カテゴリー別アーカイブ: 人間関係系パワーストーン

対人関係に困ったときに応用できるパワーストーンを知ろう。お勧めのパワーストーンに関する記事をまとめて紹介しています。

マンガンカルサイト・援助を惜しまず/カップの10

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年3月9日 マンガンカルサイト・援助を惜しまず/カップの10

うわ!これはもう最高クラスに良いカード!

昨日の延長上でさらに良いという感じです。

長い間願ってきた幸せが実現したり、とにかく幸運なことが起こる暗示。

暮らしとしての満足や愛情系での成就、また新しく未来を築こうという決意が現れることもあるでしょう。

また、安住の場所を決めたり経済的な余裕などの生活面で大幅に充実することも。

これは人との交流を大切にしてきたから受け取れるものです。

自分が得た幸せを周囲の人にも分けることを忘れないでください。援助が必要なところに手を差し伸べてくださいね。

そのことによって精神的になお成長と安らぎを得るでしょう。

また、困難だったことが解消され自由を得て休息を得られることもあります。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「自分や他人に優しく接すること」。マンガンカルサイトは基本的に「もめごと」を起こさないパワーストーン。他人からの「愛情」というエネルギーを感じられる体質へと変化し、自分もまた他人に「愛情」というエネルギーを与えることができるようになります。

人を助けるときの基本

ここの所、日本では時折の大きな災害があり、援助物資の送り方、ボランティアのやり方など必要なノウハウが蓄積されつつあります。

何かの援助を考えるとき、総じて必要なことは「今何を必要とされているかを知る」ということですね。

これを知らずにまったく役に立たないおせっかいをしてしまうことがあり、受ける相手はそれが「親切から出たことだから」とむげに断ることもできません。

ですからとにかく、援助にはそこで何を必要としているかを知るのが大切でしょう。これを無視すると、本当に与える側の自己満足になるでしょう。

また、お金や物を与えるのではなく、知識やノウハウを持って相手を助けることもありますよね。

これに関しても「それが今本当に必要だろうか」と最初に考えることは正しいでしょう。

また、「生存の多重円」にあるように、どの部分で自分が役立つのが最善かと考えることも必要でしょう。

生存の包含関係
生存の包含関係(多重円)

多くの場合、個々人(中心にある自分)の状態はわかりやすく手を差し伸べることもしやすいでしょうが、家族、グループといったレベルでことを考える必要もあります。

現状、政府が援助に失敗しているのはこの多重円の考えをまとめにくいからだと思えてなりません。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年3月8日 最終更新日:2017年3月8日

アメトリン(Ametrine)
アメトリン(Ametrine)

2017年3月8日 アメトリン・愛情いっぱい受け取ろう/カップのエース

おお!愛情系として非常に良いカードが出ています。

大きな愛情に満たされます。近いうちに愛情としての出会いがあるかもしれません。

生きる喜びや人生の手ごたえの訪れを表すこのカードは運命が大きく変わることを示しています。

また思わしくはかどっていなかったことや人間関係に問題を抱えていたとしても、ようやくこれらが氷解するようですよ。

「大きな幸せ、大きなチャンス」の訪れを暗示しています。運命が変化するときです。

その幸せを素直に喜び、それをかみしめてください。その幸せをあなたの周りにもどんどんわけてあげましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはアメトリン

アメトリンに求めるのは「心の許容量アップ」。アメトリンの基本的な性質として「相反する事柄」に対して調和をもたらすという作用があります。例えば「良いこと、悪いこと」に関してその幅を広げることができ、結果として許容量が増えます。

許容量と相性

愛情系として良いカードが出ています。

今回のコラムではまた人間関係として相性のことを取り上げましょう。過日は「倫理観のレベルが近い」ほうが相性が良いということを書きました。

さて、今回は「許容量の相性」についてです。

許容量とは様々なことについて言えますね。

例えば気温の暑さや寒さについて、心理的な面ではストレス耐性とか、騒音に対する耐性とか、金欠状態に対する許容とか様々です。他には社会的なこととして「こんな状況は許せる/許せない」といった意見の相違もあり得るでしょう。

