パワーストーンの選択と組み合わせ実演

【開始前の心構え】

私の指先や手のひら全体から「白い湯気」のようなオーラ(気流のような?)が
放出されていることを確認してから、ストーンとコンタクトをとるようにしてい
ます。

もし、オーラが出ていなかったり、私が触れただけでストーンが割れたりする時
には、自分のオーラが安定するまでストーンに触れないことにしています。

【ストーンの選択(ビデオ前半)】

見るだけでダメとわかるストーンを真っ先に取り除きます。

ストーンを少しずつ手の上に乗せてみて、悪い波動のストーンや、私の手の上で
反発するパワーを出すストーンを取り除きます。

「仮合格」したストーンばかりを今度は1個ずつ手に乗せて、波動を見ます。

【ストーンの配置(ビデオ後半)】

中心となるストーンを選び出す。

各ストーンのパワーの強弱を見ながら、パワーバランスが全体に散るように並べて
みます。

仮に置いたストーンの中から「波動が狂っているストーン」がいないかチェックし
ます 。

もし「波動が狂っているストーン」が見つかったら、そのストーンが安定する場所
を探すためにあちこちに置き換えてみます。

横一列に並んだストーンを見て、お互いに悪い影響を与え合っているものがいない
か?再度チェックします。

普通「中央」には、パワーの強いストーンが配置されるので、すぐ隣に「穏やかな
パワーを放つストーン」がいた場合には、悪影響を受ける事を避けるために間に
「緩衝剤代わり」のガラスビーズや金属パーツなどを加えます。

全てのストーンが並んだ状態で「私のパワーを受ける事が出来る状態かどうか?」
のチェックします。

並んだストーンの上に「私の手」をかざし、パワーバランスが正しいか?どうか?
の最終チェックします。