カテゴリー別アーカイブ: 活力系パワーストーン

活力系にお勧めのパワーストーンに関する記事を集めています。なぜかこのごろ元気がない、ここ一発なんとか乗り切りたいといったときに役立つパワーストーンとは?

タイチンルチル・大逆転/運命の輪

2017年7月5日 タイチンルチル・大逆転/運命の輪

わわ!また良いカードですよ。

またとない好機!

もしも現在苦境にあえいでいるなら、このカードが出たときには大逆転の暗示。

運命の輪は回ります。人生には悪いことばかりではないのです。

報われなかった活動に日の目が当たり、失意に暮れて流した涙が大粒のダイヤに変わる時が来たようです。

ひどい現実を変えるチャンス到来。

思わぬ救いの手が現れる可能性あり。今日は積極的に動く方が運気もよくなりますよ。

前向きな姿勢が明るい未来を引き寄せる力に変わる日。文字どおり「太陽」といった感じのカードです。

これまで冬の時代を過ごしてきた方も、太陽の恵みによって温められ輝きを取り戻すことになります。そして未来は開けます。

元気・勢いを意識しましょう。今日なら多少の無茶でもクリアしやすい日。

このようなときにオススメのパワーストーンはタイチンルチル(意味辞典に未記載)。

タイチンルチルに求めるのは「爆発的な気力と行動力」。働き方は基本的にルチルクオーツに準じますが、タイチンはそれをさらに強化した感じ。中国華僑の間でも、質の良いタイチンルチルは家宝として受け継がれるそうですよ。ここ一番には強い味方となるでしょう。

お金がなくても気持ちを高く保つ方法

今回もめちゃくちゃ良いカードなので少し脱線。タイチンルチルから連想してお金にまつわる話を少し。

おなじみライフハッカーより以下のような記事が。

お金がなくても気持ちを高く保つ方法

超要約しますと「お金がなくてもできる様々なことをして幸せになれる」ということです。

そこで筆者としても思うことを記しておきます。

さて、お金と一体何なのか?それは「物やサービスと引き換えにできるシンボル」。

そして、現代社会においてお金を使うことは、まずは「消費者になること」です。(もちろん投資としてお金を使うことがありますが、今回はちょっと脇に置きます)

そして、現代社会はいつもいつも消費者になることを強要されています。そして消費できることが幸せなんだと言わんばかりに刷り込まれています。

テレビをつけてみれば、番組と番組の間にあるのは全部これです。

そこで、考えをガラリと変えてみましょう。

消費者ではなくて創造者になるのです。

ライフハッカーの元記事にあるように、ほぼ無料で本を読むことはできます。本を読めば自分の心に新しい知識や感性、考え方を作ることができるでしょう。

またほとんどこれも無料でできるブログを書くことも創造者になることです。

音楽の演奏や絵を描くことなど、芸術活動はまさに創造者になることです。

誰かと話す、散歩する、こんなのだって創造的です。

人は基本的に物やサービス、そしてエネルギーを創造できます。消費するだけが人生ではありません。

「いやあ、私には創造なんてできない」と思ったら大間違いです。

あなたが何らかの仕事をしているなら、それはまさに創造していることそのものでしょう。世の中にあるどんな仕事も、実は創造なのです。伝票整理もコピー取りも創造です。

創造することはかなりな幸せを生みます。それは消費すること以上にです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年7月4日 最終更新日:2017年7月4日

カーネリアン・わずらわしいことは終わる/ソードの10/リバース

カーネリアン
カーネリアン(Carnelian)

2017年6月19日 カーネリアン・わずらわしいことは終わる/ソードの10/リバース

おやっ!久々に手放しで喜べるタイプのカード!

終わりの始まりの日。

ずっとくすぶっていたような、わずらわしいことから解放され、のびのびと個性を発揮できるチャンス。

これは運気が上がる傾向ですよ!

