはその人が持っている能力を引き出すだけですから、その人以上に強いことはあり得ません。

だとするなら、パワーストーンのパワーより、その人がスパイラル・ダウンする力の方が圧倒的に強いです。

だって、スパイラル・ダウンとは、その人の考えですることなんですよ。

何か失敗して「これじゃまずいなあ、謝って償わせてもらおう」と思わない人は即刻アウトです。

さてさて、スパイラル・ダウンする人のわかりやすい実例をちょっと書いておきましょう。基本的に「人のサバイバルをくじく人」ですが・・・

あらゆるところにいる「いじめ」をしている人。
「ヘイトスピーチ」している人も。

これらは完全にスパイラル・ダウンしています。

いじめをする人に「いじめる理由」を問えば「いじめられる側にもそうされる理由がある」と答えることがありますよね。これって典型的な自己正当化です。

で、彼らの多くは自己正当化しているために、そのいじめを自分で止めることができません。自分たちは正しい、と言いはり、いじめを続けるしかなくなっているのです。

で、そんな人たちがパワーストーンで幸せになれるのか?

どう思いますか?

わかりやすく、いじめやヘイトスピーチを例にあげましたが、実際には身の回りにある「小さな嘘」で身を守るとかズルく得をしようと思う、といった行為も同じことなのですよ。

本当に幸せになりたかったら、まず自分の倫理観を点検するのがパワーストーンより先でしょう。

さもないと、パワーストーンなんて効きはしません。

===

さてさて、セレニティアスは11日(土)から夏季休業に入りますね。次の更新は15日(水)の夜になります。

それでは皆さま、良い盆休みを!

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年8月9日 最終更新日:2018年8月9日

アメジスト・直感でゼロスタート・ 2018年8月10日」への2件のフィードバック

  1. コラムを読んでいて、ジブリアニメの歌「いつもなんどでも」の「ゼロになるからだ」を想いました。覚和歌子さんの詩。
    コンピュータはどんな大容量高速でも、身体がないので、「直感」と云う概念で答えを出すことはできないという谷川俊太郎さんの言葉。
    身体があることの意味を感じます。
    有限でも無限
    ゼロ

    1. 身体の意味を感じながら、そして身体にとらわれないようにしたいものです。身体があるだけに、直感が惑わされぬよう。

コメントは停止中です。