Yurie のすべての投稿

Yurie について

パワーストーンセレニティアスのオーナーです。パワーストーンの言葉を聴いてお客様にフィッティングする仕事をしています。

グリーンアベンチュリン・セルフコントロール/力

グリーンアベンチュリン
グリーンアベンチュリン(Green-aventurine)

2017年6月23日 グリーンアベンチュリン・セルフコントロール/力

今回は良し悪しよりもアドバイス色が強いカードですね。

現状として難しい状態に立ち向かっているのかもしれません。それがどのようなことであるかにかかわらず、精神的な力を要求されることは間違いないようです。

単に「力」を持ってことを圧倒する形では解決は難しいのです。「力」を使うことはそれだけ反作用が起こるのは道理です。

小さな「力」で大きなことを動かせる日ですよ。

「力まかせ」ではなく、自分の力量をきちんと知った上で落ち着いてじっくり取り組むべし。忍耐は必要です。

肩の力を抜いて行きましょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはグリーンアベンチュリン

グリーンアベンチュリンに求めるのは「安定した精神」。基本的にストレスを緩和するストーンです。イライラ感を取り除き、精神的な余裕を与えてくれます。そしてさまざまな物事を「寛大な心」で受け止められるようになり、精神状態が安定してきます。

パワーと精神

今回のカードは「力」に関するアドバイスのようです。

世間では「何々パワー」とか「精神力」といった表現で「力」の存在を認めています。

とりもなおさず、何かを成そうとするとそこに「力」が必要と思うのも無理はありません。

「力」はすなわち「エネルギー」ですね。何かにつけて「エネルギー」を使うことを余儀なくされるのがこの世での生活だと思ってしまいます。

しかしながら、エネルギーを全く必要としないことも沢山あります。

例えば「モックアップ」です。

モックアップはこのコラムでも再三取り上げていますよね。ごく簡単に言えば「想像」です。

一例として「赤い車を思い浮かべる」ということをすると、それは「赤い車をモックアップする」と言います。

そこで!赤い車をモックアップするときにエネルギーは必要でしょうか?

必要ありません。

「そうかなあ、本当かなあ?」と思われたでしょうか?

それでは試しに、その赤い車を100台モックアップしたら・・・

できる人にはわかると思いますが、1台だろうが100台だろうが元からエネルギーは使っていませんから疲れることも何もなく100台の車をモックアップできます。

これが工場だとか紙に絵を描くといった作業だと100倍のエネルギーは必要でしょうが、モックアップはもとよりエネルギー不要です。

このことを少し一般化して言いますと、「精神活動にエネルギーは必要ない」ということになります。

実のところ「何かことを成すには必ずエネルギーが必要だ」と思うのは、ある意味で「罠にかかった」状態です。

「これこれをするためには何々がない、だからできない」これって何かができないときに必ず出てくる話です。

「何々をしようにも、エネルギーがない」こう言っているわけです。そしてこれはこういう「思考」ですよね。

ところが思考それ自体はモックアップと同様にエネルギーが必要ありません。(モックアップはほとんど思考とイコールです)

何かを成そうとするとき、元はと言えばエネルギーが全く必要ない「思考」からスタートしています。確かに最初の一歩はエネルギーは不要なのです。

ここまでのお話、飲み込めるでしょうか?

じゃあ、「エネルギーをモックアップする」ことはできるでしょうか?

答えを書いてしまいますが、「エネルギーがない」ということの「罠」に落ちないでいる人は、エネルギーをモックアップできます。

明日が良い日でありますように。

ブルーレースアゲート・コミュニケーションを図ろう/ワンドの8/リバース

ブルーレースアゲート(Bluelace-agate)
ブルーレースアゲート(Bluelace-agate)

