パープルフローライト・広い視野で運命を見方に

2015年2月20日 パープルフローライト・広い視野で運命を見方に/運命の輪

おお!これは良いカードが出ましたね!

これまでに様々な苦難で絶望的になったり、思い通りに行かないことでがっかりしていませんでしたか?

「運命の輪」のカードはこれらの苦労から抜け出せるチャンスの到来を暗示しています。もしも今まで自分はどん底にいるのではないかと思っていたとしても、劇的な変化が訪れます。

運命はとどまることなく巡り巡っています。必ず変化がやってきます。目前の細かいことに捉われすぎてはチャンスを失いますよ。

一方、今までにそんなに苦労も悩みもなかったという人の運命も巡りますよ。このような場合には将来を見据えて先手を打つことが大切。運命は輪のように常に回転していますよ。

目の前のことに一喜一憂せず、広い視野を忘れないでください。そうすれば必ず運命は見方になってくれるでしょう。

このカードが出たときにお勧めしたいパワーストーンはパープルフローライト(意味辞典に未記載)。このストーンは発想の転換をスムースに運ばせ、人間的成長を促す作用があります。

参考パワーストーン:フローライト

フローライト(Fluorite)
フローライト(Fluorite)

混乱を治める・復習

これまで混乱を作ったり治めたりという例を幾つか見てきました。このあたりで身の回りに起こる混乱の例とその治め方を復習して締めくくります。

どうしようもなく散らかった部屋

これは単純に混乱ですね。よくある言い方では「手のつけようがない」といった状態です。そして混乱の中ではどちらかといえば物理的な状態です。

さて、この混乱をどうやって秩序のある状態に持って行きますか?

「手のつけようがない」わけですが、とにかく手をつけます。

しかしながらどこから手をつけて良いかわかないのですよね。だったらとにかく「手をつけられる所」からです。優先順位など最初からわかりません。逆にいえば、手当たり次第に片付けるです。

しかしここでちょっと頭を使い、グループ分けということはしましょう。例えば「本は本のグループに」「衣類は衣類のグループに」こうして固めてしまいます。このグループ分けが終わっただけでも混乱はかなり治っているのがわかるでしょう。

何をして良いのかわからない

これは混乱の中でも気分的な問題ですね。

例えば、あなたが楽器の練習をしていて、ある曲の演奏がなかなか上達しないことに悩み、どんな練習をするべきかわからないとしましょう。これも混乱の一種です。

しかし、このように「何かのやり方」を習得するのに必要なことは「練習」です。悩むならとにかく「練習」。そして何をすれば良いのかわらかないときにできることは「基礎練習」です。基礎練習にも様々なタイプがありますが、この際ですから優先順位は問いません。基礎練習のどれかをさらに突き詰めたとき、新しく見えてくる地平があることでしょう。

混乱の治め方、他にいろいろと実践できそうですね。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年2月19日 最終更新日:2015年2月19日