カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ホワイトハウライト・またリセットだ!・2019年9月4日

ホワイトハウライト(White-howlite)
ホワイトハウライト(White-howlite)

ホワイトハウライト・またリセットだ!・2019年9月4日

ホワイトハウライトが出ています。

ホワイトハウライトに求めるのは「プレッシャーをはねのける」「リセットすること」。

ううむ、またもやリセット系のストーン。ハウライトについては一昨日も出ていますね。(カードの都合上どうしてもこれに)

リセットを自由にできるには、感情的なストレスへの耐性が上がること。

その中には以下のことが含まれます。

物事をやり直す力
批判心を鎮める
ポジティブに考える

また、細かいことに囚われていては何事もリセットできません。

また、ストレス耐性を上げると言ってもストレスの元に対して抵抗したり争ったりするのでなく、うまくやり過ごすことが含まれます。

その中には大きな感情の動きをセーブすることもありますね。

ハウライトはこのようにリセットを導くわけです。

カード:ワンドの10

ここのところ、連続的に「リセット」が必要そうなカードが出ます。

(不思議ですが仕方がありません)

カードのデザインとしては棒を10本持った男が呆然としている感じ。

抱えきれない物を抱えて苦しんでいる姿にも見えます。

これまで理想と希望に燃えてがんばって得る物を得たのでしょうが、それを抱えてみると意外にこれは大変だ・・・という雰囲気です。

また、そのために様々なことを捨ててきたのに、得たものはこれか?といった疑問があるのかも。

でもね、確かに得たいものは得られたはず。(またはその実りがもうすぐ訪れるはず)

心をわずらわせる問題はこれからも同じように出現するかもしれませんが、そこは受け取り方や考え方を変えて見れば十分に許容したり受け流したりができるかもですよ。

物の見方、考え方をリセットしてみて、もっと人生を楽しむことにしましょう。

このカードが出ているときには、少なくとも目的を達成しそうであり、また、そうするための強い意志があるのは確か。

「立場」をやめるとリセットしやすい

何かへのこだわりから考え方を変えられないことってありますよね。

それが実はその人が立っている「立場」に原因があるかもです。

立場、というのはその人自身そのものではなく、服を着るようにまとっている別人格であったりです。

例えば、アルバイトでマクドナルドの制服を着れば、そのときは店員の立場になりますよね。

職場に行けば誰もがそれなりな立場にいるわけです。家庭内でもそうなります。

で、制服を脱ぎ、職場から去ればその立場から離れることになりますよね。

これはある種のリセットです。

このような立場は目に見えてわかりやすいのですが、人は目に見ないところでも自分を立場に縛っていることがあります。

この立場は、どうやら元が「薄いアイデンティティ」に対する厚化粧なのかもしれません。

しかしこれは自分が考えて取り上げたものです。

「自分はこれこれしかじかな人」といいう自分で決めた立場です。

でも自分が考えて取り上げたものなら、それを捨てる自由もあったはず。

でもね、考えは元々が簡単に変えることができます。

「三日坊主」という言葉があるように、三日目には初日の誓いを簡単に破るのです。

三日でなく、もう少し長いストロークで言えば「死が二人を分かつまで」と言って誓って結婚したのにもっと早く離婚する人も多数。

考えを変えるのは元々が簡単なのです。リセットしましょう。

それを邪魔しているのは「立場」を取った自分自身なのかもです。

明日が良い日になりますように。

ローズクオーツ・実りを受け取ろう・2019年8月6日

ローズクオーツ(Rosequartz)
ローズクオーツ(Rosequartz)

ローズクオーツ・実りを受け取ろう・2019年8月6日

ローズクオーツが出ています。

ローズクオーツに求めるのは「母性・愛情」。

ローズクオーツは新しい自分に生まれ変わりたいときにお勧めのストーンですね。

愛情系に関しては様々な解決策となるパワーストーンです。

その根本にあるのは、まずは自分を愛することですね。

このことは生存の多重円を見ても明らか。

上位の円に関する理解を得るためには自分を愛していることが前提となります。

カード:女帝

文句なしに良いカードです。つーか、女帝ってこのページで結構出ますね。

さてさて、このカードは実りの時が到来することを告げており、目に見える物質的は繁栄とか富を得られる約束です。

これまでに未来を信じて愛を傾けて育んできたことの結果がもたらされます。

これは勝手に降って湧いたことでなく、長い期間にわたって愛情を傾け育ててきたことの結果です。

ですから、目に見える形の富と言っても、それはたゆまぬ愛情があってのことと知りましょう。

気楽な者が勝利する(その7)

このシリーズ、まだまだ続きます。

今回は「問題についての取り組み」を記します。

まず、このコラムで何度か「人はゲームを欲している」ことを書きました。

そのゲームとはすなわち、実は「問題を抱えること」に他なりません。

で、問題が解決した途端にゲームオーバーですよね。

そして人によってはゲームを失いたくないがためになかなか問題を解決したがりません。

「これは問題だー」と言い続けているのにそれを解決しようとはしないのです。

こんな時、その問題を解決するか(または問題でなくするには)その人にもっと大きな問題を与えることです。

これは、今までの自分や他人の人生に起こる問題についてよく観察してみてくださいね。

今目の前にある小さなゲームを包含してしまう、もっと大きなゲームが周りにあることに気づいたとき、最初の小さなゲームはすぐに解決してしまうことがあるのです。

ですから、小さなゲーム(問題)にはまり込んでいる人には、より大きな問題を与えるべきなのです。(あまりに手に負えないことはダメですけどね)

