パワーストーンの意味と効果を知る

意味と効果
トップページ / パワーストーン意味辞典 /Q&A一覧 / スタッフ / 特定商取引に関する表示 
もくじ
 コンセプト
 ハウツーシリーズ
 Q&A
 カタログページ
 あなたのカート
 お客様専用ページ
 ブログの紹介

パワーストーンそれ自体へのQ&A

■ヒビがあったクリスタルのヒビがなくなった!?

あるクラッククリスタルを手にしたとき、美しいヒビがたくさんあってキラキラしていたのに、そのPJ(パワージュエリー)を付けて半日〜1日程度でヒビのほとんどが消えてしまいました。これはパワーストーンにとってどういう意味でしょうか?

 

答え:物理的な要因と、パワーストーン特有のできごと

(1)物理的なこと

まず物理的な要因として、油分がクラックに入り込み、クラック(隙間)にできていた空間が埋まったことが考えられます。

簡単な実験として、クラッククリスタルをサラダオイルにひたすと、すぐにクラックがかなりなくなるように見えます。

ブレスレットなど、クラッククリスタルと皮膚が直接ふれあうとき、汗と油分がストーンに大変付きやすい状態です。まずは物理的なこととしてクラックが薄くなることがあるでしょう。

この場合、パワーストーンとしてのパワーとしては衰えたりはしていないのが普通です。

(2)パワーストーンの特性

物理的な要因以外に、パワーストーンの不思議としか言えない現象も多々あります。

先の油分の例では、油分が直接クラッククリスタルに触れることが条件になりますが、何も手に触れないような状態でもクラックが減少するといったことが起こります。

科学的にはまったくわかりませんが、私自身の経験上では、そのクラッククリスタルがかなりな仕事をしてエネルギーを使っているということが多いようです。

このような場合、何もしないのにまた元に戻ったり、または浄化&チャージによって元に戻ったりということが起きます。(またはまったく元にもどらない場合も)

クラッククリスタルのクラック以外にも、あっと言う間にストーンが割れる、色が変わるなどの体験をお持ちの方も少なくないでしょう。

いずれにせよ、この種の変化はパワーストーンと外の空間で何らかのエネルギーの移動があったようです。

<<もどる