これら様々な分野、状況における許容量ですが、その二人が同じ状況で似かよった許容量を持っている方が圧倒的に相性が良いです。

かつて書きました「お互いの倫理観」とか今回の「許容量」にしても、相手と自分がどれくらい近く、どれくらい離れた感覚なのかはある程度の時間を使ったお付き合いによってしかわからない部分があります。

ですから、あまり早急な結婚の判断などはオススメできないですね。結論までにある程度の時間が必要でしょう。

この点、結婚相談所のような所でのカップリングでは、事前にアンケート調査などがありますから、倫理観や許容量がある程度分析され、照合された結果として、将来うまく行く率が高いようですよ。

なお、片方の人の許容量さえ大きければ、相手の人が許容量小さくても問題ないように思えるかもしれませんが、そうではありません。許容量の大きな人から見れば、許容量の小さい人は「何をつまらないことでワーワー騒いでいるんだ」となってしまうからです。また許容量の小さい人が大きい人を見れば「あなた、こんなでよく平気でいられるわね!」となりますから。ね、合わないでしょ。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年3月7日 最終更新日:2017年3月7日

ルーレースアゲート・コミュニケーションが大切な日/カップの2

ブルーレースアゲート(Bluelace-agate)
ブルーレースアゲート(Bluelace-agate)

2017年3月6日 ブルーレースアゲート・コミュニケーションが大切な日/カップの2

おお、これは愛情系において良いカードです。

男女を問わず「運命のパートナー」に出会えるチャンスの日。

今日は特に人に話す「言葉」に気を配り、大切に接してください。相手は良き理解者となってくれますよ。

今まで何らかのパートナーだった人も、より深い関係を築くことになるかもです。

また、今までに何らかの問題を抱えていた相手に関しても誤解が解けたりという吉報が舞い込むことがあるでしょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはブルーレースアゲート

ブルーレースアゲートに求めるのは「コミュニケーションの活性化」。大切な人と話すときだけでなく、誰かと話すときには前もってこのストーンのエネルギーを吸収してから会話しましょう。そうすることで穏やかで、楽しい会話をすることができます。

更に、コミュニケーションの法則を知ろう

このコラムでは何度となくコミュニケーションについて触れていますが、本日は更に新しい話題を。

コミュニケーションにおいて、相手から来たコミュニケーションに対して必ず返事が必要ということがまず大切なことはすでにお判りと思います。

これを正確に記すために、太郎さん、花子さんに登場してもらいます。

太郎さん:「やあ、こんにちは花子さん」
花子さん:「はい、こんにちは太郎さん」

これで両者間でコミュニケーションのワン・サイクルが終わります。このサイクルでは太郎さんが最初の発信元、そして花子さんが受領者ですね。

ここで受領者の花子さんが何も返事をしなかったか、または明瞭な返事をしなかった、または返事をするのにえらく時間がかかるとか、まるで関係ない話で返事を返したきたとします。関係ない返事としては、太郎さんの「こんにちは」に対して「昨日の書類できた?」といった挨拶とは関係ない返事などが当たります。

このようなとき、コミュニケーションが破綻し、特に太郎さん側にわだかまりが生じます。返事には的確さが必要です。

そして的確な返事で閉じた最初のコミュニケーションを「片道のコミュニケーション」と呼ぶことにします。

更に願わくば、もう一つのコミュニケーションを重ねて「往復のコミュニケーション」があると完璧です。

それは例えば以下の通りです。

太郎さん:「やあ、こんにちは花子さん」(発信者)
花子さん:「はい、こんにちは太郎さん」(受領者)
(ここで片道のコミュニケーション完了)更に・・花子さんが・・
花子さん:「今日はいい天気ですね」(発信者)
太郎さん:「そうだね、ピクニック日和だ」(受領者)

以上の通り片道のコミュニケーションが完了したら、最初は受領者だった花子さんが発信者となってコミュニケーションを開始します。

最大の秘訣がここにあります。最初に受領者だった人は、次に自分が発信者となって新しいコミュニケーションを開始し、往復のコミュニケーションを完了させること。これは良いコミュニケーションの法則です。

