クリソコーラで感情の安定と広い視野を

クリソコーラ(Chrysocolla)
クリソコーラ(Chrysocolla)

2015年1月30日 クリソコーラで感情の安定と広い視野を/正義

正しいことを押し通そうとしてもなかなかうまく行かずにイラつくような事態の暗示があります。

正しいだけでは人に受け入れられることもなく、正しいことがわかっていても、やむなくそれを実行できないということもあります。

しかし、自分が審判をくだすまでもなく、正しいことはこの宇宙の法則に合致するでしょうし、間違いは滅ぶことでしょう。

今目の前にある不正を許せないのは辛いでしょうが、感情はできるだけ中庸に、無理に何かに手を打とうとしなくても事態はすぐに改善されそうですよ。今は感情を安定させ、広い視野を持ちましょう。

このようなときにお勧めのパワーストーンはクリソコーラ。このストーンは交感神経の働きをセーブし、心身ともにリラックス状態へと導いてくれます。

何が正しいか、今はどうするべきか?リラックス状態の方がより正確に判定をくだせます。

何が正義か?

何が正しいことなのか?これを判定するには非常に困難なことがありますよね。

この「非常に難しい判定」について、NHKで人気になった放送「ハーバード白熱教室」(マイケル・サンデル教授)が考えています。

と言いますか、議論の参加者に考えさせているという感じでしょうか。

私はこの番組を何度か見たのですが「正義は何か?」その答えは「わからない」です。

よかれと思ってしたことが、少し時間が経つと思わぬ結果を招いたり、これが正しいと信じていたことに裏切られ・・・普通に観察しても枚挙にいとまがありませんよね。

で、結論としては今思いつく限りの最善策をとるしかない・・

というつきなみな答えにたどり着きます。

しかしながらより正しくあるためには、知識と責任とコントロールをより増せるように日々精進するしかありません。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年1月29日 最終更新日:2017年12月20日