元気を出してさあ行きましょう!あまり深く考える必要なし。

このようなときにオススメのパワーストーンはカーネリアン

カーネリアンに求めるのは「やる気や情熱」。運気は好転しますから、うじうじした気分を変えてやりたいことに情熱を傾けましょう。カーネリアンはこれから何かを頑張ろうという人にはシンプルにオススメのストーンですね。ただし、勝気な女性が使うときには少し注意。意味辞典の方で確認してください。

天候と体調

今回は非常に良いカードですから、コラムの話題は完全に脱線したものに致します。

さて、タイトルの通り、天候と体調のことです。

きっと多くの方が気付いていると思いますが、例えば雨降りの前には神経痛とか頭痛がしやすいといった話を聞くことがないでしょうか?

さて、データとしては以下の記事を見つけました。(HEALTH PRESSより)

梅雨と片頭痛の関係〜気圧に5〜10hPaの変動があると頭痛が誘発される

気圧の変動で頭痛が誘発されるということですが・・・いやいや・・

私が知るところでは気圧が変動する前に体調不良を起こしているケースが少なくありません。私自身はあまり天候に左右されない方なのですが、もしも体調に変調をきたすことがあるとすれば、気圧変化の「前」にも起こることがあるのは実感できます。

そういえば、私は骨折したことがあるのですが、それが完治しても数年間は「気圧が変動する前に」、骨折箇所に違和感が出ることで気圧変動を予測できたくらいです。

思いますに、人間の感覚は一般論としてわかっている以上にもっと多くのことがあるのではないでしょうか?

人によっては雷が近づくと毛が逆立つのがわかるという人もいます。これって空気中の電気ですよ。

電気といえば、魚類の中には餌となる小魚が発している電気(これはその魚の筋肉運動によって発生する電気。人間でも筋電図として測定できる)を距離を隔てて察知し、餌を探せるものがいるようです。

ですから、天候変化の前触れとして大気が何らかの変化をしたならば、それを察知できる感覚があったとしても不思議ではないと思えます。

それから、ある知見をもとにすると人間には57種類の感覚があるとか・・・

まだまだわからないことが多いです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年6月19日 最終更新日:2017年6月19日

ルチルクオーツ・スタートを切るとき/魔術師

ルチルクオーツ(Rutile-quartz)
ルチルクオーツ(Rutile-quartz)

2017年4月6日 ルチルクオーツ・スタートを切るとき/魔術師

おや、ちょっと面白いカードが出ています。
なんとなく昨日の延長にありそうな感じも。

何かやりたくてうずうずしている感覚はありませんか?

または今の環境を変えたくたくて仕方ないという衝動に駆られたりです。

さて、そこで奇跡を待つのではなく、自らアクションを起こすときが来ているようですよ。

何らかのスタートラインに立つ日。

今までとは「少し違う考え方」を取り込むと新しい可能性が開くでしょう。チャレンジあるのみ!

可能性は無限です。不可能と思えることにも立ちむう勇気を!

このようなときにオススメのパワーストーンはルチルクオーツ

ルチルクオーツに求めるのは「積極性」。素早い状況判断と適切な行動をとれるように導き、ライバルに打ち勝つための力や目的を達成するための「気力・情熱」などをアップしてくれるストーンです。特に人前での発表や競争などの前には「良い結果だけを想像し、色々とシュミレーションしてください本番では十分な実力を発揮できますよ。

失敗を繰り返す理由

家庭内で面白い話があったので紹介しましょう。

同居している母曰く、スーパーで売っている「羽根つきギョウザ」を焦がしてしまい、うまく焼けないらしい。ところがこの商品は母以外なら誰もが簡単にできてしまうのが不思議。だって袋の裏の解説書通りにやれば失敗しようがないほど簡単なのです。

しかし、考えてみると母がギョウザを焼くと、この商品でなくともほぼ失敗します。焼きすぎて焦がしてしまうか、その逆に火が通っていない半生ギョウザです。端的に言えば、母がギョウザを焼くと「必ず失敗」します。

さて、この失敗とはすなわち「罪」のことなんですよ。罪とはすなわち失敗のことです。

このコラムで書いてきました「罪を繰り返す仕組み」がギョウザを焼く失敗を繰り返すこととまったく同じに働いています。

ある日、母がギョウザを焼くことに失敗します。ここでこの失敗に直面し、失敗したことを認め、そして次回には失敗しないために自分はどうするか?という考察を「しない」とき、その代りに人が何をするかと言えば「失敗の原因を自分以外」に求めます。