2017年6月22日 ブルーレースアゲート・コミュニケーションを図ろう/ワンドの8/リバース

もしかすると、ここのところの良いカードで状況が良くなっていることの反動といった感じが出ているかもです。

環境変化により、今までのパートナーと合わなくなったり、意思疎通がおろそかになりやすい暗示があります。それによって孤独感を味わうことになるかもです。

また、状況が良いがために最初の目標を見失って何をすべきなのか混乱状態に陥りやすいわけです。

急激な変化に心が追いつかずに混乱しやすい日。

こんな日はコミュニケーションを密にして周囲の人と接しましょう。

落ちつてい考えれば「すべきこと」「目標やゴール」は見えるはず。そうすれば正しい道に戻れます。

このようなときにオススメのパワーストーンはブルーレースアゲート

ブルーレースアゲートに求めるのは「良好なコミュニケーション能力」。また、孤独感を和らげる作用がありますからワンドの8/リバースのカードに見られるような孤独感を乗り越える時にはうってつけのパワーストーンと言えるでしょう。

コミュニケーション、混乱の許容範囲

今回のカードではコミュニケーションについて少し注意がありました。

さて、このコラムではもう何度も出てくるコミュニケーションですが、重要ポイントを少し使いしておきましょう。

まずは以下の会話を見てください。

Aさん)こんにちは!(Bさんに対して)
Bさん)やあ、こんにちは!Aさん。
Bさん)今日はイイ天気ですね。
Aさん)そうですね、全く雲ひとつありませんね。

この会話は良いコミュニケーションの典型例です。

まず、AさんがBさんに問いかけ、Bさんが返事をする。
そして今度はBさんがAさんに問いかけ、Aさんが返事をする。

こういう組み合わせで出来上がっています。これを「二方向のコミュニケーション」と呼びましょう。できる限りこの二方向のコミュニケーションが起こるように留意してください。片方だけでは不十分なのです。

そしてできるなら自分自身は最初のコミュニケーションの「起因」Aさんの役をしてください。これ秘訣です。

次に、混乱の「許容範囲」について書いておきましょう。

混乱というのは起こって欲しくないのですが、実際には混乱を収めることを知ることこそがスキルアップに他なりません。

大混乱で全く手がつけられないのは困ったことですが、自分の実力を多少上回る混乱であればそれはスキルアップのチャンスなのです。

また、混乱の性質を二つに分けますと「動きが早すぎる場合」そして「動きが遅すぎる場合」があります。

動きが早い時には「飛んでいる粒子を捕まえられない」状態。動きが遅い時は「粒子の動きが遅すぎて待っていられない」状態です。

これらのどちらの状態をも処理できることがスキルアップです。

日常的には「新しく取り組む何か」というのは混乱です。スキルアップして混乱が治った状態というのは「粒子を捕まえることができる」「遅い粒子でも我慢することなく待っていられる」という状態です。

多少の混乱なら、進んで引き受けることが吉ですよ。

明日が良い日でありますように。

レモンクオーツ・幸福がやってきた/ペンタクルの10

2017年6月21日 レモンクオーツ・幸福がやってきた/ペンタクルの10

わわわっ、連続でこれまた良いカードが!
これはもう、カードの中でも最上級に良いですね。

大きな幸運の流れに乗る兆し。

人間関係、経済的も社会的にもかなり良い環境を得られるでしょう。また安住の地を得られるという暗示もあるので住まいに関しての幸運も。

そしてこれらの幸福は、偶然ではなく、あなた自身のこれまでの行いが元になっており、それが周囲から認められるその結果として現れているようです。

今までの自分の頑張りを正しく評価し、自分をほめてあげましょう。

自分を認めることの大切さを知る良いきっかけですよね。

このようなときにオススメのパワーストーンはレモンクオーツ(意味辞典に未記載)。

レモンクオーツに求めるのは「自分の幸せを許す」こと。温かみのある茶色っぽい黄色をしているこのストーンは主人となる人の心に「明るく建設的な考え方」と「自分が幸せになる事を許す」働きを持っています。今までの苦労が重すぎて、自分が幸せになることに対してリアリティが持てないことがないように。さもないと幸福が逃げて行きますよ。

