アメジスト・理性的に判断できる・2019年6月17日

アメジスト(Amethyst)
アメジスト(Amethyst)

アメジスト・理性的に判断できる・2019年6月17日

アメジストが出ています。

アメジストに求めるのは「知性」。

アメジストは入手しやすく非常にお役立ちのパワーストーンですね。

このページでも度々登場しますが、知性、理性、冷静さを得るという方向に関してよく使います。

昔ながらの効能として「酔い止め」に用いるということも見かけますが、これは「冷静さを得る」ということから来るのかと思えます。

用としては他のストーンを浄化するのにも使えます。

この作用を応用し、ブレスレットの中に加えたりすることで全体としてある程度の自浄作用を持たせることもできます。

カード:ソードの王

良いカードです。

知性、理性が溢れているタイミングです。

非常に頭脳明晰で、冷静に判断し決断を加えるでしょう。

また、自力でだけでなく、人脈に助けられるところもあり、他からの知恵も大いに活用できそうです。

注意点としては、あなたの冷静に判断できているその内容について、周囲の人は理解しがたいこともあり。

例えば、みんなが大慌てしているときには正しいことを言ってもなかなか理解を得られないということがありますよね。

ですので、あなたが出してくる意見についてなぜそうなのか、人々が納得がいくように教えて諭すということも必要そうです。

いずれにせよ、問題があればそれをスムースに解決できそうです。

意味を見つける

感情』のレベルが下がってくると、あらゆることが無意味に思えます。

まあ、誰でもふとしたことから自分がしていることが無意味に思えて虚しくなることがあります。

これ、「大人」なるとかかる病気かもしれないです。

ま、大人になってからあることに意味を見出せなくなるというのは、実際のところはそのことに何らかの挫折があった可能性は大ですが。

ところで、子供の頃のことを思い出してみてください。

人形、野球選手のカード、ガラス玉の魔法のペンダントなどなど。

あなたにとって意味のあるものだらけでした。

しかし、それらの物が持っている意味は、あなた自身がそれらに「意味」を与え、そして宝物になっていたのではないでしょうか?

それらの物やことが持つ意味は、それらが生まれつき持っている以上にあなた自身が意味を与えていたことを思い出してみてください。

ところが、大人になるとあらゆるものから意味が失われてくるようです。

「だからそれは人形だろ」
「野球選手のカードがどうした」
「それはガラス玉のただのペンダント」

こう言うようになるわけです。

でもね、あらゆる物やことに意味を持たせるのはあなた自身なんですよね。

そこでおまじないを紹介しておきます。

「意味を持たせる練習」です。

例えば・・・

「正面の壁に何らかの意味を持たせてください」

ここで「何らかの意味」というのは、何でもかまいません。あなたが思いつくまま。

でも、当たり前のことはダメ。例えば「正面の壁は隣の部屋との仕切りの意味を持つ」というのはダメです。

良い答えとして「あれはお金の代わりに買い物に使える物」こういうことを用意してください。

そして、壁にそれ自体にそう言わせ、あなたはそれに対して「OK」と返事をします。

次に同じように左の壁に「意味」を言わせます。

例えば「食料品の代わりになる」とかね。そして「OK」と返事します。

次に、右の壁、天井、床というように続け、また正面の壁に戻って続けます。

できる限りとんでもない意味を持たせてください。

これをやっていて、バカバカしくおかしく思えたたら終わります。

あらゆることの意味はあなた自身が作っています。

もちろん、あなた自身の人生の意味もあなた自身が作ります。

そして自分の人生から意味を剥ぎ取るのも自分自身です。

明日が良い日になりますように。

クンツァイト・愛情を学ぼう・2019年6月14日

クンツァイト(Kunzite)
クンツァイト(Kunzite)

クンツァイト・愛情を学ぼう・2019年6月14日

クンツァイトが出ています。

クンツァイトに求めるのは「慈愛」。

クンツァイトは人を純粋に愛するための能力をアップさせます。

「愛するための能力」という言い方、あまり見かけないと思います。

でもね、愛するのは能力のウチなんですよ。

能力は、増減や変化するものがあります。「愛する能力」増減や変化します。

ですから、人生の折に触れ愛すること学ぶとか、愛する心を失うということも起こるわけですね。

で、クンツァイトはもちろん愛する能力のアップについて役立ちますよ。

実際にはその根本には癒し系が含まれます。

カード:カップの女王

良いカードです。

クンツァイトの説明で述べたように、愛する能力が高まっている時です。

それから同時に直感力といった感受性に関わることもアップしています。

愛情を持って接すること、そしてその結果「理解」を醸成することができるわけです。

この根本原理は「理解の三角形」で表されています。(コラムで何度も出てくる話)