良いコミュニケーションを作りましょう。コミュニケーションはかなりマズイ状況でもなんとかマシな状況に持っていけます。マズイと思っていることにこそ、コミュニケーションを取ってみるのが吉。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年3月6日 最終更新日:2017年3月6日

シトリン・あらゆることが好転する/太陽

シトリン(Citrine)
シトリン(Citrine)

2017年3月2日 シトリン・あらゆることが好転する/太陽

おお!これは昨日はうって変わって良いカード。

これまでの苦難が報われたように、心身ともに満ち足りるという兆し。

生きていることが素晴らしい、生命力に満ちているといった感覚を得るかもしれません。

長い間の苦悩があったかもしれませんが、これは成長のための過程であったと言えるでしょう。様々なことが大きく好転していくようですよ。

未来は大きく開けていることを感じてください。やりたいことがあればそれに全力を傾けましょう。才能が開花したり予想しないほどの結果が得られることもあります。

前向きな姿勢がより大きな幸せを引き込みやすい日。物事はスムースに運ぶので幸せをしっかりつかみましょう。

なお、良いコミュニケーションによって他人に明るさを与える人になることも大切。そうすることでより自分自身が幸福になります。

このようなときにオススメのパワーストーンはシトリン

シトリンに求めるのは「陽気、明るさ」。主人に「自信・勇気・明るさ」を与えてくれるストーンです。自分を表現することが苦手な人は、いつも身につけていましょう。心が明るく、軽くなり誰とでも楽しいコミュニケーションがとれるようになります。挫折しそうなときは、この石を「左手」に乗せ、見つめてください。荒れた神経を鎮め、落ち着きと判断力を取り戻させてくれます。(このあたりのこと意味辞典では触れていませんね)

コミュニケーションの能力を上げる

今回のカードは「人との良いコミュニケーションが大切」と言っています。

このコラムではコミュニケーションについて触れることが多いのですが、少しばかりまとめてみます。

良いコミュニケーションの秘訣

  • 自らが起因に立ってコミュニケーションを発することができる。
  • 相手が受け取れるようにコミュニケーションを発する。
  • コミュニケーションはそれを受け取ったことを相手に知らせる。
    (的確に返事をする)

ただし、受け取りたくないコミュニケーションはそれを拒絶する権利を持っていることも忘れてはなりません。

さらに、生存の多重円として家族やグループのサバイバルの助けになるようなコミュニケーションを心がけましょう。

参考資料:生存の多重円

生存の多重円(生存の包含関係)

そのための秘訣として相手の感情のレベルより一段上の感情でコミュニケーションをすることです。(レベルが離れすぎてはいけませんよ)

参考資料:感情のレベル

感情のレベル 参考資料

例えば、相手が何かに関して敵対的な意見を述べているなら、あなたは「退屈」といった感情をもとに話をすればあなたを含めた全体のサバイバル能力は上がります。ちなみに、相手が「保守的」であればあなたは「強い興味」で。

こうすることで両者間の理解の三角形は大きくなります。

参考資料:理解の三角形

理解の三角形

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年3月1日 最終更新日:2017年3月1日

マンガンカルサイト・愛情を注ごう/カップの騎士

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年2月9日 マンガンカルサイト・愛情を注ごう/カップの騎士

うわ、昨日と同じ!要点をまとめます。

  • 物事はうまく行く
  • 積極的な態度が吉
  • 本音でぶつかれば相手の心は動く
  • 周囲に愛情を注ぐこと←これ大事

さてさて、愛情ということがキーワードになっていますが、これって「理解の三角形」の構成要件です。

理解の三角形

この愛情というのは、人や生き物に対してだけではありません、理解が必要なことすべてに対して必須です。もちろん、自分に対しても必要ですよ。でないと自分を理解することができません。

