ペリドット・全てを受け取る準備をしよう/カップの9

アクアマリン
アクアマリン(Aquamarine)

2017年1月5日 アクアマリン・全てを受け取る準備をしよう/カップの9

あけましておめでとうございます。
皆様はどんなお正月をお過ごしでしたでしょうか?

早速ですが、本年最初のカードは・・・うわっ!すごく良いですね。

もうほとんど最上級「カップの9」が出ています。

とても「大きなチャンス」到来の予感です。

大きなビジネスチャンス、昇進、あきらめかけていたことが実現する、などなど、物心共に満ち足りるといった兆しが見えます。

これまでの苦難や挫折はこれを得るためにあったのかも、といった感覚を得るかもしれませんね。

過去の苦労の中には様々なわだかまりや人間関係での嫌な記憶がたくさんあるかもしれませんが、これらをすべて水に流してしまいましょう。

今回のビッグチャンス、そのすべてを受け取るために「過去に作られた心のわだかまり」を捨て去り、リセットすることをお勧めします。

過去について気にしないことでこれからさらなる発展がありますよ。

このようなときにオススメのパワーストーンはアクアマリン

アクアマリンに求めるのは「心の浄化」。アクアマリンは基本的に人に対する許容力・許す心を強化してくれるストーンです。自分の考えとは違うものに接した時や自分の内部で理性と感情が対立する時に強い抵抗感を抱くのを止めさせ、まずは一度受け入れてみる精神的余裕を育みます。このあたりの働きは意味辞典の方では触れられていませんね。

2017年はこんな年・どんと受け止めよう!

さてさて、始まりました2017年です。

年頭としてまずは今年全般としてどんな年になるかを記しておきましょう。

今年全般に言えることは「二極化」が目立ちます。この二極化は運勢的に良い人と悪い人がくっきりと分かれるだろうということです。

しかしですよ、どんな運勢であろうとそれを受けて立たねばなりません。誰だって長い間には良いことも悪いことも起こりえます。

もしも良かったらそれを間違って悪く転がすようなことをしないように、そして悪い運勢にはまったなら、それがそれ以上に悪化しないように気をつけるとしましょう。そうしているうちに、運勢に打ち勝つ知恵を得ようではありませんか。

まずここで、起こり得る「良いこと」と「悪いこと」について考えてみます。

実際のところ、物事の「良い・悪い」はあくまで「考え」以上のことであはありません。その上にそれらは相対的でしかありません。

例えば、悪いことの例として病気になったとしましょう。その人が日本に住んでいるならば治る病気が、他の途上国では不治の病であるかもしれません。

良いことの例として宝くじで何億円も当たったとしましょう。十億円当たったとしてもアラブ首長国連邦の王様にはそんな金額には興味がありませんし、お金を得ることで幸せになれるかどうかは別の問題です。

しかし、何が起ころうとそれをどんと受け止めましょう。そしてそれが悪いことだと思うならそれ以上悪化しないために「必要以上に落ち込まない」でいましょう。

状況を悪くするのはいつも「必要以上の心配」と「必要以上の落ち込み」です。

これらの心の働きは、ほとんど単なる「反応」であって、あなたの本心ではありません。本心でないものに操られる必要はありません。これまでこのコラムで触れてきた「感情のレベル」を頑として維持しましょう。

そのためにおすすめするのは「楽観的」でいること。これはいつも強力にあなたを助けるでしょう。もしも楽観的でいられないのなら、この際ですから「居直って」しまってください。その方が絶対にうまくいきますよ。

今年が良い年でありますように。

公開日:2017年1月4日 最終更新日:2017年1月4日