レッドアゲート・成功の約束・周囲への感謝を忘れずに

2015年7月23日 レッドアゲート・成功の約束・周囲への感謝を忘れずに/ワンドの8

お、良いカードですよ。(そしてアドバイスも)

大きな発展の兆しがあり、また心配事は意外に悪い方向へは行きません。

人間関係もまずまず、ネットワークが拡大するでしょう。

ただ、大切なのは自分一人の力で得られる成功ではないということ。目に見えない形でもあなたを支えている多くの人がいることを忘れないように。

例えば、コンビニで買い物をしたときのレジ係の人でさえ、あなたのために仕事をしてくれたことは間違いないのです。

周囲のもろもろに感謝を忘れないようにしましょう。

それから、何かに成功するためにすべてが完璧である必要はありません。心をおおらかにして進めば、今抱えているプロジェクトは成功に導かれるでしょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはレッドアゲート(意味辞典に未記載)。

人への感謝の気持ちを持つという部分でこのストーンの働きを使います。といいますか、そんな働きをする石は珍しいですよね。

そして、人への感謝の気持ちなどというのは、自分自身がかなり心穏やかな状態でなければ出てきませんよね。レッドアゲートはそもそも癒し系に近く、ストレス軽減に貢献しています。

罪の話題は続く・前世の罪

今回は良いカードですね。そこでまたちょっと息抜きを。

「前世の罪」です。

ちょっと怖そうな話ですがそうではありません。

突然ですが、警察が被疑者の取り調べに使う「嘘発見器」というのがありますよね。正式には「ポリグラフ」というのでしたっけ?(ポリスが使うからポリグラフ、いや違うな)

ところが今ウィキペディアで調べますと、元々は「無実の証明」のために使われていたとか。

このマシンの仕組みとしては、被験者に幾つかの質問をし、血圧や心拍数、抵抗値の変化から心理的な動揺を読み取るようです。

が、しかしですよ、もしも前世の記憶というものがあるなら、前世の犯罪が現世での嘘発見器に反応してしまわないか、ということが考えられませんか?

これがあると、現世ではまったく関係ないことにも反応が出てしまい、犯人に仕立て上げられるということが起こりかねません。

そしてですね、前世というのひとつ前の人生だけでなく、転生を繰り返した回数はあるはずで、その長い長い歴史の中には今でいうところのいわゆる犯罪を犯していた可能性がないとは言えません。

大昔の文化で言えばまったく犯罪でないことが、現代の文化においては犯罪ということがあり得るでしょう。

さて、ここまで仮定のお話として書きましたがこの嘘発見機による前世の記憶の反応は「実在する」そうです。(細かいことを聞かないでください)

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年7月23日 最終更新日:2015年7月23日