ラブラドライト・自由を求めてみる/愚者

2017年7月11日 ラブラドライト・自由を求めてみる/愚者

お、愚者が出ました。個人的には好きなカードです。

これはどうにでも転がる可能性を秘めた「ジョーカー」ですね。とすれば、どんなことにもでも化けてしまえるわけです。

このカードが出たときは現状について満足はしておらず、さりとてそれを打開するほどには熱意がない・・・といった雰囲気もあります。

しかし、自分の未来は自分で切り開く以外にはありません。

知性より好奇心が強い日。

大切な判断は持ち越しにして今日は自由を意識してみましょう。特に精神的に自由になることをお勧めいたします。

その結果出てくるアイディアに行動が伴う場合、その実際の行動は後日改めて行う方がどうやら吉のようですよ。

このようなときにオススメのパワーストーンはラブラドライト(意味辞典に未記載)。

ラブラドライトに求めるのは「自由な発想」。直観力をアップさせ、目に見えない「縁」を引き寄せるパワーがあるストーンです。自分と趣味が同じ人や、価値観などが近い人との縁を手繰り寄せてくれます。

432Hzの嘘

今日はちょっと脱線します。

おなじみカラパイアの記事です。

究極の癒やし効果と称された「432Hz」音楽にまつわる9つの嘘と真実

興味ある方は記事をお読みいただくとして、音に関して他の観点で書いてみます。

癒し系では「音」を使うことがありますね。

ある一定の性質も持った音を聞くとか、左右の耳で異なる波長の音を聞いてリラックスというものなど、様々です。

ところが、筆者が思いますに、これら癒し系で使っている音はどちらかといえば「催眠系」な気がします。(私が書く催眠系というのは、よくない意味で使っています)

単にリラックスを求めるのであれば、多分「1/f ゆらぎ」系の方が良いでしょう。

これは自然界の波の音、川のせせらぎ、風、落ち葉を踏む音などに代表されますね。いずれにせよ自然界にある音です。

前者の「催眠系」は人工的なんですよね。(人工的だからダメでなく、催眠系だからダメだと思いますが)

自然界にある音ならば、ネット上にたくさんあります。これらをBGMに使うのは方法でしょう。あまり頭を使わないでできる掃除などの作業にはうってつけだと思います。

明日が良い日でありますように。


公開日:2017年7月10日 最終更新日:2017年7月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です