さてそこで、深刻な人はほどに小さい問題に固執してその周りにある大きな問題には目が行きません。とにかく目の前の問題を手放したくないのです。

ところが気楽な人はすぐに様々な問題に目が行きます。より大きな問題に取り組むのも「気軽」です。

深刻な人ほど小さな問題も解決せず、気楽な人は大きな問題までも解決します。

逆に見えそうですが、これは真実です。

明日が良い日になりますように。

公開日:2019年8月5日 最終更新日:2019年8月5日

サンストーン・未来は明るい!・2019年5月27日

サンストーン(Sun-stone)
サンストーン(Sun-stone)

サンストーン・未来は明るい!・2019年5月27日

サンストーンが出ています。

サンストーンに求めるのは「やる気!」。

名前の通り「太陽のエネルギー」を持つストーンですね。

とにかく「勝ちに行きたい」ときにおすすめ。

ただしそのじゃじゃ馬ぶりに注意することは意味辞典のページの方で紹介済みですね。

ところで、実際にはサンストーンは「癒し系」の働きも持っているんですよ。

「ここは勝負だ!」というとき、その集中力を邪魔する古傷があったりするでしょう。

サンストーンはそのあたりの傷を直すという働きもあって「勝負ストーン」たるとも言えそうです。

カード:太陽

かなり良いカード!

これは喜べます。未来の展望がひらけています。

これまでに様々な苦悩があったかもしれませんが、心身共に喜びに溢れた時間を取り戻すでしょう。

あらゆることの好転を意味し、情熱を傾けてするべきことに取りかかれるでしょう。

そこで、このチャンスを逃す手はありません。なのでサンストーンの「やる気」」をお勧めするわえkです。

全力を傾ける時が来ていますよ!

そしてあなたがつかんだ太陽の明るさを周囲の人にも分けてください。

喜びが何倍になりますよ!

SNSで安否確認

今回は筆者の本当に身近な話題を。

最近は疎遠になって会うこともなかった幼なじみがいるのですが、その人のFacebookの書き込みを見て「元気にやっているんだな」ということがわかっていました。

その人は週に一度くらいは時々の食事内容など、他愛ないことをFacebookにアップしていたんですね。

ところが、この一ヶ月ほどまったく更新がありません。

そこでFacebookのアカウントに直接メールしても返事なし。

携帯電話を鳴らしてみても出ません。

もしかしたら、何かあったのかも?

そこで、かれこれ35年ぶりくらいに家を訪ねてみたんです。(これが本日のこと)

そうしてみたら案の定、幼なじみは入院していることがわかりました。

脳出血で倒れ、そのまま病院へ担ぎ込まれていたそうです。

もしもSNS上での異変を察知できなかったら、お見舞いにも行けずというところでした。

なんらかのSNS、これは使っておくと役立つことがあるものです。

明日が良い日になりますように。

公開日:2019年5月26日 最終更新日:2019年5月26日

ガーネット・旅立ちとチャレンジ・2019年4月4日

ガーネット(Garnet)
ガーネット(Garnet)

ガーネット・旅立ちとチャレンジ・2019年4月4日

ガーネットが出ています。

ガーネットに求めるのは「旅立ち・チャレンジ」。

今回のガーネットは「勇気をもらう」と言った意味で使います。

スタートする勇気、チャレンジする勇気ですね。

飛行機が飛び立つとき、もっともパワーが必要なように、何かをスタートさせる時には人もエネルギー(後述します)が必要です。

それからガーネットに求めることができるのは「努力に成果をもたらすこと」。

せっかくスタートしたことが成果に繋がるようにサポートしてもらいます。

カード:ワンドの3

ううむ、ずーっと良いカードが続きますね。

何かを見つけてスタート地点に立つことを意味してます。

そのために固定観念や常識に囚われないことが大切。

そして、このカードはその冒険の旅立ちが結果として実ることを表します。

このスタートのためには、新しい関係を求めたりと、古いしがらみを断ち切る必要性もあり。

なお、このカードが出ているときに何もしないのは、それはむしろリスクと思って良いでしょう。

エネルギー依存の考察

「飛び立つ時には大きなエネルギーが必要」と書きましたが、これは一応、一般常識としてわかりやすくするためなんです。

それは確かに、旅の準備と出発には物質的なエネルギーが必要でしょう。

単純に、エネルギー補給のためにご飯も食べなければなりません。

が・・・

あなたが大変好きなことをしているとき、時間もご飯も忘れてそれに打ち込んだことがないでしょうか?

または、好きなことでなくても締め切りが迫っていてその責任を果たそうとご飯も睡眠も忘れて仕事をしたことがあるでしょう。

実は何かを遂行する能力の元の元は、物質的なエネルギーの有無とは関係がありません。

先にあるのが「これをしよう!」という明確な「意図」です。

本当に楽しいことをしていて時間もご飯も忘れている時の感情のレベルは、最上位の「静穏」か「熱狂」あたりにあります。

このへんのレベルでは、エネルギーの有無に関係なしに意図が最優先されています。

で、感情のレベルがずっと下がって「退屈」あたりになると「そうだ、お腹空いた、これはt後回しにして何か食べよう」ということになります。

さて、時間、空間、エネルギーに対して起因に立っているのが「意図」です。

新しい旅に出発できない人は、元の「意図」が薄く、その代わりにエネルギーを探したり、蓄えようとしていつまでもそのままの状態にあります。

チャレンジしよう!と思えるのは、エネルギーが溢れているからではありません。明確な意図があるからです。

そして意図は「静穏」のレベルで最大限に発揮されます。

ところでガーネットにかかわらずパワーストーンのほとんどは、エネルギーよりも「意図」の部分に働くように思えます。

明日が良い日でありますように。

公開日:2019年4月3日 最終更新日:2019年4月3日