ブルートパーズで柔軟な考えを

2015年1月21日 ブルートパーズで柔軟な考えを/ワンドの4リバース

成功を得るには今までの考えへのこだわりを捨てましょうという暗示。

周囲の意見に耳を傾けてみるのも良いでしょう。ここでは自分の考えにこだわらないことがうまくいく秘訣です。そうすれば思わぬ幸運が転がり込むことでしょう。

柔軟な思考が大切です。自分や他人を決めつけることなく、穏やかな関係性を築くことを心がけましょう。それが将来の糧にもなるはずです。

さてこのようなときにお勧めのパワーストーンはブルートパーズ(意味辞典に未記載)。このストーンは壁に当たったときに別方向からのアプローチが得意です。ブルートパーズは柔軟な考え方ができるようにあなたを助けてくれるでしょう。

今までと違うやり方が現状打開のカギになることでしょう。心と頭を柔らかく、人の話をよく聞くことをお勧めします。

こだわりと柔軟性

「こだわること」と「柔軟であること」は真逆なように思えますが、実はそうでもありません。

こだわりを貫くためには柔軟でいることが必要になることが多々有ります。

例えばある大目的があったとして、そのゴールにたどり着くためにはどんな「道順」を使ってもかまわないということがありますよね。それが険しい道であるほどに、柔軟に道を選ぶ方がゴールに到達する確率は高くなります。

しかし多くの人を見ると、ゴールを見失って道順や方法の方にこだわっていることがあるようですよ。

同じことはその人が持っている「夢」とか「希望」にも当てはまります。手段や方法にばかり目が行って、大目的の夢や希望が見えてない(本当には持っていない)ということが多々有ります。

例えば、すでに書いたと思いますが「音楽家になりたい」という夢を持っている話がありますが、これはたぶん手段であってゴールではありません。本当のゴールは「なぜ音楽家になりたいのか」という理由の方に含まれているはずです。

音楽家というのがゴールのための手段であれば、たとえ一直線に音楽家になれなかったとしても一向にかまわないじゃないですか。これは手段ですからね。別な方法でゴールに向かうことにしましょう。

明日が良い日でありますように。

公開日:2015年1月20日 最終更新日:2015年1月20日