ねえ、普通に考えても嫌いな何かを理解することなどできないのです。

しかしこの理解の三角形を応用すれば、嫌いなものでも理解できるチャンスがあります。例えばとにかくコミュニケーションをとること。

第一印象として苦手な人がいたとしても、話してみると良い人で友達になる、ということはいくらでもあるでしょう。これって「理解の三角形」の働きそのものです。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「人に愛を送る能力」。人間関係でおこる「もめごと」などを安定させ、調和へと導き、円満な人間関係を保ちます。他人からの「愛情」というエネルギーを感じられる体質へと変化し、自分もまた他人に「愛情」というエネルギーを与える事ができるようになります。

《雑談》 精神の決定が・・・

まずは突然ですがプラシーボ効果(偽薬効果)について

偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事を言う。この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われることもある。(ウィキペデアより)

ところがさらに「これは偽薬ですよ」と言っても本当の薬と同じ効果が出る例があることがわかっています。

そして、本物の薬を処方して、それを偽薬だというと、本物の薬なのに効果が落ちるという報告もあります。

さらに不思議なことには、薬でなくて「手術」に関しても同じことが観察されるそうです。何もしていないのに「手術した」と患者に伝えるとまるで本当に手術したように治る例があるというのです。

不思議なことですが、これはもしかすると人間の本質が現れている例のようにも見えます。

肉体は精神が「決定」したように「なる」ということかもしれません。

偽薬とわかっているのにそれが効く、という例では、この被験者は「偽の薬でもそれが本物のように効くことがあるらしい」ということを知っていたのではないでしょうか?だから自分にもこの偽薬が効くべきだ、と「決定」しているわけです。

そして逆のパターンも考えられます。自分にはどんな薬も効かないだろうと決定していると、きっとそのようになるでしょう。

で、この「決定」というのは普通に心が決めている「決定」とはちょっと違うと思ってくださいね。言葉の意味の決定を頭の中でつぶやいただけでは決定にはなりませんよ。

さらに、精神が決定するものは自分自身の肉体だけではないでしょう。この宇宙にあるあらゆる物事が「決定」によって作られているようですよ。

ところで、この決定にはエネルギーは必要ありません。努力も必要ありません。エネルギーとか努力ということはまだまだ感情のレベルの中にありますが、決定は感情を突き抜けた先にあります。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年2月8日 最終更新日:2017年2月8日

カーネリアン・本心を伝えて吉/ペンタクルの騎士

カーネリアン
カーネリアン(Carnelian)

2017年1月27日 カーネリアン・本心を伝えて吉/ペンタクルの騎士

良いカードです。昨日の延長上にある感じです。

次のステップに移りたい願望が強まっているようです。何かさらにやりがいがあること、熱中して取り組めることがないか、現状をもっと確固たる状態にするにはどうするか、そんなことを考えたくなます。

また、あなたのしっかりした態度で信用を得られ、援助やパートナーが現れる兆しもあります。

周囲からの理解と協力を得るには自分の気持ちをありのまま伝えましょう。

この時期は自分自身の一貫した態度が大切です。そうすることで問題を解決し、困難を乗り越えることができます。

そして特に初志貫徹を忘れないことが大切です。

このようなときにオススメのパワーストーンはカーネリアン

カーネリアンに求めるのは「本心を伝えるための勇気を持つ」ひいてはそれで「人と話すことが上手になる」です。カーネリアンは幅広い用途を持つパワーストーンですが、基本として「持ち主に勇気を与える」が挙げられます。それによって人に本心を伝えられるようになりますが、そのためにはまず自分と向き合うことが前提です。

本心を使えること

本日のカードにふさわしいコラムをひとつ。

まずは自分自身が自分の本心にアクセスできることが前提ですね。意外にこれが簡単ではありません。誰かに言われたことなのか、自分自身の決定なのか、これの区別がつかないということが多々あります。

次に、「伝えること」そのものを見てみましょう。

「伝える」とは相手に情報が届き、それを理解してもらうことですね。

ここで出てくるのが「理解」の三角形です。

理解の三角形

以下に参考例としてダメなパターンを列挙しましょう。

  • 解説文書に図がないと、理解が進まない。これは「リアリティ」の問題。
  • 相手に少しでも何らかの好意がないと理解が進まない。これは「愛情」の問題。
  • 相手にわかる言葉で話していないと理解が進まない。これは「コミュニケーション」の問題。

