Q&Aトップページ / このページ

Q.PJ(パワージュエリー)の修理はできますか?

A.どうぞご返送ください

いつでもお待ちしています。単なる修理以上のことをします。

もくじ

はじめに(修理の必要性)

PJを毎日愛用していますと、ストーンの疲れ・割れ・欠けはもちろん金具パーツにもガタがきます。

PJは単にアクセサリーとしてではなく、お守りのように肌身離さずという方が多いですから、パーツ類としてもアクセサリー以上に多大なストレスがあります。

ストーンをつないでいるパーツが伸びたり、ゆるんだりメッキコートがはげてきたと、人によって様々です。

またPJを手にされてから状況がどんどん変化し、最初のストーンでは「対応困難」になることもありますので「お修理」をお申し付けください。

私の元に送り返されてきたPJのことを、馴染みのお客様は「里帰りさせますから」とおっしゃいます。

作業の実際

まず、戻ってきたPJが持っている「主人であるあなたの波動・記憶」などをある程度の浄化をします。

これは最初に「ストーンのストレス軽減」させるためですね。

ストーンを読み取る(リーディング)

お預かりしたお客様のPJを手に取り、ストーンとコンタクトを取ります。

この際に感じ取った内容はすべて記録しています。

リーディングレポートをお望みのお客様には、別途料金で簡単なレポートをメールでお知らせいたします。

働き終わったストーンの交代

ストーンを調べ、働き終わったストーンは交換のために取り外されます。

外されたストーンたちは、私が毎月トレーニングで訪れる「山奥にある聖滝」へ帰します。

使用済みストーンの返却について

「取り外したストーンの返却」をご希望されるとき、前もってその旨をお伝えください。

ご連絡がなかったとき、ストーンの返却はできかねる場合がございます。予めご了承ください。

ストーンの種類を変えるとき

PJを読み取った結果「お客様にこのストーンはもう合わないかな?」と思われるとき、新しい種類のストーンに変えることを提案させていただきます。

現在のお客様の状態に合わせ、修理のたびにストーンがどんどん変わる場合もございます。

ミニPJへの作り替え

お客様から特にご希望があったストーンや、寿命が残りが少なく再利用できなかったストーンは、何か別の「簡単なジュエリー」(小さなキーホルダーなど)にして、お客様の元へお返しする場合もございます。

特にご希望があれば、前もってご連絡をお願いいたします。

これら「簡単なジュエリー」(小さなキーホルダーなど)に再び組み込まれたストーンは、主に「主人の守護」の役目をすることになります。

どうぞご安心の上、修理依頼をお申し出ください。

ご返送時のお願い

PJのご返送には、さらなる「破損」を防ぐために充分なクッション材などを施してあげてください。

PJをクッションに包み、郵便局の「レターパック」などは比較的お安く、安全に送れるでしょう。

修理不能な例

お客様が製品をお受け取り後、1年以上を経過している場合は修理ができません。

作成当時に使用したパーツが入手できない可能性があることと、長く使われずにしまっておかれた製品はリーディングができないことがあるからです。

メッセージ

セレからのメッセージ(必読)

パワーストーンの消耗度はお客様によって様々です。以下にストーンの寿命やメンテナンスの必要性を説明します。

パワーストーンの寿命とメンテナンス

ストーンの寿命は、主人となられたお客様の状態や、どれだけストーンがお役に立っていたか?で変化します。

元々、マイナスエネルギーが多い方などはPJを手にされて「2〜3日」でストーンのパワーダウン!という方もいらっしゃいます。

ただ平均すれば、3ヶ月〜半年くらいで一度、メンテナンスが必要になるとお考えください。

毎日着用されますとパーツにもダメージが重なり、そのくらいの時期で、ストーンと共にパーツ交換が必要になってきます。

言い換えれば・・毎日愛用されていても「元気なままのストーン」であるならば「お客様のお役に立っていなかった」可能性があると言えます。

だからこそ、毎日のケアが重要になってきます。

私たちは毎日、睡眠や食事をとり体力を回復させ入浴しては、キレイな身体を維持していますよね?

ストーンも同じことなのです。ストーンは生きています。だからこそ、ストーンに応じた「ケア」が必要となってきます。

ストーンのケアについて詳しくはQ&Aのメンテナンスのコーナーでも解説しておりますのでご一読ください。

ストーンそのものの日常のケアは、NEWメンテナンスキットをお勧めしています。

製品の修理

前のページ