食べ物と健康・そりゃあ関係あるでしょう

またまた良いカードで今回もこのコラムはまた脱線。

さて、おなじみライフハッカーより以下の記事が。

科学研究:食べ物が悪いと頭が悪くなる

そりゃまあ、食べ物があまりに粗末だと健康に悪いわけでして、それは確かに脳にも良くないに決まっているでしょう。学者さんが調べるまでもなくですよ。

しかしながら、すでに一般的な食べ物では十分に栄養が取れることもなく、添加物や農薬まみれなことは重々承知のこと。

食品添加物や農薬の使用については先進各国の中で日本が最悪にまずい状態にあったと思います。

これは一人の生涯というタイムスパンではわからないかもしれませんが、二、三世代の渡ると目に見えて悪い影響が出そうに思えてなりません。

例えば、アレルギー系の疾病やガンは増加傾向にあったりします。

できるだけ低農薬で、そして保存料や人工調味料を使わない食生活が望ましいですね。

今はわからなくとも、子孫には影響が出ると思えてなりません。

明日が良い日でありますように。

マンガンカルサイト・発展と前進・解決/カップの3

マンガンカルサイト(Manganese-calcite)
マンガンカルサイト(Manganese-calcite)

2017年6月20日 マンガンカルサイト・発展と前進・解決/カップの3

おお!昨日の延長上にあるような、これまた良いカードですね。

問題があるならそれが解決しそうです。それだけでなく、周囲からの応援もあってあなた自身の社会的地位の向上といったこともあり得るでしょう。

まさに喜ばしいことが起こる予感です。

本当にそうなったときには正直に喜びましょう。そして周囲の人にも感謝の気持ちを伝えてくださいね。

そしてあなた自身が誰かを支援するように心がけてください。そうすることで得られる人間的な成長もあります。

このようなときにオススメのパワーストーンはマンガンカルサイト

マンガンカルサイトに求めるのは「愛と喜びを周囲にも伝えること」。いつも愛用していると「愛すると言う事は、あるがままを受け入れるという事」という教えが、心に刻まれるようになります。「愛」には、思いが報われるか?などの「見返りを求める愛」だけではなく、ただ「与えるだけの愛」という形もある事を教えてくれるストーンです。

錯覚と思いこみの体験を語る

今回も手放しで良いカード。ですのでこのコラムもまた脱線とします。

筆者はたまに「ノンアルコールビール」を飲みます。アルコールが入っていませんから、酔うわけはないですよね。

しかし、なぜかアルコールが入ったように気分になります。これは本当に錯覚としか思えません。ビール的な味の飲み物を飲むと、アルコールがなくても酔っている気分になってしまうようなのです。

皆さんはこれと似たような体験がないでしょうか?

次、思い込みの体験を書きます。

昔、仕事で時折は飛行機での移動がありました。機内サービスでソフトドリンクの提供があり、私は紅茶を頼んでいました。

そしてある日の飛行機でもこのソフトドリンクのサービスが始まります。するとなぜか「おべんとのお汁がこぼれた」ような匂いが・・なだろうなあ、飛行機の中でこの匂いは?と思えました。

で、私のところにサービスが回ってきてカップに入った透明褐色の湯気が出る液体。「紅茶」だと思いました。(なぜかコーヒーなどの選択問い合わせなし)

そしてそれをひと口飲んで思わず吹き出しそうに。その紅茶、塩辛いのです。

そして隣の人に「ねえ、この紅茶、何でしょうね?」と聞いてみると「え、紅茶なんですか?、私のはコンソメスープですが・・・」

あ、コンソメスープ・・・あ、そうか、そうですね。

最初に匂ってきたお弁当臭は、コンソメスープだったんですね。

勝手に紅茶と決めつけていたのでコンソメスープの味がまったくわかりませんでした。いや、確かに、普通にコンソメスープなのです。私が勝手に紅茶だと決めつけていました。

いやー思い込みと錯覚は怖いですね。

ん、もしかしたら、人生は全てこういうことで出来上がっているのではないかと思うとぞっとしますよ。

明日が良い日でありますように。

カーネリアン・わずらわしいことは終わる/ソードの10/リバース

カーネリアン
カーネリアン(Carnelian)

2017年6月19日 カーネリアン・わずらわしいことは終わる/ソードの10/リバース

おやっ!久々に手放しで喜べるタイプのカード!

