パワーストーンの意味と効果を知る

意味と効果
トップページ / パワーストーン意味辞典 /Q&A一覧 / スタッフ / 特定商取引に関する表示 
もくじ
 コンセプト
 ハウツーシリーズ
 Q&A
 カタログページ
 あなたのカート
 お客様専用ページ
 ブログの紹介

セレニティアス製品へのQ&A

■セレニティアスが作品に使う材料

■デザイン用ビーズ類

パワーストーンの間にビーズ類を使うことでデザインの幅を広げています。また単にデザインのためだけでなく、ひとつの作品の中でパワーストーンどうしの距離をあけるために使われることも多いです。各ストーンには固有の波動があり、お互いが強く干渉する場合には一定の距離を保つ配置が必要になることがあります。

  • ベネチアンガラスビーズ
  • ボヘミアンガラスビーズ
  • スワロフスキーガラスビーズ
  • 装飾用金具

金属のデザインパーツも、ビーズの使用と同様にデザインに幅を持たせることと、ストーン同士の距離を開ける目的で使います。金具は一般的にシルバー925かロジウムメッキですが、オーダーによりましてはシルバー925のみが使用されます。

■ピン類

アクセサリーで一般的に使われているTピン、9ピンが多用されます。普通の市販アクセサリーでは加工のしやすさを優先し、05mmの太さが多用されていますが、セレニティアスでは作品の強度を考え0.7〜0.9mmを使うことが多いです。銀色をしている物はロジウムメッキですが、オーダーによりましてはシルバー925のピンを使うこともあります。またお客さまにアレルギーなどの事情があれば、金属を使用せずラインによる編み込みなどで作成します。

■丸カン、Cカン

ピン類と同様、デザインの許す限り太めな物を使用して強度を確保しています。たとえば携帯電話用ストラップなど、強度確保のために一般的な物より1ランク太めを使います。

■ライン類

ピン類を使用していない作品では主にラインによる編み込みが中心となります。用途に応じて何種類かのラインを使い分けています。

■ナイロンライン

ごく一般的な手芸用品としても販売されていますが、セレニティアスのナイロンラインは手芸用を使用していません。もっと摩擦に強く、太さが一定で保管中には紫外線対策がされている物を使っています。(実はナイロンの代わりとしてより強力な特殊な素材も使っています)

■ナイロンコートワイヤー

ステンレスのより線にナイロンをコーティングしたラインです。細かい編み込みには使用できませんが、特定な商品か特に強度が必要なストラップなどに使用されます。

■ハイテク特殊素材

特に柔軟性と強度の両面が必要とされる作品においては、スペースシャトルや防弾チョッキにも使われている特殊なラインを時としては使っています。かなり太いために使用には制限があります。

<<もどる