こうしてみると改善点は山ほど出てきます。

さてそうして冒頭にあります「自分の本心を知る」に立ち返ってみましょう。これってすなわち、「自分の本心を理解する」ということです。

ですから、自分の本心に対してリアリティを持ち、愛情を持って、そして良いコミュニケーションをとることが必要というわけです。

多くの例では自分の本心とコミュニケーションできないために「理解」が進まないようです。

そのためにトレーニングできる呪文の例を二つ挙げておきます。

「あなたが思い出しても構わないと思う何かを教えてください」
「あながた忘れても構わないと思う何かを教えてください」

これを交互にスラスラと答えられるでしょうか?
ただし、正式には質問者がちゃんといて、あなたに話しかける形が必要です。

そしてもちろん、カーネリアンはコミュニケーションにとって役立つパワーストーンです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年1月27日 最終更新日:2017年1月27日

アンバー・未来は開ける・人に耳を傾けよう/ペンタクルの王子

アンバー
アンバー(Amber)

2017年1月16日 アンバー・未来は開ける・人に耳を傾けよう/ペンタクルの王子

おや、今年に入ってからは何故か良いカードの連続ですね。

目の間に「様々な可能性が!!」

もしも迷うことがあったら、人々にアドバイスをもらって吉。多くの人の意見を聞いて、自分自身の考え方を少しアレンジするとさらに可能性への扉が開かれますよ。

今あなたは将来に向けて建設的になれるタイミングです。もっとも、努力を強いられる場面もきっと訪れるでしょうが、あなたはそれを乗り切れることでしょう。

もしも問題が起こったならば、それは人と相談することが大切。自分の意見にこだわることなく、出会う人々の考えを吸収することで問題は解決が早まります。

未来は開けていますよ!

このようなときにオススメのパワーストーンはアンバー

アンバーに求めるのは「人の話を聞き取る能力アップ」。これまで一人の能力でやってきたという、例えば自営業や営業職でワンマン的にバリバリ働いてきた人には特にオススメです。これらの方々は責任を多く背負っているがために、人を頼りにできないことが多いのですが、ときには人の話に耳を傾けることも多いに助けになることがあるのです。元々がアンバーは人間関係を円滑にする作用がありますから、なおのことうってつけでしょう。

弱点をありのままに見ること・続き

前回までのコラムで「弱点」を認めればそれは消えてなくなることを書きました。

どちらかといえば多少の例を交えながらも理論的すぎたかもです。そこで今回は実例を記しておきます。

これは筆者がNHKのドキュメント系番組で視聴した内容です。以下にその内容を記しましょう。

日本のマジシャンの一人に「マギー司郎」さんがいらっしゃいます。耳が大きくなるというお笑いマジックの「マギー審司」さんの師匠にあたります。今回のお話は師匠の「マギー司郎」さんです。

Youtubeの参考動画。マギー司郎&マギー審司

さて、このマギー司郎さんが若いとき、自分のマジックが下手すぎて売れなかったそうです。

マジシャンでマジックが下手となると、これではお話になりません。このままでは下積みから這い上がることができず、そればかりか思うように仕事が回ってきません。マギー司郎さんは自分の才能のなさに大変悩んだそうで、もうマジックをやめようとさえしたそうです。

ところがある日、ふと自分の弱点である「マジックが下手」を認めてしまったそうです。「そうだ、僕はマジックが下手だ」

そうしてどうしたかというと、マギー司郎さんは舞台に出るなり「私はマジックが下手です」と言ってみたそうです。その瞬間、マギー司郎さんはふっと気分が軽くなり、そして客席では爆笑。それ以来「下手を売り」にしたトークのマジックとしての芸風を築くことになりました。そして彼に続く弟子のマギー審司さんもついてきます。

もはや弱点であったはずのマジックが下手、ということが弱点ではなくなりました。弱点は消え去ったのです。

明日が良い日でありますように。

公開日:2017年1月15日 最終更新日:2017年1月15日