グリーンフローライト・ちょっと休憩してやり直そう/世界/リバース

フローライト(Fluorite)
フローライト(Fluorite)様々なカラーの物

2015年8月31日 グリーンフローライト・ちょっと休憩してやり直そう/世界/リバース

なんだかもう、ここ数日間の続きという感じがあります。

物事がうまく行かず、自信を失っていることはないでしょうか?またはあと一歩のところで挫折しそうになっていたりすることによる疲れがありませんか?

ここはちょっと休憩して、原点をに立ち返る必要があるかもです。

しかしながら、これはやり方が間違っていただけ。目標を改めて見定め、諦めなければチャンスを手にする日がくるはずですよ。

心身の不調を感じたら無理をせずに一度ストップ。今のやり方を変えるタイミングの合図です。

さて、このようなときに助けになるパワーストーンはグリーンフローライト(意味辞典に未記載)。

フローライトは各色の物がありますが、基本的な働きとしては守護機能とストレス緩和にあります。その中でグリーンフローライトは感情の乱れを防ぐこと、そして学習、直観力をアップ、そして目覚めをサポートする働きを期待できます。今はストレスの多い時期のようですから、まずはとにかくストレス緩和と感情の乱れを防ぐこと、そして目覚めて再スタートを切れるよにすることです。

(冒頭の画像は様々なカラーのフローライトがあります)

混乱があれば解消しよう、そりゃそうだ

このコラムで何度も出でくる混乱です。

物事がうまく行かず、何をどうして良いのかわからない状態。

混乱の図(confusion)
混乱の図(confusion)

これを解消する方法の原理をいくつか書いてきましたが、そのことの超、超根本部分を今回は明かします。なぜ今まで書かなかったかといえば、正直に言って私が「書く言葉」を持っていなかったからかもしれません。でも一度書いてみます。

混乱を解消するためにまず第一にすることは・・・・

自分がどこにいるのか見つけ出す

です。

典型的に混乱している人は慌てふためくか、逆に放心状態になっています。程度の差や外部から見てわかるかどうかはともかく、混乱に相対してどうしてよいかわからない人はそのような状態です。

そして「自分がどこにいるのか見つけ出す」方法ですが、その部屋とかとにかく自分がいるところの環境にある物体に対してリアリティをもつことです。

机に触れる。椅子に触れる。部屋の調度品に触る。あらゆる物に触れてみてください。

そうしているうちに、「自分は確かにここにいる」と気づけば成功。そのとき、少しでも気分が良いかもしれませんよ。

そうしたら、なんでも良いですから混乱として飛び交う粒子の一つを捕まえてください。(←これは例えとしての言い方ですよ)

ついでながら、いわゆる「心ここにあらず」という人は、実際に文字通りそこに居ません。じゃあどこにいるのか・・・

たいていはかなりな昔の記憶にひかっかっているようですよ。身体の維持能力や大雑把な思考はオートマチックな状態で現在にあるだけのようです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年8月30日 最終更新日:2015年8月30日