そうです。失敗(罪)の動機を自分以外に求めるわけですね。これはすなわち「罪とその動機の連鎖」です。罪を犯した後に、その動機を探すのです。これが罪の正当化です。

そして母はどうしたかと言えば、ガスコンロが悪いとか、フライパンが悪いとか、ギョウザそのものが悪いとか、そのように失敗の理由を外に求めます。これすなわち失敗(罪)の正当化です。

そして、失敗するのは自分が悪いわけではない、ということを続けなくてはならないために、どんな場合でも失敗しなければなりません。「悪いのは私のやり方じゃないよ」と言い続けるためには失敗しなければならないのです。(これは犯罪の再犯と同じ)

この状態ではどんなギョウザを使おうと、どんな道具を使おうと必ず失敗します。
(新しいガスコンロやフライパンを購入する口実にもなります。こうして無駄にお金が減っていきます)

これを正す方法はただひとつ。最初の失敗の日に立ち戻り、何が起こったのかを検証してみること。「いつ、どこで、何を、どうしたら、どうなったか?」そしてその前にあった「混乱」は何か?これらを突き止めます。

必ず起こす失敗を止める方法はこれだけです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年4月5日 最終更新日:2017年4月5日

ヘマタイト・行動を起こすとき/ワンドの騎士

2017年4月3日 ヘマタイト・行動を起こすとき/ワンドの騎士

まあ、良いカードでしょう。傾向としてはアドバイス色が強いですね。

「人生の転機」が起きようとしている暗示。

今までなんとなく描いていた理想や目標を現実のものにしようとする意欲が高まる時期と言えます。

まだ実行していない計画があるならそれを実行する時期が来ています。

迷いや不安があっても「今日は前進することを選ぶ日」です。とにかく行動が大切。そのことだけが目的に近づく方策です。行動すれば有利な展開があることの暗示です。

このようなときにオススメのパワーストーンはヘマタイト(意味辞典に未記載)。

ヘマタイトは行動力を刺激する「起爆剤」みたいなストーンです。偶然見つけたチャンスを素早く確実に掴み取れるようにサポートしてくれるので、チャンスの兆しが見えたら意識して「積極的な行動」をとってください。成功を収めやすくなっています。

生まれながらの悪人はいるか?

前回までに「罪」とそれを繰り返す仕組み、そしてその罪を何とかリカバーする話を書いてきました。

ここで少し補足しておきますが、ここで書いている「罪」はいわゆる刑法上の「罪」ではありません。生存の多重円においてあらゆるレベルでの「生存」をくじく行為のことを指します。

さて今回の話題として「生まれながらの悪人」について考察してみます。

まずそれがいるかいないか?ということについて言えば、ある仮定のもとでは「生まれながらの悪人はいる可能性が高い」と考えています。

そのポイントになるのは「最初に行った罪を正当化するためにその種の罪を繰り返す」ということです。

この人が最初の罪に自分自身で直面し、何らかの償いをしようと思えるまで再犯は続きます。

さてそこで、人の人生は一回きりでなく、何度でも生まれ変わると仮定しましょう。その人は罪を認めて償いをするまでに死んでしまった場合、そのままで生まれ変われば前世で犯した罪を正当化しようとそのまま再犯してしまいます。これで生まれながらの悪人が誕生することになります。

これ、簡単なメカニズムですね。罪を抱えたまま輪廻することがあれば、これはもう大変だなあ、苦しいだろうなと思えませんか?

でも、「物質的な世界」において償いをしようとするなら「再び生まれる」ことは罪に向き合って償うチャンスでもあります。

ま、以上は人が輪廻転生するということを前提にした話ですけどね。

生まれ変わって人生がやり直せるとか、前の記憶があればすごいスーパーな人になれると思っている人も少なくないでしょうが、上記のように、罪もそのまま背負って生まれてくるでしょうから、話はそう簡単ではありませんよ。

ま、悪いことはしないに限ります。その方が楽ですよ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年4月2日 最終更新日:2017年4月2日

ガーネット・心配無用そのまま続行!/ワンドの3/リバース

ガーネット(Garnet)
ガーネット(Garnet)

2017年3月23日 ガーネット・心配無用そのまま続行!/ワンドの3/リバース

リバースで出ていますが心配ご無用。(良いカード続きですよ)