またあなた自身が他の理解する能力が大きくなる結果、周囲の人々や環境に対しての理解が高まり、今まで気づかなかった様々なことを知ることになるでしょう。

このような状況ですから、今までにあった不安が解消し、愛情のある新しい関係が生まれるという良い兆しです。

勉強の秘訣

今回も良いカード。

愛情系については理解の三角形」をどうぞご覧ください。

愛情、コミュニケーション、リアリティを伴って、それが意味するところは「理解」。

逆に言えば、もしも理解がないならば、そこに愛情はないかもですよ。(または何か間違った愛情がある)

さてさて、カードとしてはその愛情系で良い兆候です。

そこでちょっと脱線。

読者の方の中にも何か学習している、という方も少なからずいらっしゃいますね。

そこで勉強の秘訣の奇想天外とも言える秘訣をお教えします。

それは・・・

「情報や物体を自分のものにする能力は、それを誤って所有する能力に依存する」(勉強の秘訣=情報を所有すること)

これは、教科書で知った何か、例えば公式やその元になる理論を覚えたいなら、それを発見、考案したのは「自分自身である」とすることです。

何かを覚えたい時、それを作ったのは自分自身だと思い込むことです。

あなた自身が作って、その所有者であると「してしまってください」

「あなたがこの公理を書いたという考えを得てください」

これです。

その公理があなたが考えたことでなく、所有者が他にいるという概念から、自分自身がそれを作った(所有者は自分である)と思い込むことが大切です。

これね、ちょっと意味わからないかもですが、以下のことを思い出してください。

ある公理、原理を人に説明している人を見てください。

まるでそれを自分が発明、発見したような口ぶりになっていませんか?

まるでその公理、原理を自分で発見、発明したような雰囲気です。

そうだとすれば、その人はその知識を本当に自分のものにしていますよ。

「所有者を自分にすり変えること」

これが公理や原理を覚える秘訣です。

明日が良い日になりますように。

プレナイト・選択のとき・2019年6月13日

プレナイト(Prehnite)
プレナイト(Prehnite)

プレナイト・選択のとき・2019年6月13日

プレナイトが出ています。

プレナイトに求めるのは「選択力」。

プレナイトは基本的に癒し系ではありますが、今回は「断捨離系」としての使い方になります。これは意味辞典のページの方にある通り。

この、プレナイトが癒し系でありながら断捨離に使える理由は、頭をスキリさせる働きによるところが多いようです。

さて、断捨離にはとにかく「選択」が必須ですよね。

選択とは即ち決断のことです。優柔不断と真逆です。

しかし、何かを選択しようにもどれを選ぶべきかわからない・・・

という人も多いはず。今回はこのことについてコラムで少し掘り下げます。

カード:恋人たち

良いカードとしましょう。そしてちょっとアドバイス。

新しい出会いに関する選択の時を意味しています。

この「選択」ということをしない限り、どんなことにも「すれ違い」が生じます。

通り過ぎて行ったことは、それが一体自分にとって何であったかも知ることができません。

選択しなかったことは体験でいないですからね。

さてさて、この「選択」ということに関してそこに求められることは何か・・・

ちょっと復習っぽいですがコラムで触れることにします。

「選択」を深掘りする

まずは「選択できない理由」を考えます。

だいたい、そこにあるのは「混乱」です。

「Aがいいか、Bがいいか、いやいやCもあるぞ・・・正解はどれだ?」

だいたいこんな感じでしょうか。これっていわゆる混乱です。

上記のA、B、Cそれぞれを同時に試せるなら問題はありませんよね。

また、同時でなくとも順番に試せればそれでも良いでしょう。

しかし、どれかひとつを選ばなければならない時に人は躊躇(ちゅうちょ)するわけです。

「どれかひとつしか選べない・・・」

これを少し深く考えてみます。

どれかひとつしか選べない、ということは、選ばなかった残りの物については手も足も出ない、即ち自分にはどうすることもできない何かです。

過去に戻ってやり直しできないですからね。

で、今は「先のことなど全くわからない」のですよね。

そうです「わからない」のです。

わからないのですから、AでもBでもCでもかまわないということですよ。

AでもBでもCでも、とにかく選んだことに対して対処する・・・これしか道はありません。

そして、とにかく、AでもBでもCでも取り上げてください。

そうすれば最初にあった「混乱」はその時点で消滅します。

混乱を収める秘訣、というか取るべき態度は「わからないのだからとにかくどれでも取り上げろ!」これしかありません。

どれでも取り上げてしまえば、それまで目の前になかった道がとにかく出来上がります。そしてその道を進みながら、新しい選択に進んで行きましょう。

そして選択に求められること

さてさて、じゃあその選択としてどれでも「えいや!」と選べるようになる資質は何か???

