ルベライト

Rubellite

ルベライトは女性の魅力をアップする。

ルベライトトルマリングループの中の一種

ルベライトは元々はトルマリングループの一種です。レッド〜ピンク色をしたトルマリンを「ルベライト」という俗称で呼んでいます(宝石・鉱物学的には赤系のみをルベライトと区分していることもあります)

ルベライト

トルマリンのカラーバリエーションは実に豊富!

パーティカラーと呼ばれる多色のもの、キャッツアイ効果をもつものなど特殊効果を持つ個体もあり、かなり多様性に富んだストーンです。

ルベライトの効能としてはトルマリンを基本に考え、色合いに応じた特殊な効能が加算されているとお考えください。

ルベライトの流通

流通しているルベライトのほとんどは「人工的な処理」を受けています。無処理の入手はとても難しく、その判別も困難を極めているストーンの一つです。

希少性があるので高価なストーンになりますが、美しいレッド〜ピンクの色合いは見ている者を引き込む力があります。特にピンク色系は「カラー効果的にも女性にぴったり」なので私も愛用しています。

女性におすすめのルベライト

主人が持つ「女性としての魅力」をアップさせてくれるストーンです。

「ルビー」に近い働きですが、ルベライトの作用の方が穏やか。

ルビーが持つ見た目の華やかさを受け入れにくい人、自己肯定感の低い人にはルベライトの方が抵抗なく受け入れやすいと思います。

愛情をメインテーマに持つストーンなので、異性に対してはもちろん「自分」に対しても「愛情を持って接する・取り扱う」ように作用してきます。

ルベライトラリマーほどの「自己愛」を育むことはありませんが、カラー効果的にも「愛」ということに対して動きやすいストーンです。

特に「愛されたいのに素直になれない」と思っているとき、ルベライトは強い味方になってくれます。思うような言動ができなくて、自分へのもどかしさと苛立たしさを感じている時にはお勧めします。

この愛情を受け止めてもらえるかな?っていう不安感にも効果的です。

相手が受け止める、受け止めてくれない、の結果だけに囚われることなく「まずは、自分がちゃんと愛を表現できたかどうか」に立ち返らせてくれます。

自分からの表現がないことには、相手からの反応を望めるわけもないですよね。

また、彼があなた以外の女性に目がいかないように、彼の心の中でのあなたの存在が特別なものになるようにと「あなたに対して」色々と働きかけてくれます。その中の一つに「ちゃんと愛を示す」という行動が入ってきます。

自分の性を喜び、自分流の包容力と優しさを外部に表現していく様に促します。

ルベライトのブレスレット

これは私が自分自身のために作ったルベライトのブレスレット

メンタル面での働き方

感受性も高めたりしますが、それによってメンタル面が不安定になることはありません。ルベライトにはマイナス思考をプラス側に転じる作用が強いからです。

穏やかな雰囲気を持つあなたには、周囲の人からの視線が集まるはずです。
自信をもって多くの人と広く、浅く交流してみましょう。

その中から「力を抜いて素の自分を出せる人」「そばにいるだけで心を緩めてくれる人」を探し、もう1歩踏み込んだ「本心を通わす交流」を楽しむよう背中を押してくれます。

自己肯定感も高めてくれるので「受け取ること」への抵抗感も軽減されてきます。

自己否定が強く「私なんか・・・」って思っている人には特にお勧めしますね。

どんな自分の顔が出てきても「今は、そうなのね」「そう思った(感じた)のね」とちゃんと受け入れ、認める包容力を育ててくれます。

そうすることで自分を受け止めることができるようになると、他人の言動に過敏に反応しちゃうことをセーブできるようになれます。

そして「自然体」でいられるようになったあなたの側には「居心地の良さ」を感じた人が集まってきて、賑やかな交流関係が作られていきますよ。

ルベライトの関連商品

ルベライト関連商品リスト

関連記事

前のページ