プラチナルチルクオーツ・人の意見も聞いて変化を取り入れよう

プラチナルチルクオーツ(Platina-rutile-quartz)
プラチナルチルクオーツ(Platina-rutile-quartz)

2015年5月21日 プラチナルチルクオーツ・人の意見も聞いて変化を取り入れよう/ペンタクルの王子

なかなか良いカードですよ。

近い将来の可能性を暗示しています。また問題の解決では人との出会いによる新しい発想から展開があるでしょう。それに経済面では将来の展望とともに新たな動きがあるかもです。

さて、それらの可能性を生かすためには現状で忍耐強い努力が欠かせません。また、自分の考えにこだわり過ぎるのも禁物。幅広く様々な意見を取り入れ、それをも自分の糧として将来に備える姿勢が大切です。

また、自分自身の可能性を実現させるためには「未来の姿を想像する」ことが重要です。この件は今日のコラムで触れておきますね。

さらに、困りごとを解決したいのであれば、一度自分の考えを捨てるくらいの心構えをしましょう。人の意見を取り入れて、変化を受け入れると良いですよ。

このようなときにお勧めのパワーストーンはプラチナルチルクオーツ。このストーンは「何かを捨てる」というときの助けになります(これらの作用は意味辞典には未記載ですね)。何かを捨てるときには、かなりエネルギーを使うことがあり、プラチナルチルクオーツはそれを手助けしてくれる作用があります。「捨てる」というのは、物質的に物を捨てるだけでなく、考えを捨てる、悪感情を捨てるなども含まれていますよ。これって意外に簡単ではないでしょ。

希望する未来を想像する練習

自己啓発系のプログラムではほとんど必ずと言って良いほどに「未来に成功した自分の姿を想像しよう」ということがあるようです。(この考え方自体に大きく間違いはないでしょう)

間違ってはいないとは思いますが、その想像自体がうまく行かない人が少なくないようです。

そして、その「想像できない」という人のサポート方法があまり「ない」のではないかと思われます。

そこで、ひとつ練習方法をお伝えいたします。

未来に成功している自分の姿、これって想像が難しいのですから、もっと簡単な想像から練習をします。

例えば以下の想像をしてみてください。最初は目を閉じた方がやりやすいでしょう。慣れれば目を開けたままでもかまいません。

目を閉じる前に以下の指示を覚えて、順番にやってみてください。もしも誰か手伝ってくれる人がいるなら、読み上げてもらってもかまいません。

それでは目を閉じて・・・

1)目の前に犬がいることを想像してください。
どんな犬でもかまいません。自分の好みでどうぞ。(猫でもOK)

2)この犬の細部をできる限り再現してください。

3)その犬が餌を食べている映像を想像してください。

4)その犬を家の外に出してください。

5)その犬を家の中に戻してください。

想像が苦手という方、これら1)〜5)を練習してみてください。犬でも猫でも、人でも物体でもかまいません。慣れてきたら1)〜5)以外でもかまいません、まったく荒唐無稽な状態を勝手に想像してみてもかまいませんよ。例えばその犬が空を飛んでいるとか、とにかくその映像を自分で作るのです。

できますか?

もしもできないのなら・・・練習してください。そして慣れてきたら、未来に成功している自分の姿を想像してみてください。

明日が良い日でありますように。

追記)

筆者個人的には「自己啓発セミナー」でやっている成功のためのノウハウを鵜呑みに認めているわけではありません。ただ、未来はその人が想像したようにしかならないだろうということには賛成です。

また、世間一般論としての成功と、自分自身で決める成功が一致するとは限らないこともここに書きおきます。

公開日:2015年5月20日 最終更新日:2015年5月20日