ガネーシュヒマール・クオーツ

Ganesh-himal-quartz

奇跡的な存在、エネルギー値が非常に高いパワーストーン

ガネーシュヒマール・クオーツは未だに手掘りでしか産出されないパワーストーン。エネルギー値が大変高く、膨大な記憶量があり浄化力にも優れている。

ガネーシュヒマール・クオーツ

一見は普通のクリスタルと見分けがつきませんね。

ガネーシュヒマール・クオーツは、名前にもあるように「霊峰・ヒマラヤ地帯」から産出されるクリスタルの一種です。

このヒマラヤ地帯とは、ユーラシア・プレートとインド・オーストラリア・プレートがぶつかり合い、隆起して生まれた世界最高峰の山岳地帯です。

しかし!

ここは今もなお「押し上げられていて」地球の躍動を感じるすごい地なんですよ。

プレート同士がぶつかり合って、押し上げられていく「強大な力に耐え」なおその形を保ち続けたクリスタル

そりゃ、産出するストーン達のエネルギー値が尋常ではないわけですよね。

もちろん、こんな高地に機械なんて持ち込めるわけもなく、山岳民族による「手堀り採取」に頼るしかありません。

そして、一度に持ち運べる量も少ない。

どんどん希少性が加えられるのですから、高値になるのも当たり前です。

それでも、ストーン好きなら1個はコレクションに加えておきたい憧れもののひとつです。

ストーンマニアに人気

ガネーシュヒマール・クオーツには、透明度が高いものもあれば、インクルージョン(内包物)を多く含むものもあります。

実は、ストーンマニアになるほど「インクルージョンが多いものを!」と、探しているのをご存知ですか。

だって、偶然にクリスタルに内包されたものを持つ子なんて「奇跡の一品」「オンリーワン」と言えますよね。

そのクリスタルが形成されている最中に、偶然その中に入り込んできて一緒に成長し、そのままクリスタルに取り込まれたまま保存されているのを人間が掘り当てたんですよ。

それも限られた人間しかたどり着けない7000m級〜の高山からですよ。

もちろん、透明度が高いクリスタルは美しいです!

私もいくつか「氷の精」みたいなクリスタルを秘蔵しています。

でも、私は内包された鉱物が持つ多種多様なエネルギーを持つクリスタルも面白いので「透明のもの」と「インクルージョンを持つもの」の両方をコレクションしています。

諭吉さんが何人いても足りないわけだわ。。(汗)

形成された諸条件からもガネーシュヒマール・クオーツが強いエネルギーを持つのは想像に易いです。

でも、もう一つの案件として「そこが古くから霊峰と呼ばれる地であり、信仰の対象であった」ということも考慮に加えたいと思います。

水晶は記憶する

もちろん、他のストーンたちもある程度は記憶しますよ。でも、クリスタル類の「記憶量」はとても大きいのです。だから蓄積された色んなデータを解析したり、何らかの方法で活用しようと多くの研究も進んでいます。

その地には、古い時代から多くの人々の「平和や幸せ」を祈る気持ちが集まっていたとしたら?当然、そこに眠っていたクリスタルは「その祈り」を記憶しているでしょう。

平和や幸せを祈る気持ちをね。

地上に比べたら恐ろしく酸素量の少ない高地で、わざわざ他人の不幸を祈る人はいないでしょう。

たぶん・・・過酷で雄大な大自然に触れ「人知を超えた存在」を意識し、何かを祈らずにはいられなかったのだろうと私は思います。

ガネーシュヒマール・クオーツの強力な浄化力

一般的にガネーシュヒマール・クオーツが持つ効能としてあげれているのが「浄化力」です。

宇宙に一番近い場所で形成されるから・・・限られた人しか訪れないから。。大きな地殻変動により強い磁力が発生していたから・・・と理由は様々です。

私がリーディングしただけでも「凛とした1本の筋の通った意識」「太く鋭くて強いエネルギー」「善し悪しを判断せず全てを包み込む包容力」などを感じます。

自立したいときの支えに

不思議なことにガネーシュヒマール・クオーツの強いエネルギーに触れていると「ちゃんとしなきゃ」「やってみよう」「私にもできるかも」って気分にさせてくれます。

だから「自立したい時の何よりの支え」になってくれるストーンとなります。

「今よりもっと精神的に成長した自分に出会えるかも」

その淡い期待が当たり前に思える頃には、成長した自分になっているはずですよ。

関連記事

前のページ