カイヤナイトで記憶の整理/吊られた人のリバースカード

カイヤナイト(Kyanite)
カイヤナイト(Kyanite)

2014年9月17日カイヤナイトで記憶の整理/吊られた人のリバースカード

昨日に続き、あまり良くはありません。「吊られた人」の正位置のカードならまだ少しは救いがあるのですが、逆位置はまずいですね。昨日と似ています。

暗示としては、ダメだとわかっているのにそれを止めない、意味のないこだわり、それに不毛な仕事、人とうまくやっていけない。そんなことを表していますね。これはもう、諦めるべきは諦めて、気分転換を図った方が吉でしょう。(しかしそれができないような巡り合わせなのですが)

ですからこんな時こそパワーストーンの力を借りましょう。というところでカイヤナイトをお勧めします。だいたいにおいて、何かをうまくやれない理由というのは古い記憶に責任があったりします。まあ、自分の記憶ですからそれはその持ち主の責任なわけですが、未整理な記憶は特に悪さをしますよ。記憶の整理でリフレッシュしましょう。結論が中途半端になっている状態にケリをつけさせ、そのものが正しくあるべき形になるようにサポートしてくれますよ。

さて9月17日と言えばモノレール開業記念日。1964年のこの日、東京モノレール浜松町~羽田空港間が開業した日だそうですね。

恋愛

良くないです。傾向としては相手からまったく振り向いてもらえないという感じ。また、自分自身がグズグズしていて肝心なときにチャンスを逃すといったこと。そして大間違い。そんな暗示ですね。夫婦であれば相手に尽くしてもそれがわかってもらえない。そして家庭の中でも不毛な仕事ばかりに追われる日。そのようなことですから、新しいことを起こすよりも自分の記憶を振り返りましょう。このような時に役立つのはカイヤナイトの記憶整理の働きですね。

行動

不要なこだわりが邪魔をします。ですからカイヤナイトで記憶の整理をしましょう。きっとくだらないことが山ほど発見されるでしょう。最悪なのは「宙ぶらりん」で結論を下せてないままにしている出来事。これにけりをつけるまで、その記憶があなたの足を引っ張り続けることになるでしょう。このことは「吊られた人のリバースカード」に直接は関係しなくとも、常日頃から注意しておくポイントと言えるでしょう。

ビジネス&学習

努力が実りません。そして怠けていた人はその怠け癖が取れません。言い訳と、意味のないこだわりを捨てましょう。そのためにもカイヤナイトで記憶の整理でリフレッシュです。

それとこのカードが出ている日には人間関係がうまく行かない暗示。自分が悪くなくても、人のせいで責任を取らされるという暗示もあり。

健康

あまり良くはありません。ことによっては入院するほどの病が発覚する可能性あり。

実は、病気も過去の未整理な記憶と大いに関係ありますよ。カイヤナイトを使ってください。

明日が良い日でありますように。

公開日:2014年9月16日 最終更新日:2014年9月17日