現状に不安を感じる部分があるかもしれませんが、心配は不要ですよ。

「あなたは正しい」です。自信を持ってしていることを続けてください。後になって必ず「あれは間違っていなかった」と気づきます。

これはある意味、自分自身への信頼を試されているようなところがあります。悪魔のささやきに耳を傾けてはいけません。

信念に基づいて行動していれば、問題は解消されることを暗示しているカードです。

このようなときにオススメのパワーストーンはガーネット

ガーネットに求めるのは「持久力」。主人の「努力に成果をもたらす石」としてのパワーは十分期待できますが、力を授けてくれるのと同時に、主人に対しては「地道な努力の継続」を求めてくる大変な?ストーンでもあります。意志がくじけそうな時には、いつも身につけておいてください。「もう、ダメだ!」と夢を投げ出そうとするあなたに「持久力・忍耐力」を与えてくれます。

このあたりのこと、意味辞典の方には触れていませんね。

科学が実証する、子どもを「幸福感の強い人間」に育てる方法

今回はおなじみのライフハッカーより役立つ記事を取り上げます。

参照記事:科学が実証する、子どもを「幸福感の強い人間」に育てる方法

記事内容におおむね賛成です。

これは親としてどう子供に接するかだけの問題ではなく、人間同士の一般論にも当てはまる部分が多いのではないでしょうか。

子育てに近い状況としては上司として部下を育てるということにはそのまま応用できる部分もあります。

もちろん、パートナー、友人どうしにも役立つ情報だと思います。

それから付け加えることがあるとすれば、このコラムで何度も書いています「コミュニケーション」の法則を確実に取り入れて欲しいと思います。

その人と「理解の三角形」を大きくしようと思うなら、コミュニケーションは正常に保つ必要があります。親とか上司としての立場であれば、相手からの問いかけには「必ず」答えることが大切であって、宙ぶらりんで放置は厳禁です。

理解の三角形

逆に、子供として親とうまくやっていこうと思う時も同じ、相手の問いかけに対して必ずやレスポンスしましょう。

理解の三角形を随所に適用し、そしてコミュニケーションを図りましょう。それだけでも問題のかなりな部分は解消します。

ちなみに、「民事裁判」というのは、理解の三角形が最小になり、コミュニケーションが破綻した時に起こります。

参考記事:2017年3月6日のコラム(コミュニケーションの法則)

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年3月22日 最終更新日:2017年3月22日

ロードナイト・愛情を注ごう/カップの騎士

ロードナイト(Rhodonite)
ロードナイト(Rhodonite)

2017年2月8日 ロードナイト・愛情を注ごう/カップの騎士

良いカードです。そしてアドバイス少し。

様々なことが順調にはかどることを暗示しています。

そのために今日は「積極的な姿勢」が成功のカギ。

ただし、その行動はきっちりと正しくやりおおせてくださいね。そうすればかなり困難と思われたことでも成功するでしょう。経済的にも期待が持て、昇進なども可能になるでしょう。

本音でぶつかれば心は通い合います。まずは人に何かをしてあげましょう。そうすれば巡り巡って大きな幸せとなって帰ってきます。

周りの人々に愛情を注いでください。自分自身の少々の怒りや悲しみは愛情で包み込み、そして人々の怒りや悲しみの癒やしてあげましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはロードナイト

ロードナイトに求めるのは「心と行動の一致」そして「思いをきちんと伝えること」。このストーンは基本的には愛情系のことによく使います。不安・恐怖心から心を解き放ってくれるので、自由なあなたでいることが出来るようになります。この石を持っていると「心と行動が一緒」になりますので、自分がとった態度に後悔することが少なくなりますよ。

あまり楽しい話ではないですが

できるだけ楽しく過ごしたいのですが、しかし環境にある脅威に対しては防御することも大切。

そこでこのコラムでは昨日もあなたの夢を砕く人に関して書きましたし、感情のレベルとして「秘めた敵意」にいる人は見分けにくくロクでもないことをしているので気をつけるべしと書き続けています。

感情のレベル 参考資料

そして最近、おなじみカラパイアの記事で参考になるものを見つけました。

わざと誤った情報を流し人を混乱に陥れる心理的攻撃「ガスライティング」を仕掛けるひとが使う11の方法

ここに描かれている「悪人」はすなわち、感情のレベルで言えば「秘めた敵意」にいる人がまさにすることです。

ところで、なぜ「秘めた敵意」にいる人はこうして他人を陥れるのでしょうか?

