ブルーレースアゲート・決断と行動/皇帝・ 2018年1月9日

ブルーレースアゲート(Bluelace-agate)
ブルーレースアゲート(Bluelace-agate)

ブルーレースアゲート・決断と行動/皇帝・ 2018年1月9日

さてさて、年明け早々の連休も終わり、本格スタートですね。

そしてそのカードは「皇帝」。

これは良いカードですよ。

権力者を意味しており、壮大な計画に邁進することの象徴。

そして大胆に決断せよ、行動を起こせと言っています。そして成功を掴み取れと!

リーダーシップを発揮して、みんなをリードしましょう。

ただし、周囲の状態をよく観察しながら行動しないと「裸の王様」になって、みんなに嫌われるから注意。

ここで紹介したいパワーストーンはブルーレースアゲート

その意味として「円滑なコミュニケーション」をキーワードとしましょう。皇帝のカードにはちょっと意外な組み合わせかもですが。

皇帝のカードで持って権力を振りかざし、高圧的な会話にならぬよう、ブルーレースアゲートは失言を抑えてくれます。

そして穏やかな心で人とコミュニケーションできるようにもなりますよ。

皇帝のカード・コントロールの力

権力者ほど、何かをコントロールする能力が問われます。

権力者は、ことによっては「混乱おさめ、秩序を与える」任務を帯びています。

様々なことがスムースに進んでいるときには構いませんが、何かの拍子に混乱が起こったら、権力者は速やかにその混乱を収める必要あり。

混乱は「不確実性」であり「愚かさ」です。

秩序をもたらすことは「確実性」であり「知性」であり、そして混乱を避けたり通り抜ける能力は「安定性」です。

ここで必要になるのが「良いコントロール」です。

良いコントロールは確実、明快、そして結果を予測できます。

人は良いコントロールに対しては確信を持ち、それを実行できますが、悪いコントロールに対しては確信を持ちません。

悪いコントロールの後には不確実と不安定がやってきます。

そして目の前で破壊が起こります。

さてさて、ではその混乱を治める方法ですが「とにかくなんでもひとつのことを取り上げる」です。

混乱とは良いコントロールをされていないランダムネス。ですから、なんでも良いので一つのことを取り上げてください。

そうすれば「ランダムネス」の度合いが必ず下がります。

(これって昨年12月29日の記事のステーブルデータのことですよ)

ところで、今回のカードは皇帝で、権力者の象徴ですが、これって対外的なことだけでなく、自分自身についても言えると思えます。

自分が自分の主人ですよね。

自分に対して良いコミュニケーションとコントロールをしたいと思いませんか?

そういう意味ではブルーレースアゲートは非常に役立つパワーストーンです。

ブルーレースアゲートは感情とコミュニケーションに関して非常に有益な効果を持っていますよ。

緊張を取り除き、感情を穏やかにします。

まずは自分に対してそうありたいものです。

そして皇帝として誰かに命令するとしても、そこには良いコミュニケーションがなければ、誰もついては来ませんよね。

明日が良い日でありますように。

公開日:2018年1月8日 最終更新日:2018年1月8日