2017年8月24日 パープルフローライト・実りを受け取れる/ペンタクルの王

 

2017年8月24日 パープルフローライト・実りを受け取れる/ペンタクルの王

なかなか良いカードですよ。

豊かさ、実りを受け取れるかも!チャンスが訪れる可能性大。

昇進したり重要なポジションに抜擢されたりということもあり、経済的にも心配がなくなるかもです。

そしてこれらを十分に受け取る秘訣は「迷わない」「ちゅうちょ」しないことです。

そもそも人は自分が信じることしか受け取れないのです。

これに関してはプラス思考への切り替えが最重要です。

つまらない、小さなことに心を使ってエネルギーを消耗しないように。明るい人たちと交流し、また志を同じくする人への手助けは吉ですよ。

このようなときにオススメのパワーストーンはパープルフローライト(意味辞典に未記載)。

パープルフローライトに求めるのは「思考の切り替え」。発想の転換をスムーズに運ばせ、ひと回りほど人間的成長を促進させるストーンです。現状打破や決断力を願う時には、常に身につけていてください。知力をアップさせる作用も持っていますので、集中力と記憶力もアップしてきます。

流行りのハンドスピナー・ちょっと気になる問題点

話題をガラりと変え、ハンドスピナーについて、ちょっと気になる問題点について触れておきます。

ハンドスピナー
ハンドスピナー

ハンドスピナーという玩具が流行りだしてしばらく経ちます。 ADHDにとって良いとか、落ち着くとか、集中力がつくとかといったプラス面が語られます。

私も早速入手してみたのですが、それは画像のように光り物系でした。

これを回転させるなどして弄ぶわけですが、個人的には何ら効果を感じません。

しかしながら、「光り物」が回転する様子を観察していると、もしかしたら「催眠効果」があるかも、とふと気づきました。

そこでネットで検索してみると、確かにそれらしいことに触れている人もいますね。

しかし医学的な見地によって書かれてていることでなく、あくまで個人的な感想に近いものでした。

光り物が回転するところを見つめると、実は催眠効果あるのは確かです。昔のディスコの照明とかパチンコ台のデザインなど、もろにそれではないかと思えてなりません。

この催眠効果で何か起こるかといえば、ぼおっとして正常な判断力が失われるということです。(ですからディスコは薬物取引のカモを探す場所となり、パチンコでは平気で散財すると思っています)

これADHDに良いと思われるのは、単に「ぼおっとしてしまう」ということではないかと推測しています。確かに一見はおとなしくなるために役立つかもしれないと思われるかもしれませんが・・・個人的には百害あって一利なしと思っています。

催眠はダメです。人から判断力を奪ってはなりません。

催眠術で被験者が施術者の言いなりになる様子をTVなどで見たことがあるでしょう。

あれができるのはまさに、「相手から判断力を奪うから」ですよ。

ハンドスピナーの光り物には注意です。デザインによってはほとんど反射せず光っていない物もあるので、それなら問題はないでしょう。

ま、しかし、全体的には何のプラス効果も感じないのですが。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年8月23日 最終更新日:2017年8月23日