活用事例集フルオーダー編INDEX>このページ

自己表現の願望に隠れていたこと

20代女性からのご依頼です。対人関係はご自身の性格に関する願いを解決します。

解決したい問題・願い

  • 会社で自分らしさを表現できない
  • 淋しくて仕方ない

ご依頼内容を細かく確認する

最初は「自己表現」のストーンが出てくるかな?と思っていたのですが、いざストーンをリーディングすると「ブラックオニキス」や「スモーキークオーツ」などに強い反応がありました。

「う〜ん、これはただ淋しいだけじゃないな」と思い、詳しくお話を伺いますと・・・

「自分らしさが表現できないのは、自分の言動が他人にどう思われるか?が気になって仕方ない」ご様子。淋しいのは「自分が本音でつきあえる友人を持つ事ができずにいて、会社で何となく一人浮いているような感じを持っているから」と判明。

他の方の依頼でもよく出てくるキーワード:自分の言動が他人にどう思われているか気になる

彼女は優し過ぎて、いつも自分の気持ちより他人がどう思うか?ばかりを優先してしまっていたのです。いつも自分を抑える事ばかりしているので、どうしても笑顔がぎこちないし、オドオドしているような印象を与えてしまう。それが同僚などに伝わって彼女を敬遠する動きに繋がっていた可能性大です。

ですから単に「自己表現」を実現するパワーストーンを持てば良しということではないのです。

パワーストーン選択

そこで、まずは彼女に「必要以上に他人の言動を気にしない事」と詳しくアドバイスをし、その部分をサポートできるように「ブラックオニキス」を渡しました。(と言っても作品の中に入れると云う意味で)

上手くおしゃべりができるようにと喉のチャクラを刺激してくれる「アクアマリン」も追加。

淋しさを解消し、一人でもちゃんとやっていけるんだという自信を持ってもらうために「ターコイズ」を。

あれこれと他人の心中を悪い方にばかり想像しないように「スモーキークオーツ」も加えました。

それから二ヶ月ほどしてメールをいただきました

まだ一人ですが本音を言える友達ができました。まだちょっと他人がどう思っているか?は気になりますが、セレさんのアドバイス通り「他人がどう思うかは他人さんの勝手なんだから自分でコントロールしようとするのを止めよう」と素直に思えます。今では人としゃべる事が昔ほど怖いと思いません。

前のページ