金運ストーンはこう使う

ゴールドルチルクオーツ

ゴールドルチルクオーツの例

金運系としてよく取り上げられるのがゴールドルチルクオーツ

金色の針が水晶の中に入っていて、見るからに金運として縁起が良さそうなのは確か、ですよねえ。

しかし基本的にルチルクオオーツに求めるのは活力や行動力であって、それを自分の金運に向けて活用することが望まれます。

ですのでゴールドルチルクオーツの単体使用は、自分自身で「金運のために何をするべきか?」がわかっているときには金運としておすすめ。

(多くの場合、それがわからないのですが・・・)

ルチルクオーツ1(Rutile-quartz)

ブレスに使いやすい丸玉タイプ

そこで、金運と言っても・・・

  • 自分が望むお金をどこから?
  • どんなふうに引き寄せるか?
  • 持っているお金をどう使う?

大雑把にはこれらの条件がありますよね。

そこでこれらの内容をサポートをしてくれるストーンを選び出し、組み合わせることでより効果的にストーンのパワーを金運に向けて使えます。

ゴールドルチル・タイガーアイ

タイガーアイ

これは誰でも思いつく金運ペアです。しかしこれでは漠然とした金運の流れだけを求める形となり、なかなか望む金額に手が届きにくいように思います。

そこで、以下のような組み合わせを提案します。

(と言うか、そのような商品を多数発表済み)

ゴールドルチル・タイガーアイシトリン

シトリン

上の例にシトリンを加えます。そうすると、入ってくる金額を少しでも増やすように働く傾向があります。

ゴールドルチル・ガーデンクオーツ

ガーデンクオーツ

ガーデンクオーツ

入ってきたお金、すでに手元にあるお金の定着に働く傾向があります。

ゴールドルチル・ルビー(女性用)

男性にはブルーサファイア

ルビー

ルビー(女性向き)

ブルーサファイア

ブルーサファイア(男性向き)

女性にはルビー、男性にはブルーサファイアを組み合わせることで勝負運を上げるように働く傾向があります。

実は、宝くじを当てたいときって「金運」だけを上げるのではなく「勝負運」も上げることが効果的、いやむしろそれは必須。

と、これらの様に、ひとつのパワーストーンを取り上げても、組み合わせるサポートストーン次第で効能は色々と変化していくのです。

その前に大切なこと

ところで・・・

ここで早合点してはいけないことが二点あります。

1.自由な組み合わせではない

ひとつは、何でもかんでも組み合わせられるかと言えば、そうではありません。

一緒に使うにはムリがある組み合わせは確かに存在します。

2.ストーン選びの前に考えること

上の金運の例をお読みになり・・・

「そぉ〜か!他のストーンと組み合わせればいいんだ!」

と思われるでしょうが、その前に考えるのは「お金を増やすために自分がするべきことは何か?」を突き詰めることです。

そうすることで補助ストーンが決定し、作品の方向性が出て、そして働くPJが初めて誕生します。

金運を得るためにはその前に、自分自身を振り返ることが大切。

なのでセレニティアスのフルオーダーではそのようなカウンセリングをするわけですね。

金運に限らず、あなた自身が目指す方向について細かい相談や打ち合わせができるのがフルオーダーのお値打ちです。

フルオーダーPJの紹介

パワーストーンコラム更新をメールで受信

マガジン「パワーストーン・トーク」では当コラムの更新情報もお届けいたします。

パワーストーンコラム・バックナンバー

簡単!メール登録・解除

ときにはお得なクーポンも。
メールマガジン
セレさんのパワーストーン
トーク紹介

コメント


認証コード8904

コメントは管理者の承認後に表示されます。