それは「自分の運命を引き受ける能力」です。

自分の運命を引き受けられない人があらゆることを人のせいにしていますよ。

自分の運命を人に委ねたり、また気に入らないことだけを人のせいにするよりも、自分の運命を自分が引き受ける方がよほど「楽」で、そして高い感情のレベルを維持できますよ。

不平不満、自分が選択しないで人に選ばせ、結果が気に入らないとそれは人のせいにする・・・

責任逃れをしようとするほどに、余計に人生が辛くなります。

あたりを見渡して、自分の運命を引き受けている人、そうでない人を探してみてください。

明日が良い日になりますように。

ターコイズ・思考を柔軟に・2019年6月12日

ターコイズ(Turquoise)
ターコイズ(Turquoise)

ターコイズ・思考を柔軟に・2019年6月12日

ターコイズが出ています。

ターコイズに求めるのは「柔軟な思考」。

型にはまった考えを一掃してのびのびと物事を考えられるようにしてくれます。

実は、トラブル回避や最悪の事態を避けるためにこれは重要なこと。

ターコイズのお守りたるところは、このような働きにその理由がありそうですよ。

自分に落ち度がなくとも突発的に風雲に巻き込まれることは誰にでも起こります。

そんなとき、落ち着いて対処すれば悪い事態でも最悪のところに落ちるのを防ぐことができます。

このあたりのこと、意味辞典の方では触れられていないことですね。

カード:ソードの王/リバース

ちょっと要注意なカード。

冒頭にアドバイスを書きましょう。

「重要な決断は先延ばし」しよう!

即ち、今する決断は間違っている可能性が高い、と言うことです。

ま、「先延ばししよう」と言っても何もしないで先に伸ばすのではなく、熟慮しようということです。

まずは、自分の考えにこだわらず、柔軟な考えを取り戻してください。

現状ではまともなアドバイスを得ることができず、行き当たりばったりの情報に惑わされやすい傾向にありです。

ちょっとしたことを発見し「あっ、これだ!」と結論を出す前に熟慮してみてください。

そして考えを柔軟にして、反対側にある意見も十分に取り入れるようにしましょう。

最善策はそうして発見され、そして難問をクリアしていけるはず。

最近目にした面白い言葉「噂について」

今回はちょっと番外編。

最近目にした面白い言葉を紹介します。

そのひとつは「噂について」

「噂とは、現存する情報の欠如に情報を供給しようとする努力」

あー、まさにその通りですね。

噂が立つところには、そもそも情報の欠如があるわけです。

噂になっている何かについて、その実態が知られたら、それは実はなんでもない、むしろ嘘だったことってよくありますよね。

ということは、噂を否定するには出所のはっきりした情報を提示することになります。

また見方を変えれば、情報発信をしっかりしているところには噂が立たないとも言えますね。

そして噂が立つのはそもそもが、そこに「そのつもりはなくとも隠している何かがあると思われている」がある場合でしょうね。

これで思い出すのが「都市伝説」です。

その昔、都市伝説としてよく取り上げられたのがファーストフード店のメニューに使われている材料の出所です。

「○○のハンバーガーの肉は実は□□だよ」

一時期、こんな話を聞いたことがありませんか?

これはファーストフード店に搬入される半完成のハンバーグの素材について言われたものです。

なぜそこで噂が立つのか?

昔なら、ハンバーグといえばひき肉を練って焼く作業を伴うものでしたが、ファーストフードという成り立ちから半完成状態で店に届くという「途中経過が闇の中」というある種の「不安」に端を発しているように思えます。

(都市伝説の多くはそのように闇が入るがための不安を解消する作業と言えそう)

ですから「わからない何か」に対するひとつの情報(答え)として、それがたとえ嘘としても情報を補完するという種類のことだったように思えます。

皆さんの身の回りにもきっと「噂」があるでしょう。

出所は何で、そしてどんな情報が不足しているのか、それを少し考えてみるのも面白いかもです。

明日が良い日になりますように。