終わりの始まりの日。

ずっとくすぶっていたような、わずらわしいことから解放され、のびのびと個性を発揮できるチャンス。

これは運気が上がる傾向ですよ!

元気を出してさあ行きましょう!あまり深く考える必要なし。

このようなときにオススメのパワーストーンはカーネリアン

カーネリアンに求めるのは「やる気や情熱」。運気は好転しますから、うじうじした気分を変えてやりたいことに情熱を傾けましょう。カーネリアンはこれから何かを頑張ろうという人にはシンプルにオススメのストーンですね。ただし、勝気な女性が使うときには少し注意。意味辞典の方で確認してください。

天候と体調

今回は非常に良いカードですから、コラムの話題は完全に脱線したものに致します。

さて、タイトルの通り、天候と体調のことです。

きっと多くの方が気付いていると思いますが、例えば雨降りの前には神経痛とか頭痛がしやすいといった話を聞くことがないでしょうか?

さて、データとしては以下の記事を見つけました。(HEALTH PRESSより)

梅雨と片頭痛の関係〜気圧に5〜10hPaの変動があると頭痛が誘発される

気圧の変動で頭痛が誘発されるということですが・・・いやいや・・

私が知るところでは気圧が変動する前に体調不良を起こしているケースが少なくありません。私自身はあまり天候に左右されない方なのですが、もしも体調に変調をきたすことがあるとすれば、気圧変化の「前」にも起こることがあるのは実感できます。

そういえば、私は骨折したことがあるのですが、それが完治しても数年間は「気圧が変動する前に」、骨折箇所に違和感が出ることで気圧変動を予測できたくらいです。

思いますに、人間の感覚は一般論としてわかっている以上にもっと多くのことがあるのではないでしょうか?

人によっては雷が近づくと毛が逆立つのがわかるという人もいます。これって空気中の電気ですよ。

電気といえば、魚類の中には餌となる小魚が発している電気(これはその魚の筋肉運動によって発生する電気。人間でも筋電図として測定できる)を距離を隔てて察知し、餌を探せるものがいるようです。

ですから、天候変化の前触れとして大気が何らかの変化をしたならば、それを察知できる感覚があったとしても不思議ではないと思えます。

それから、ある知見をもとにすると人間には57種類の感覚があるとか・・・

まだまだわからないことが多いです。

明日が良い日でありますように。

モルガナイト・そのこだわりが役に立つのか?/死神

2017年6月16日 モルガナイト・そのこだわりが役に立つのか?/死神

はい、出ました死神。

なんとも不吉な響きですが、悪いことが起きるといった意味に取るのは間違いですね。

ガラリと自分自身が変わるべきときであることを暗示しています。

「ある一つの関係に、自分でピリオドを打つ日」と思ってください。

ダメ、ムリを承知でやり続けても良い結果にはなりません。これまでのやり方、考え方ではもう行き詰まっているのがわかっていませんか?

自分のために「バッサリとリセット」することを考えてください。

新たな気分でスタートしましょう。

リセットするためにはまず自分自身の執着に目を向けましょう。一度こだわりを捨てて全く別な観点から物事を見ることをしてみましょう。

現状のままで何とかしようとするとそればかりにエネルギーを浪費するばかりで全く進展は望めないことになるでしょう。

このようなときにオススメのパワーストーンはモルガナイト(意味辞典に未記載)。

モルガナイトに求めるのは「執着心を手放すこと」。根本原理にあるのは「自己との対話」と言えるでしょう。自分は何にこだわっているのか?それには意味があることなのか?それが本心なのか、自分の心に対面する能力を上げましょう。

