タグ別アーカイブ: マンガンカルサイト

マンガンカルサイト・発展と前進・解決/カップの3

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年6月20日 マンガンカルサイト・発展と前進・解決/カップの3

おお!昨日の延長上にあるような、これまた良いカードですね。

問題があるならそれが解決しそうです。それだけでなく、周囲からの応援もあってあなた自身の社会的地位の向上といったこともあり得るでしょう。

まさに喜ばしいことが起こる予感です。

本当にそうなったときには正直に喜びましょう。そして周囲の人にも感謝の気持ちを伝えてくださいね。

そしてあなた自身が誰かを支援するように心がけてください。そうすることで得られる人間的な成長もあります。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「愛と喜びを周囲にも伝えること」。いつも愛用していると「愛すると言う事は、あるがままを受け入れるという事」という教えが、心に刻まれるようになります。「愛」には、思いが報われるか?などの「見返りを求める愛」だけではなく、ただ「与えるだけの愛」という形もある事を教えてくれるストーンです。

錯覚と思いこみの体験を語る

今回も手放しで良いカード。ですのでこのコラムもまた脱線とします。

筆者はたまに「ノンアルコールビール」を飲みます。アルコールが入っていませんから、酔うわけはないですよね。

しかし、なぜかアルコールが入ったように気分になります。これは本当に錯覚としか思えません。ビール的な味の飲み物を飲むと、アルコールがなくても酔っている気分になってしまうようなのです。

皆さんはこれと似たような体験がないでしょうか?

次、思い込みの体験を書きます。

昔、仕事で時折は飛行機での移動がありました。機内サービスでソフトドリンクの提供があり、私は紅茶を頼んでいました。

そしてある日の飛行機でもこのソフトドリンクのサービスが始まります。するとなぜか「おべんとのお汁がこぼれた」ような匂いが・・なだろうなあ、飛行機の中でこの匂いは?と思えました。

で、私のところにサービスが回ってきてカップに入った透明褐色の湯気が出る液体。「紅茶」だと思いました。(なぜかコーヒーなどの選択問い合わせなし)

そしてそれをひと口飲んで思わず吹き出しそうに。その紅茶、塩辛いのです。

そして隣の人に「ねえ、この紅茶、何でしょうね?」と聞いてみると「え、紅茶なんですか?、私のはコンソメスープですが・・・」

あ、コンソメスープ・・・あ、そうか、そうですね。

最初に匂ってきたお弁当臭は、コンソメスープだったんですね。

勝手に紅茶と決めつけていたのでコンソメスープの味がまったくわかりませんでした。いや、確かに、普通にコンソメスープなのです。私が勝手に紅茶だと決めつけていました。

いやー思い込みと錯覚は怖いですね。

ん、もしかしたら、人生は全てこういうことで出来上がっているのではないかと思うとぞっとしますよ。

明日が良い日でありますように。

マンガンカルサイト・援助を惜しまず/カップの10

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年3月9日 マンガンカルサイト・援助を惜しまず/カップの10

うわ!これはもう最高クラスに良いカード!

昨日の延長上でさらに良いという感じです。

長い間願ってきた幸せが実現したり、とにかく幸運なことが起こる暗示。

暮らしとしての満足や愛情系での成就、また新しく未来を築こうという決意が現れることもあるでしょう。

また、安住の場所を決めたり経済的な余裕などの生活面で大幅に充実することも。

これは人との交流を大切にしてきたから受け取れるものです。

自分が得た幸せを周囲の人にも分けることを忘れないでください。援助が必要なところに手を差し伸べてくださいね。

そのことによって精神的になお成長と安らぎを得るでしょう。

また、困難だったことが解消され自由を得て休息を得られることもあります。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「自分や他人に優しく接すること」。マンガンカルサイトは基本的に「もめごと」を起こさないパワーストーン。他人からの「愛情」というエネルギーを感じられる体質へと変化し、自分もまた他人に「愛情」というエネルギーを与えることができるようになります。

人を助けるときの基本

ここの所、日本では時折の大きな災害があり、援助物資の送り方、ボランティアのやり方など必要なノウハウが蓄積されつつあります。

何かの援助を考えるとき、総じて必要なことは「今何を必要とされているかを知る」ということですね。

これを知らずにまったく役に立たないおせっかいをしてしまうことがあり、受ける相手はそれが「親切から出たことだから」とむげに断ることもできません。

ですからとにかく、援助にはそこで何を必要としているかを知るのが大切でしょう。これを無視すると、本当に与える側の自己満足になるでしょう。

また、お金や物を与えるのではなく、知識やノウハウを持って相手を助けることもありますよね。

これに関しても「それが今本当に必要だろうか」と最初に考えることは正しいでしょう。

また、「生存の多重円」にあるように、どの部分で自分が役立つのが最善かと考えることも必要でしょう。

生存の包含関係
生存の包含関係(多重円)

