マクラメ編みPJ作りの秘話

マクラメ作品1
お客様特別オーダー品

こんにちは、ピエロコです。(マクラメ編み担当)

いつも「マクラメ編みPJ」をお買い求めくださるお客様、ありがとうございます。

まだまだパワーストーンの事に関しては、セレさんから猛特訓を受けていますが、マクラメ編みに関しては「私の方が上」なので、時折イバっております。
( ̄ー+ ̄)ニヤリ…

ただ・・・セレさんは、私の編み方の技術だけを信用してくれているのであって「組み合わせるストーン」を見つける時には、容赦ないチェックが入り「ダメ出しばかり」をくらっております。
(ー_ー;)

くそ〜、いつか追いついてやる!
(*`へ´*)b

マクラメ作品例:製作過程1
お客様特別オーダー品製作過程

一般的に「マクラメ編みで巻けないものはない」と言われていますが、そんな事はないのです。

あまりにもストーンの先端や厚みが細いものは巻きにくいというか、巻くのを遠慮します。

だって、軸になる糸を締め上げた時に「ストーンが割れる!」から。
(T-T)

そして、ストーンによっては「石の先端部」にコードがかかるのをとても嫌う子がいます。

そんなストーンは、先端部にコードがかからないような巻き方をする特別待遇で挑むのですが・・・

そこまでやっても「使うコードの色合いが気に入らない」「編まれ方が気に入らない」と、ストーンからのダメ出しもひどいのです。
(T-T)

マクラメ作品制作過程2
お客様特別オーダー品製作過程

ストーンをコードで編み込む時には、エネルギーの出入り口を塞がないように、ストーンが嫌がる場所を巻かないように・・・と、とても気を使ってるんですよ。

一度は「いいよ」と巻かしてくれたストーンでも、机の上に置いて、少しその場を離れてから戻ってきたら。。あんだけ巻き締めたコードから「ポロン〜!」と外れて、机の上でルンルン転がりながら人を見上げています。

一瞬「叩きつけて割ってやろうか!?」と思うのを、グッ!と堪えて「もう一度、コードの色合い」から考え直します。

セレさんが「このストーンには、このストーン達が合うよ」と言われても、マクラメコードで編み込み出すと、なぜか次の1編みが進められない!ってこともあります。

ストーンが気に入らないと、これ以上を巻かせてくれない・・・ひと編みも進めない・・・なんてことは、しょっちゅうです。

「ここには6ミリのストーンを使うデザインにしたいのに、出て来たのは8ミリだ。これじゃあ、デザイン変更になるよぉ」と、先に考えていたデザインを一瞬で砕かれるなんて事もしょっちゅうです。

そんなストーンのわがままにも負けずに、今日もマクラメ編み作品と格闘するピエロコをよろしくお願いいたします。

BY マクラメ編み作者ピエロコ

マクラメ販売品例
販売商品例:心を包み込む-マクラメストーンブレス

マクラメパワーストーンのページ

コメント


認証コード0357

コメントは管理者の承認後に表示されます。