ヘミモルファイト

つながりを知ることの意味

ヘミモルファイトは「カラミン」という別名を持ち、少し柔らかめのパワーストーンです。色合いは、透明、白、淡い水色、深い緑色、灰色など様々。現在市販されている物は下の画像のような淡い水色系がほとんどのようですね。

ヘミモルファイト

実は昔々「守護」の働きを持つとされ、古くは「悪霊払いの石」として利用されてきたようです。あくまで噂なんですが、ヘミモルファイトには茶色系の物があり、悪魔払いはそちらを使っていたとか。どうやら茶色系のヘミモルファイトは画像にあるような水色系とはまったく異なった働きをしている感じですね。(もしかするとその昔、まったく別なストーンをヘミモルファイトと呼んでいた可能性があるかも?)

以下のお話はあくまで水色系のヘミモルファイトのことになります。

孤独感を取り払う意味

このパワーストーンに触れていると、たとえ一人きりでいるときでも「何も心配いらない。広いこの世界の何処かで私は誰かと繋がっている」という安心感を持つことができるでしょう。

孤独感が一掃され緊張感がとれてきて、安定した精神状態に導いてくれます。

ストーンが発する柔らかく温かい波動に心が満たされ、その結果として誰に対しても優しく接することが出来るような人になります。

寂しがりやの人や心細くて仕方ない人は次の方法でヘミモルファイトを使ってみましょう。

ヘミモルファイトを太陽の光に当て温めてから「左手」に乗せ、自分の「胸元」にくっつけましょう。この時は、着衣がない方がより良いので「肌に直接」当ててくださいね。

三日坊主におすすめな意味もある

ヘミモルファイトを持つことで「努力」を惜しまない勤勉さが身につきます。学業や仕事など、やり遂げたい課題を持っている人には、是非とも愛用して欲しいストーンのひとつです。

ただし、そもそもが「努力を惜しまないで勤勉になろう」と思っている人の御手伝いをするのであって、このパワーストーンを持ちさえすれば三日坊主が収まるという意味ではありませんよ。

ヘミモルファイトが向かない人

  • 物事に執着し過ぎる傾向がある
  • イライラしやすい
  • 完璧主義

ワンポイント

カーネリアンを同時に使うと、気安く本音で話ができるようになりますよ。しかしカーネリアンとそっくりなレッドアゲートを間違ってもってくるとマズイことになります。これは気を付けましょう。

関連記事

前のページ