多くの場合、個々人(中心にある自分)の状態はわかりやすく手を差し伸べることもしやすいでしょうが、家族、グループといったレベルでことを考える必要もあります。

現状、政府が援助に失敗しているのはこの多重円の考えをまとめにくいからだと思えてなりません。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年3月8日 最終更新日:2017年3月8日

マンガンカルサイト・愛情を注ごう/カップの騎士

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年2月9日 マンガンカルサイト・愛情を注ごう/カップの騎士

うわ、昨日と同じ!要点をまとめます。

  • 物事はうまく行く
  • 積極的な態度が吉
  • 本音でぶつかれば相手の心は動く
  • 周囲に愛情を注ぐこと←これ大事

さてさて、愛情ということがキーワードになっていますが、これって「理解の三角形」の構成要件です。

理解の三角形

この愛情というのは、人や生き物に対してだけではありません、理解が必要なことすべてに対して必須です。もちろん、自分に対しても必要ですよ。でないと自分を理解することができません。

ねえ、普通に考えても嫌いな何かを理解することなどできないのです。

しかしこの理解の三角形を応用すれば、嫌いなものでも理解できるチャンスがあります。例えばとにかくコミュニケーションをとること。

第一印象として苦手な人がいたとしても、話してみると良い人で友達になる、ということはいくらでもあるでしょう。これって「理解の三角形」の働きそのものです。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「人に愛を送る能力」。人間関係でおこる「もめごと」などを安定させ、調和へと導き、円満な人間関係を保ちます。他人からの「愛情」というエネルギーを感じられる体質へと変化し、自分もまた他人に「愛情」というエネルギーを与える事ができるようになります。

《雑談》 精神の決定が・・・

まずは突然ですがプラシーボ効果(偽薬効果)について

偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。(ウィキペデアより)

ところがさらに「これは偽薬ですよ」と言っても本当の薬と同じ効果が出る例があることがわかっています。

そして、本物の薬を処方して、それを偽薬だというと、本物の薬なのに効果が落ちるという報告もあります。

さらに不思議なことには、薬でなくて「手術」に関しても同じことが観察されるそうです。何もしていないのに「手術した」と患者に伝えるとまるで本当に手術したように治る例があるというのです。

不思議なことですが、これはもしかすると人間の本質が現れている例のようにも見えます。

肉体は精神が「決定」したように「なる」ということかもしれません。

偽薬とわかっているのにそれが効く、という例では、この被験者は「偽の薬でもそれが本物のように効くことがあるらしい」ということを知っていたのではないでしょうか?だから自分にもこの偽薬が効くべきだ、と「決定」しているわけです。

そして逆のパターンも考えられます。自分にはどんな薬も効かないだろうと決定していると、きっとそのようになるでしょう。

で、この「決定」というのは普通に心が決めている「決定」とはちょっと違うと思ってくださいね。言葉の意味の決定を頭の中でつぶやいただけでは決定にはなりませんよ。

さらに、精神が決定するものは自分自身の肉体だけではないでしょう。この宇宙にあるあらゆる物事が「決定」によって作られているようですよ。

ところで、この決定にはエネルギーは必要ありません。努力も必要ありません。エネルギーとか努力ということはまだまだ感情のレベルの中にありますが、決定は感情を突き抜けた先にあります。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年2月8日 最終更新日:2017年2月8日

マンガンカルサイト・力で押してもダメ/戦車/リバース

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2016年12月20日 マンガンカルサイト・力で押してもダメ/戦車/リバース

やる気と実力とのギャップに注意。

ゴリ押ししても上手くいかない日です。

「力」の暴走という感じです。自分ではどうにもコントロールできない事態に陥っていたり、小さなことから大きな問題を生んだりという暗示。

ときには立ち止まり、周囲にも目と心を配るように心がけることで物事が進展するでしょう。今はできるだけ慎重になるように心がけてください。

結構困難な局面にいるかもしれませんが、諦めずにちょっと我慢です。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「周囲への配慮と優しさ」。このパワーストーンのキーワードは「調和」と「愛情」。人間関係において重要な要素を受け持っています。人に愛情を与えるだけでなう、人からの愛情も素直に受け入れることができるようになりますよ。

どうしようもなく絶望的なとき

おなじみ、ライフハッカーから役立つ記事を紹介します。

どうしようもなく絶望的な気分の時は「誰かを助ける」ことで救われる

筆者はこの記事のタイトルを見て「そう、その通り!」と膝を叩きました。

自分が絶望的なとき、人を助けることが自分自身にどのように作用するのか、少しばかり考えてみます。

まず、自分が絶望的なとき、それは多くの場合「過去の時間にはまり込んでいる」ということが考えられます。

過去のデータを見て、現在を判断し「絶望的になっている」というわけです。(これは無意識にも行われます)

