アクアマリンあるある

アクアマリンとアマゾナイト

パワーストーンあるある (第十四話)

アクアマリンは涼しげな水色をしたベリルグループの仲間。

春先〜夏になると愛用される方をよくお見かけします。

宝石質で上品な水色の輝きのものは、中年層〜の人には大人気ですね。かなり透明度が高いアクアマリンね。

でも、このアクアマリン・・・お求め安い価格帯になっている場合には「加熱で色を引き出したもの」や、実は「○○産のアマゾナイトでした!」って場合もあるある。

「おっ!これはお安いアクアマリン見つけた!」と思ったときにはこの話を思い出そう。

いやー、高くても要注意かなぁ〜

ま、アクアマリンは加熱してもパワーストーンとしてひねくれた感じにはなりませんけど。

加熱でのひねくれ系はクリスタル類に多いな〜。

関連記事

パワーストーンあるあるの更新をメールで受信

マガジン「パワーストーンあるある」では更新情報を随時お届けいたします。

通勤・通学のひとときなどに、簡単なメールでお楽しみください。
(あるあるコーナー更新時に配信)

バックナンバー

当ページのコラム「パワーストーンあるある」コーナーに掲載しています。
パワーストーンあるあるバックナンバー

簡単!メール登録・解除

あるある登録/解除

お願い
aruaru@serenitius.com からのメール配信となります。
受信許可の設定をお願いします。


なお、新製品紹介などは別マガジン「セレさんのパワーストーン・トーク」で紹介しています。以下のボタンで解説ページへどうぞ。

ときにはお得なクーポンもあります。

メールマガジン
セレさんのパワーストーン
トーク説明

コメント


認証コード8130

コメントは管理者の承認後に表示されます。