執着心を考える

今回のカードはとにかく手放せということですね。

これはもう仏教上の教えとしては「執着すること」が苦しみの元であるのは明らかです。

それから思いますに、キリスト教の教えとしても「神に委ねる」ということが挙げられます。これもある意味、自分自身の執着心を捨てることではなかったでしょうか。

ま、そうは言っても簡単にはできないかもですよね。

また、この執着はまったく無意識に働いていることも多いでしょう。ほとんど催眠術です。幼い頃の教育とかも関係するかもしれません。厄介なのは自分の考えでなく、誰かに植え付けられた何かに執着していることでしょう。

または、ある欲求を満足させるためにしている「人の人格を借りること」です。これは大概は身近な家族が多いです。多くの場合、両親や祖父母、兄弟の人格を借りていることが多いです。

人によってはそれに気づいていて、「この変な執着は自分自身のものでない、とにかく何か嫌だなあ」感じていることもあるものです。

そこで、モルガナイトなど「自分の心と対話する」系のストーンが役立ちます。また、ストーンがなくとも自分の心に素直になってみることはおすすめです。

まずは、自分の中にある「不合理」と思われる執着にスポットライトを当ててみましょう。「正直言って嫌なのに、どうしてもそれをするように突き動かされる」といったことが発見されることがありえますよ。

さてそして、この執着を捨ててみるかと思いつつ、それができない・・・という場合もあるでしょう。ま、これがいわゆる「所有性」の問題につながりますが・・・

でもちょっと思い出してみましょう。

かつてはあんなに熱狂していた「これこれ」なのに、今はもう飽きてしまってもう忘れている何かが・・・そんなことってありませんか?

実際には、多くの人が執着やこだわりを知らず知らずに捨てていることってありますよ。

明日が良い日でありますように。

ブラウントルマリン・バランスによって成り立つこと/節制

2017年6月15日 ブラウントルマリン・バランスによって成り立つこと/節制

ちょっと昨日の延長という感じのカード。

調和して穏やかな状態の日。

自分の幸せ、喜びを周囲にも分けよう。そうして全体的なバランスに気を配るともっと良い状態になれます。これは現在安定している人に対しては大変大切なことですよ。

また、現状として安定と節度が保たれた考えができることもあり、かつての問題が解消に向かう暗示があります。

このようなときにオススメのパワーストーンはブラウントルマリン(意味辞典に未記載)。

ブラウントルマリンに求めるのは「バランス感覚」。様々な物事に対する「バランス感覚」を強化し、かたよった考え方を改善し「何をどうしたいのか?」をキチンと考えさせるようにサポートするストーンです。このことは自身の健康をも左右する大切なことですよ。

バランスの良い決定をすること

何せ、この宇宙全体がバランスによって成り立っていますよね。

そしてこのコラムに何度も出てくる「生存の多重円」としてどこのレベルにも突出しないで全体としてサバイバルできることを念頭に置いた選択だけが、この惑星全体を生存させることができます。

生存の多重円(生存の包含関係)

そして、この多重円のどこか一つだけに益をなし、他の円に害をなすことを「罪」と呼びます。

文明と自然科学、人文科学が発達するに従って、判断の仕方はより的確になっていくことが期待されます。かつて滅びた文明にいた人々よりも現状の私たちの方がきっと知識が多いことでしょう。

さて、途方もない話になっていますが、多くの人は多重円の中で自分、家族、グループといったレベルでしか考えられないことが多いです。どのレベルの円が貴重ということはありません。どのレベルも同じだけ大切です。

それだけに、現実には非常に難しい判断を迫られることにはなっていると思います。

知識がある分、それだけ責任は大きいということです。

「責任なんて嫌だなあ」と思いますか?

いえいえ、責任が大きいほどに自由も大きいのです。

日本で、多くの人が責任を放棄してしまっているがために、選挙の結果何が起こっていて、私たちの自由が狭められてきていることにお気づきでしょうか。

明日が良い日でありますように。