このようなときには「現時点で手をつけられる何か」を取り上げることが良いのです。このひとつが「誰かを助ける」ということになります。

そして誰かを助けることで「お礼」を言われたとしましょう。それがあると自分自身の現時点における「存在性」が少なからずアップします。これが意味することは現在の環境に対峙する能力を取り戻すということに他なりません。

また、お礼を言われなかったとしても、「現時点で自分ができることがある」ことを再確認することができます。

この「誰かを助ける」というのは大それたことである必要はありません。小さなことでも良いのです。今まで手伝ったことがなかった家事や仕事でも良いのです。

とにかく、自分が現在の環境に対して影響を与えることができる、という能力を持っていることを再確認できればOKです。

誰かを助けることによって自分が救われる理由は、他にはもっと様々な要因が考えられますが、今回はこの辺で。

明日が良い日でありますように。

公開日:2016年12月19日 最終更新日:2016年12月19日

マンガンカルサイト・自己中、慢心に注意/ワンドの女王/リバース

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2016年11月22日 マンガンカルサイト・自己中、慢心に注意/ワンドの女王/リバース

またまた、ちょっとばかり要注意なカード。

実はこのカード、旧ページからリニューアルしてすでに600本以上の記事を書いていますが初めて出ました。確率としてはそもそもが異常かもです。

さて、ワンドの女王が逆位置で出ているとき、気力活性の度合いが過ぎて「自己中」にならないように気をつけましょう。

また、慢心からくる油断から思わぬトラブルを招いた入りという暗示もあります。

自分を過信して足元をすくわれないように注意です。自己中心になって、特に他人への思いやりを忘れることのないように。

ひとつ秘訣として「感情のレベル」を下げないことです。嫉妬や疑いといったことが心に入り込まないようにしてください。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトは自他共に愛することを知るパワーストーンです。調和と安定、円満な人間関係を築きたいときには不可欠といえるでしょう。「愛すると言う事は、あるがままを受け入れるという事」という教えが、心に刻まれるようになります。「愛」には、思いが報われるか?などの「見返りを求める愛」だけではなく、ただ「与えるだけの愛」という形もある事を教えてくれるストーンです。

問題の姿を知る(中継点にまつわる話・最後に)

今回のコラムは「問題」と「中継点」についての総括になります。

さて、大きな組織ではコミュニケーションライン上に数々の「中継点」を持ちます。その際たるものが「役所」です。

この「中継点」が山ほどあると最終的に何が起こるのかといえば、それはシンプルに「ストップ」です。

「ストップ」は最初の話が末端にまで届きません。例えばどこかの「中継点」で「審議中」の札を貼られて中に浮いた形になったりしています。そして審議中の札を貼った本人が別の部署に移動し、そのためにその「審議中」の札を貼られたそれをまた別な「中継点」に渡す、といったこともします。

役所が動かないのはそう言った理由です。「問題」は単に「中継点」のことです。

それから少し形を変えた「中継点」について書いておきます。

例えば、個人的なコミュニケーションとして「誰かと話している」状態を想定します。

話をしているときに、身振り手振りが大きい人がいますが、この「身振り手振り」の役割をうまくプラスに使っている場合とそうでない場合とがあります。

うまく使っている場合は、話の内容がよりリアルに感じられるやり方です。理解の三角形でいえば、リアリティ(真実味)が増すと言う方法です。

例えば、「こんなに大きな魚が・・」と言って魚の大きさを両手で広げて見せる、というのはジェスチャーとしてプラスでしょう。

しかし、話とは全く関係なく体を動かしていることがあるとすれば、それが話の「中継点」となります。例えば貧乏ゆすりをしながら話している人がいるとすれば、その人の話が聞き手に直接に届かないで「貧乏ゆすりをしている足」を経由することになります。早い話が聞き手の気が散るという状態です。

最近では企業の新製品のプレゼンテーションなどで多少オーバーなジェスチャーが流行っていますが、下手な人のアクションはそれが「中継点」となってコミュニケーションを邪魔しています。

明日が良い日でありますように。

公開日:2016年11月21日 最終更新日:2016年11月21日

マンガンカルサイト・良い日!人にも愛を/ペンタクルの6

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2016年11月18日 マンガンカルサイト・良い日!人にも愛を/ペンタクルの6

おお!これは久々に良いカード。

それもかなり最上位クラスです!

