パワーストーンの意味と効果を知る

意味と効果
トップページ / パワーストーン意味辞典 /Q&A一覧 / スタッフ / 特定商取引に関する表示 
もくじ
 コンセプト
 ハウツーシリーズ
 Q&A
 カタログページ
 あなたのカート
 お客様専用ページ
 ブログの紹介

セレニティアス製品へのQ&A

■胸にペンダント型PJを着ける意味

ブレスレットや指輪なら左右の位置の違いでパワーの使い方が変わるのですが、体の左右真ん中に着けるネックレスやペンダントはどうなのでしょう?

 

答え:相手に思いを伝えたいときにベスト

ペンダントやブローチのように胸元へ着けるタイプのPJはストーンのパワーが直接心に作用します。

相手があって、その人に思いを伝えたいときにはこの部位にストーンを配置すると効果的です。また、PJから精神、心に対してのパワーが欲しいときもこの位置がよいです。ですから、胸元に常時パワーストーンを配置するには、ペンダントトップかまたはブローチなどにデザインされたPJを着けることになりますね

そこで、ブレスレットやストラップなどの形にデザインされたPJをお持ちであれば、必要に応じてそれを胸元に当てるというのは良い方法です。

リングをお持ちであれば、それにチェーンを通してペンダント型にして使うという方法があります。お客様に教えてもらった裏技です。なるほど!

<<もどる