その答えは簡単、この感情のレベルの一つ上は「怒り」そして一つ下は「恐怖」ですよね。

「怒り」は外見的にまだわかりやすいのでそれを秘めることは難しいのです。そしてその人が落ちたくないのは「恐怖」。その人は「恐怖」を原動力にして「秘めた敵意」にいるのです。その人はいつも、他人によって自分の生存が脅かされるのではないかとヒヤヒヤしていますよ。意地悪なくせにその実態は怖がりなのです。

厳しいようですが、この感情にいる人はなかなか助けられません。その下の「恐怖」そのものとか、上の「怒り」にいる人の方がよほど対処しやすいのです。

カラパイアの記事を参考に、あなたがこの種の人に振り回されないように気をつけましょう。

そのために最も良い方法は、あなたが感情のレベルとしてもっともっと上の方のかけ離れたところにいることです。そうなると、「秘めた敵意」の人はあなたに出だしできなくなります。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年2月7日 最終更新日:2017年2月7日

カーネリアン・本心を伝えて吉/ペンタクルの騎士

カーネリアン
カーネリアン(Carnelian)

2017年1月27日 カーネリアン・本心を伝えて吉/ペンタクルの騎士

良いカードです。昨日の延長上にある感じです。

次のステップに移りたい願望が強まっているようです。何かさらにやりがいがあること、熱中して取り組めることがないか、現状をもっと確固たる状態にするにはどうするか、そんなことを考えたくなます。

また、あなたのしっかりした態度で信用を得られ、援助やパートナーが現れる兆しもあります。

周囲からの理解と協力を得るには自分の気持ちをありのまま伝えましょう。

この時期は自分自身の一貫した態度が大切です。そうすることで問題を解決し、困難を乗り越えることができます。

そして特に初志貫徹を忘れないことが大切です。

このようなときにオススメのパワーストーンはカーネリアン

カーネリアンに求めるのは「本心を伝えるための勇気を持つ」ひいてはそれで「人と話すことが上手になる」です。カーネリアンは幅広い用途を持つパワーストーンですが、基本として「持ち主に勇気を与える」が挙げられます。それによって人に本心を伝えられるようになりますが、そのためにはまず自分と向き合うことが前提です。

本心を使えること

本日のカードにふさわしいコラムをひとつ。

まずは自分自身が自分の本心にアクセスできることが前提ですね。意外にこれが簡単ではありません。誰かに言われたことなのか、自分自身の決定なのか、これの区別がつかないということが多々あります。

次に、「伝えること」そのものを見てみましょう。

「伝える」とは相手に情報が届き、それを理解してもらうことですね。

ここで出てくるのが「理解」の三角形です。

理解の三角形

以下に参考例としてダメなパターンを列挙しましょう。

  • 解説文書に図がないと、理解が進まない。これは「リアリティ」の問題。
  • 相手に少しでも何らかの好意がないと理解が進まない。これは「愛情」の問題。
  • 相手にわかる言葉で話していないと理解が進まない。これは「コミュニケーション」の問題。

こうしてみると改善点は山ほど出てきます。

さてそうして冒頭にあります「自分の本心を知る」に立ち返ってみましょう。これってすなわち、「自分の本心を理解する」ということです。

ですから、自分の本心に対してリアリティを持ち、愛情を持って、そして良いコミュニケーションをとることが必要というわけです。

多くの例では自分の本心とコミュニケーションできないために「理解」が進まないようです。

そのためにトレーニングできる呪文の例を二つ挙げておきます。

「あなたが思い出しても構わないと思う何かを教えてください」
「あながた忘れても構わないと思う何かを教えてください」

これを交互にスラスラと答えられるでしょうか?
ただし、正式には質問者がちゃんといて、あなたに話しかける形が必要です。

そしてもちろん、カーネリアンはコミュニケーションにとって役立つパワーストーンです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年1月27日 最終更新日:2017年1月27日