これまでに様々な困難があったかもしれませんが、それに耐えて乗り越えてきたようですね。そんなあなたに対して恵みが受け取れる日のようです。

これまでの問題がまるで嘘のように解けてしまい、心は晴れて心配事は消えてなくなる兆しです。

今、新しい取り組みに力を傾けるのには大変良いタイミングが来ています。その行動はどれもうまく行きそうです。

また、困っている人がいたらちゅうちょしないで援助の手を差し伸べてください。慈善的な事業に参加するもよし。

そうすることであなた自身のさらなる発展が望めます。

今までの努力が実になる日。

やりたいこと、温めていたことがあるなら「今日スタート」がベスト。

多くの人に役立つように行動すると、より多くの恵みを受け取れます。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトの基本は「人にも愛情と優しさを与えることができる」こと。「調和と愛情」です。円満な人間関係を築きたいときには重宝するパワーストーンです。また愛情系として過去の傷を癒す作用もあり、愛情問題でつまづきやすい人にはぴったりです。

中継点は「問題だ」

今回は良いカードで胸をなでおろしています。

「問題が消えてなくなる」らしいですが、「問題」の扱いはこのコラムの得意な分野ですね。

で、また今回は「問題」についてまだ書いていなかった知識を記しておきます。

必ず問題になる「中継点」

コミュニケーションのラインの中に「中継点」が存在すると、それはほぼ必ず「問題」になります。むしろ、中継点がすなわち問題そのものたりえます。

コミュニケーションに関する問題を探したければ「中継点」を探してください。これはヒケツです。

組織によって、そのコミュニケーションラインに「中継点」が多いほど問題が発生します。

大規模な組織ほど情報伝達が遅く、問題を抱えやすいのはコミュニケーションラインに「中継点」が多いからです。その問題の解消しようとして原因究明しようとすれば、中継点が多いだけ時間と手間もかかります。

ちなみに「縦割り行政」というのは横方向のコミュニケーションラインすらありませんね。(ですから省庁間それ自体には問題が起こらないかも)

ある中継点に問題を見つけたら、その中継点をすぐに外しましょう。一気にコミュニケーションラインが復活します。

明日が良い日でありますように。

公開日:2016年11月17日 最終更新日:2016年11月17日

マンガンカルサイト・問題、悩みが氷解する/ソードの9/リバース

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2016年7月15日 マンガンカルサイト・問題、悩みが氷解する/ソードの9/リバース

お、リバースで出ていますがこれはラッキー!

抱えていたトラブルは解消に向かいます。

また、悩みがあったならそれは単に考えすぎが元になった自分自身が作った問題だったということに気づくことも。

そのトラブルに関わっていた人々がいたのなら、彼らに対して誠意を尽くして対応しましょう。そして悩んでいた自分を許しましょう。まずはリラックスです。

この経験があなたを成長させるはず。この先には大きな安心と幸福がありますよ。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

円滑な人間関係を作るために欠かせないのがマンガンカルサイト。人からの愛情を素直に受け取ることができ、そして自分の愛情を人へ注ぐこともできるようになります。もしも揉めごとがあったとしても円満に解決できるでしょう。

確率100%の心配ごと

問題解消の兆しですね。良いカードでした。

ところで将来の不安、という大変一般的な悩みがあります。

でも、その将来は自分が思っているほどには悪くない、というデータが確実にあります。

その証拠には保険屋さんはなかなかつぶれません。

人が心配するほど将来に悪いことが起こるなら、保険というビジネスは成り立ちませんよね。このビジネスが成り立つ根本原理は、人が思っているほどには将来は悪くないということなのです。

そこで保険ビジネスは「不安を煽る」ということで持って集金します。もちろん、直接は不安なことを言ったりはしませんよ。

「これで安心」と言っていますよね。これは将来の不安と表裏一体です。

極論ではありますが、最悪なことがあったとしても死ぬだけです。

で、誰もが必ず時間の問題で死にますから。心配しようがせまいが、保険に入ろうが入らまいが、必ず死にます。

ならば、禍根を残さず死ぬには、将来の心配などせずに好きなことをする、これに尽きるかもです。

それで最もおすすめなのは「現時点のサバイバルが楽しい」ということかもです。悔いの残らない人生のためにはこれが最善でしょう。もちろん、高い倫理観が必要ですし「生存の多重円」が示す包含関係を無視してはなりません。

現状のサバイバルが正しく、それが楽しい状態ならば、将来のサバイバルも正しく行われることでしょう。だから未来を心配する必要などありません。

なお、死ぬと言っても体が死ぬだけですよね。また、輪廻や転生があると思っている人は、この先もまだあります。もっと不安がありません。(またはもうウンザリでしょうか)

そうそう、「死んだらどうなるんだろう」と心配する必要はありません。誰も100%の確率で死にますから、その時にその答えがわかります。

それでは良き週末お過ごしください。

公開日:2016年7月14日 最終更新日:2016年7月14日